You have multiple accounts
Choose the account you want to sign in with.
SharePoint でチーム サイトを作成する

チームでプロジェクトの作業が行え、デバイスを問わずにどこからでも情報を共有できる場所を提供するには、SharePoint チーム サイトを作成します。 チーム サイトには、関連する Web ページのグループ、ファイルの既定のドキュメント ライブラリ、データ管理のためのリスト、ニーズに合わせてカスタマイズできる Web パーツなどがあります。

チーム サイトまたはコミュニケーション サイトを作成する必要がありますか。

チームの他のメンバーや、特定のプロジェクトで他のユーザーと共同作業をするときには、チーム サイトを使用します。 チーム サイトでは、通常、全員またはほとんどのメンバーがコンテンツをサイトに投稿でき、チームまたはプロジェクトのメンバーや、特定の関係者にのみ情報が表示されます。 幅広い対象ユーザーに情報を配信する場合は、コミュニケーション サイトの使用をお勧めします。 コミュニケーション サイトでは、通常、少数メンバーのみコンテンツを投稿でき、大勢の対象ユーザーがコンテンツを閲覧します。

SharePoint でチーム サイトまたはコミュニケーション サイトを作成するオプションの画像。

チーム サイトを作成する手順

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • Microsoft 365 を使用している場合は、サインインします。 詳細については、「Microsoft 365 にサインインする場所」を参照してください。

      ページの左上隅のアプリ起動ツールのアイコン Office 365 アプリ起動ツール アイコン を選択し、[SharePoint] タイルを選択します。 [SharePoint] タイルが表示されない場合は [サイト] タイルを、[SharePoint] が表示されない場合は [すべて] をクリックします。

      注: [SharePoint] タイルや [サイト] タイルが表示されない場合、Microsoft 365 サブスクリプションに Microsoft 365 の SharePoint が含まれていないことがあります。 組織で Microsoft 365 を管理している担当者にお問い合わせください。 Microsoft 365 テナントの管理者の方は、「Microsoft 365 for business の別のプランに切り替える」を参照し、Microsoft 365 の SharePoint をサブスクリプションに追加してください。

    • SharePoint Server 2019 を使用している場合は、SharePoint にログインします。

  2. [SharePoint] ページの一番上にある [+ サイトの作成] をクリックして、[チーム サイト] オプションを選びます。 チーム サイトを作成するための情報を入力する、サイト作成ウィザードが画面の右側に表示されます。

    注: 

    • 新しいチーム サイトを SharePoint ハブ サイト関連付けることを計画している場合は、最初にそのハブ サイトに移動し、次にその右上隅にある [サイトの作成] リンクをクリックすることで、プロセスを効率化できます。 新しいチーム サイトはハブ サイトに自動的に関連付けられます。

    • [+ サイトの作成] というリンクが表示されない場合、SharePoint でセルフサービス サイトの作成が無効になっている可能性があります。 組織で SharePoint を管理している担当者に連絡し、チーム サイトを作成してください。 テナントの管理者の場合、組織のセルフサービス サイト作成を有効にするには、「SharePoint Online のサイト作成を管理する」を参照し、また、Microsoft 365 の SharePoint 管理センターからサイトを作成するには、「新しい SharePoint 管理センターでサイトを管理する」を参照してください。 現在、サイトの作成は SharePoint モバイル アプリでは行えません。

    サイトのコマンドを作成する

  3. チーム サイト テンプレートを選択すると、特定のシナリオに対応するコンテンツを事前に埋め込むことができます。 または、チーム サイトを最初から作成するために チーム コラボレーション テンプレートを選択します。

  4. 新しいチーム サイトに名前を付けます。 SharePoint Server 2019 を使用していない場合、チーム サイトと同じ名前の Microsoft 365 グループの電子メールが自動的に作成されます。 入力すると、選択した名前が使用できるかどうかが表示されます。

    注:  Microsoft 365 の SharePoint で Microsoft 365 グループ が無効になっている場合、メール アドレス フィールドは表示されません。

    チーム サイトを選択した後、サイト名と説明を入力する画面の画像。

  5. [サイトの説明] ボックスに、サイトの目的がわかるようなテキストを追加します。

  6. 提供される場合、[プライバシー設定] セクションで、[公開 - 組織の全ユーザーがこのサイトにアクセス可能] または [非公開 - メンバーのみがこのサイトにアクセス可能] のいずれかを選択して、サイトにアクセスできるユーザーを制御します。

  7. 管理者によって有効にされている場合は、[サイトの分類] セクションでサイトの分類を選択します。 表示されるオプションは、サイトの情報の機密度、またはサイト内の情報のライフ サイクルによって異なる場合があります。

  8. SharePoint Server 2019 を使用している場合、[完了] をクリックします。これで完了です。 使用していない場合は、続行します。

  9. サイトの言語を選択します。

    注意: 一旦サイトの既定の言語を選択しサイトを作成すると、後から別の言語に変更することはできません。 ただし、サポートされている別の言語を追加することはできます。

  10. Microsoft 365 の SharePoint で、[所有者の追加] ボックスに、サイトの管理を希望する他のユーザーの名前またはメール アドレスを追加します。

    チーム サイトに名前を付けた後、サイト所有者を追加する画面の画像。

    注: サイトの作成者は、自動的にサイトの所有者グループのメンバーになります。

  11. Microsoft 365 の SharePoint の [メンバーの追加] ボックスで、サイトのメンバーへの追加を希望するすべてのユーザーの名前またはメール アドレスを追加して、[完了] をクリックします。 サイトと関連付けられている Microsoft 365 グループに追加されたメンバーは、自動的にサイト メンバー グループに追加されます。

    所有者、メンバー、または訪問者の追加を後で行うには、[完了] をクリックします。

    カスタム サイト テンプレートを選択した場合、新しいサイトの設定の状態が表示されているサイトの上部にバナーが表示されます。 サイト テンプレートによって適用された設定を表示するには、[設定] SPO 移行ツールの設定、[サイト テンプレート] の順にクリックします。

    サイトが作成されると、それがフォローしているサイトに表示されます。 サイトは、他のサイトのアクセス許可の設定またはナビゲーションを継承しません。 詳細については、「Manage your SharePoint team site settings」 (SharePoint チーム サイトの設定を管理する) のサイトのアクセス許可の管理に関するセクションを参照してください。

クラシック サイトの作成

画面が上の画像と異なる場合、管理者がサイト作成設定を従来のサイト作成操作環境にしていることを意味します。 この場合、対応する Microsoft 365 グループは作成されません。

  1. [+ サイトの作成] をクリックします。

    サイトのコマンドを作成する

  2. サイトの名前を入力し、[作成] をクリックします。

    クラシック サイトが強制されたときに、新しいサイト ダイアログを作成する

    管理者により定義済みの場所にサイトが作成され、そのサイトがフォローしているサイトに表示されます。 サイトは、他のサイトのアクセス許可の設定またはナビゲーションを継承しません。

新しいクラシック サイト

次のステップ

サイトを作成したので、今度は、サイトをカスタマイズする方法と、サイトを最大限に活用する方法について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×