SharePoint でモダンページの目次を作成する

SharePoint でモダンページの目次を作成する

最新のページをサイトに追加すると、ページの構成要素であるweb パーツを追加したり、カスタマイズしたりすることができます。

ページに大量のテキストがある場合は、表示するセクションに移動する必要がないように、閲覧者用に整理する必要がある場合は、目次 web パーツを使用できます。

目次 web パーツを使用すると、1つ以上のテキスト web パーツで見出しスタイルを使用して、最新のページに動的な目次を作成できます。 

注: 一部の機能は、対象指定リリース プログラム に参加している組織に段階的に導入されます。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

目次を表示するには、必要なコンテンツが含まれるページに1つまたは複数のテキスト web パーツを追加します。 次に、目次に表示するテキストを見出し1、見出し2、または見出し3のスタイルで書式設定します。 Web パーツの [更新] をクリックするか、[下書きとして保存] をクリックするか、ページに [ニュースの投稿] をクリックすると、更新された目次が表示されます。

  1. 目次を追加するページに移動します。

  2. 使用する見出しスタイルを使用して、ページにテキスト web パーツが含まれていることを確認します。 表示されない場合は、 1 つまたは複数のテキスト web パーツを追加して、見出しに適切なスタイルを適用します。

    ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

    ただし、既存の web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  3. [ +] をクリックし、web パーツの一覧から目次を検索して選択します。

  4. [Web パーツの編集] ボタン の [編集] ボタンをクリックします。

  5. 目次で使用する見出しスタイルを指定するには、[見出し 1]、[見出し 2]、[見出し 3] のチェックボックスをオンまたはオフにします。

  6. ページの閲覧者が目次の表示と非表示を切り替えることができるようにするには、[はい]または [いいえ] に切り替えます。 [はい] を選択すると、目次の表示と非表示を切り替えるオプションが表の一番上に表示されます。

    注: ユーザーが目次を非表示にすると、見出しリンクは表示されません。 ただし、目次 web パーツのタイトルは、目次を表示するオプションと共に表示されます。

  7. アウトラインスタイルの見出しに番号を付けるには、[段落番号] のトグルを[はい]にスライドします。 それ以外の場合は、トグルを [いいえ] にスライドします。

  8. 準備ができたら、web パーツの [更新] をクリックするか、またはページの [下書きとして保存]、[公開]、または [ニュースの投稿] をクリックします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×