SharePoint のリストまたはライブラリで列を作成する

SharePoint のリストまたはライブラリで列を作成する

SharePoint 列を使用すると、リストやライブラリで情報をグループ化、分類、追跡できます。 列の種類には、1行のテキスト、オプションのドロップダウンリスト、他の列から計算された数値、ユーザーの名前を選択できる列が含まれます。

SharePoint Online または SharePoint Server 2019 のリストまたはライブラリに列を追加する

リストまたはライブラリを開いたまま、ほとんどの種類の列を追加することができます。

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

  2. リストまたはライブラリの一番上にある最後の列名の右にある [ + 列の追加] または [ +] を選びます。

    注: SharePoint の画面は、ここで示した例とは異なる場合がありますか? 管理者がリストまたはドキュメントライブラリにクラシック環境を設定しているか、以前のバージョンの SharePoint Serverを使用している可能性があります。 その場合は、上記の SharePoint Server 2016 バージョンのタブを選択します。 「使用している SharePoint のバージョンを確認する方法」を参照してください。

  3. ドロップダウンで、目的の列の種類を選択します。

  4. [列の作成] パネルで、[名前] フィールドにタイトルまたは列見出しを入力します。

    [列の作成] パネル
  5. その他の必要な情報を入力します。 フィールドの数は、選択した列の種類によって異なります。 上の例は、"数値" フィールドを対象としています。

  6. [保存] を選択します。

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

  2. 列を追加するリストまたはライブラリの [すべてのアイテム] ビューまたは [すべてのドキュメント] ビューで、見出し行の末尾にある [列 [列の追加] アイコン追加] を選択し、[その他] を選択します。

  3. [名前と種類] セクションで、[列名] フィールドに表示する列の名前を入力します。

    [列名] ダイアログ ボックス

  4. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  5. [列のその他の設定] セクションで、[説明] フィールドに説明を入力して、列の目的と、その列に含めるデータをユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。 列の設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. 検証を追加して列の入力が正しいことを確認できます。 セクションを展開するには、[列の検証] を選択し、データの検証に使用する数式を入力します。 ユーザーが有効なデータを入力するのに役立つ、有効なデータの外観を説明するユーザーメッセージを追加します。 検証と式の構文の詳細については、「 SharePoint リストの一般的な数式の例」を参照してください。

    フィールドにサンプル データが入力された列の入力規則ダイアログ

    [列の検証] セクションは一部の種類の列で利用できません。

  7. 保存するには、[ OK]を選択します。

  1. ホームページで [ SharePoint Online の [設定] ボタン 設定] を選択し、[サイトの設定] を選択します。 [サイトの設定] が表示されない場合は、[サイトの情報] を選択し、[すべてのサイト設定の表示] を選択します。 ページによっては、[サイトコンテンツ]、[サイトの設定] の順に選択する必要があります。

  2. [サイトの設定] ページで、[ Web デザイナーギャラリー] の [サイト列] を選びます。

    サイト設定ページのサイト列オプション
  3. [サイト列] ページで、[作成] を選択します。

    サイト列ページの [作成] ボタン
  4. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに目的の名前を入力します。

  5. 列に保存する情報の種類を選択します。

    列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. [グループ] セクションで、新しいサイト列を保存する既存のグループを選択するか、列を保存する新しいグループを作成します。

    既存グループの一覧は SharePoint のバージョンや追加されているグループによって異なります。

  7. [列の追加設定] セクションで、追加の列設定を選択します。 このセクションの選択肢は [名前と種類] セクションで選択した列の種類によって異なります。

    列の設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  8. [OK] を選択します。

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

    リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[ SharePoint 2016 のタイトル バーにある設定ボタン 設定]、[サイトコンテンツ>] の順に選択して、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. [設定 SharePoint 2016 のタイトル バーにある設定ボタン >リストの設定] または [ライブラリの設定] を選択します。

    [ライブラリの設定] が選択されている [設定] メニュー
  3. [設定] ページで、[] セクションまで下にスクロールし、[既存のサイト列から追加] を選択します。

    設定ページの既存の列追加リンクのクローズアップ
  4. [サイト内の列から列を追加] ページの [列の選択] セクションで、サイト列のグループを [サイト列の選択元] ドロップダウンから選びます。

    3 つの列が選択された既存の列追加ページ

    リストから列のグループを選んだ場合、使用可能なサイト列が [利用可能なサイト内の列] リストに表示されます。

    注: 利用可能なサイト内の列の一覧は、既定ですべてのグループに設定されていますが、探しているものが含まれている可能性のあるグループ (たとえば、主要な文書の列やカスタム列) を選ぶことで、フィールドの数を絞り込むことができます。

  5. 追加するサイト列を選択し、[追加] を選択します。 列が [追加する列] ボックスの一覧に表示されます。 サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。 また、タスクリストなどの一部のリストでは、既定で選択されているすべてのコンテンツタイプに追加するオプションがあります。 すべてのコンテンツタイプに列を追加する場合は、[すべてのコンテンツタイプに追加] が選択されていることを確認します。

    リストまたはライブラリのタイプによっては、その他のオプションが [オプション] セクションに表示される場合があります。 目的の追加オプションを選択します。

  6. 保存するには、[ OK]を選択します。

SharePoint Server 2016 または SharePoint Server 2013 のリストまたはライブラリで列を作成する

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、ページまたはサイドリンクバーでその名前を選択します。

    リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[設定 Office 365 の [設定] ボタン を選び、[サイトコンテンツ] を選択して、リストまたはライブラリの名前を選びます。

  2. リボンで、[リスト] タブまたは [ライブラリ] タブを選択します。

    リボンのライブラリと参照タブ
  3. [ビューの管理] で [列の作成] を選択します。

    SharePoint Online ライブラリの列の作成のリンク
  4. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに列の名前を入力します。

    [列名] ダイアログ ボックス

  5. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. [列のその他の設定] セクションで、[説明] ボックスに説明を入力して、列の目的と、その列に含めるデータをユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。 列の設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  7. 検証を追加して列の入力が正しいことを確認できます。 列の検証を選択してセクションを展開し、データの検証に使用する数式を入力します。 ユーザーが有効なデータを入力するのに役立つ、有効なデータの外観を説明するユーザーメッセージを追加します。 検証と式の構文の詳細については、「 SharePoint リストの一般的な数式の例」を参照してください。

    フィールドにサンプル データが入力された列の入力規則ダイアログ

    [列の検証] セクションは一部の種類の列で利用できません。

  8. 保存するには、[ OK]を選択します。

  1. ポータルサイトのホームページで、[設定] Office 365 の [設定] ボタン を選び、[サイトの設定] を選びます。

  2. [サイトの設定] ページで、[ Web デザイナーギャラリー] の [サイト列] を選びます。

    サイト設定ページのサイト列オプション
  3. [サイト列] ページで、[作成] を選択します。

    サイト列ページの [作成] ボタン
  4. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに目的の名前を入力します。

  5. 列に保存する情報の種類を選択します。

    列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. [グループ] セクションで、新しいサイト列を保存する既存グループを選択するか、列を保存するグループを新規作成します。

    既存グループの一覧は SharePoint のバージョンや追加されているグループによって異なります。

  7. [列の追加設定] セクションで、追加の列設定を選択します。 このセクションの選択肢は [名前と種類] セクションで選択した列の種類によって異なります。

    列の設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  8. [OK] を選択します。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、ページまたはサイドリンクバーでその名前を選択します。

    リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[設定 Office 365 の [設定] ボタン を選び、[サイトコンテンツ] を選択して、リストまたはライブラリの名前を選びます。

    リストが選択されたサイト コンテンツ ページ
  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブを選択します。

    リボンで選択されたリスト タブ
  3. [設定] グループで、[リストの設定] または [ライブラリの設定] を選択します。

    SharePoint のリボンの [ライブラリの設定] ボタン

  4. [設定] ページで、[] セクションまで下にスクロールし、[既存のサイト列から追加] を選択します。

    設定ページの既存の列追加リンクのクローズアップ
  5. [サイト内の列から列を追加] ページの [列の選択] セクションで、サイト列のグループを [サイト列の選択元] ドロップダウンから選びます。

    3 つの列が選択された既存の列追加ページ

    注: 利用可能なサイト内の列の一覧は、既定ですべてのグループに設定されていますが、探しているものが含まれている可能性のあるグループ (主要なドキュメントの列やカスタム列など) を選ぶことで、フィールドの数を絞り込むことができます。

    リストから列のグループを選んだ場合、使用可能なサイト列が [利用可能なサイト内の列] リストに表示されます。

    サイト内の列から列を追加する

  6. 追加するサイト列を選択し、[追加] を選択します。 列が [追加する列] ボックスの一覧に表示されます。 サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。 また、[タスク] リストなどの一部のリストには、既定で選択されているすべてのコンテンツタイプに追加するオプションがあります。 すべてのコンテンツタイプに列を追加する場合は、[すべてのコンテンツタイプに追加] が選択されていることを確認します。

    リストまたはライブラリのタイプによっては、その他のオプションが [オプション] セクションに表示される場合があります。 目的の追加オプションを選択します。

  7. 保存するには、[ OK]を選択します。

SharePoint Server 2010 リストまたはライブラリで列を作成する

次の手順は、列を追加するリストまたはライブラリ ページから開始します。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。 リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトの操作 [サイトの操作] メニュー ]、[すべてのサイトコンテンツの表示] の順に選択して、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブを選択します。 タブの名前はリストまたはライブラリのタイプに応じて異なる場合があります。 たとえば、リストが予定表の場合は、タブの名前は [予定表] になります。

  3. [ビューの管理] で [列の作成] を選択します。

  4. [リストの作成] ダイアログボックスで、次の操作を行います。

    [列の作成] ダイアログ ボックス

    1. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに列の名前を入力します。

    2. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

    注:  選択する列のタイプによっては、作成後に列のタイプを変更できない場合があります。

  5. [列のその他の設定] セクションで、[説明] ボックスに説明を入力して、列の目的と、その列に含めるデータをユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。

  6. サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。

    列のデータを検証する場合は、[列の検証] セクションで、データの検証に使用する数式を入力し、有効なデータを入力するために役立つユーザーメッセージを入力します。 [列の検証] セクションは一部の種類の列で利用できません。

  7. [OK] を選択します。

  1. [サイトの操作 [サイトの操作] メニュー を選び、[サイトの設定] を選びます。

    [サイトの操作] メニューの [サイトの設定]
  2. [サイトの設定] ページで、[ギャラリー] の [サイト列] を選びます。

    サイト設定ページのサイト列オプション
  3. [サイト列] ページで、[作成] を選択します。

    サイト列ページの [作成] ボタン
  4. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに目的の名前を入力します。

  5. 列に保存する情報の種類を選択します。

    列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. [グループ] セクションで、新しいサイト列を保存する既存グループを選択するか、列を保存するグループを新規作成します。

    既存グループの一覧は SharePoint サーバーのバージョンや追加されているグループによって異なります。

  7. [列の追加設定] セクションで、追加の列設定を選択します。 このセクションの選択肢は [名前と種類] セクションで選択した列の種類によって異なります。

    列の設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  8. [OK] を選択します。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトの操作 [サイトの操作] メニュー ]、[すべてのサイトコンテンツの表示] の順に選択して、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブを選択します。 タブの名前はリストまたはライブラリのタイプに応じて異なる場合があります。 たとえば、リストが予定表の場合は、タブの名前は [予定表] になります。

  3. [設定] グループで、[リストの設定] または [ライブラリの設定] を選択します。

    リストの設定

  4. [リストの設定] ページまたは [ライブラリの設定] ページで、[] セクションまで下にスクロールし、[既存のサイト列から追加] を選択します。

    設定ページの既存の列追加リンクのクローズアップ
  5. [サイト内の列から列を追加] ページの [列の選択] セクションで、[利用可能なサイト内の列] リストの列を選び、[追加] を選びます。

    [利用可能なサイト内の列] の列を選択すると、その列のグループが表示され、説明が表示されます (利用可能な場合)。

    サイト列の追加

    注: 利用可能なサイト内の列の一覧は、既定ですべてのグループに設定されていますが、探しているものが含まれている可能性のあるグループ (たとえば、主要な文書の列やカスタム列) を選ぶことで、フィールドの数を絞り込むことができます。

  6. サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。

    リストまたはライブラリのタイプによっては、その他のオプションが [オプション] セクションに表示される場合があります。 目的の追加オプションを選択します。

  7. [OK] を選択します。

列の名前など、列の設定は変更できます。 列のタイプやリストのタイプによっては、ユーザーが入力できるテキストの量など、その他の変更を加えることもできます。 SharePoint Designer 2010 などのプログラムには、列幅の指定などの列を変更するためのオプションがさらに多く用意されています。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトの操作 [サイトの操作] メニュー ]、[すべてのサイトコンテンツの表示] の順に選択して、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブを選択します。 タブの名前はリストまたはライブラリのタイプに応じて異なる場合があります。 たとえば、リストが予定表の場合は、タブの名前は [予定表] になります。

  3. [設定] グループで、[リストの設定] または [ライブラリの設定] を選択します。

    リストの設定

  4. [リストの設定] ページまたは [ライブラリの設定] ページの [] セクションで、変更する列の名前を選択します。

    [リストの設定] の [列] セクション

  5. 必要に応じて設定を変更して、[ OK]を選択します。

SharePoint Server 2007 リストまたはライブラリで列を作成する

注: 次の手順は、列を追加するリストまたはライブラリのページから開始します。 リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。 リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[すべてのサイトコンテンツの表示] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。 リストまたはライブラリが表示されていない場合は、[サイトの操作 [サイトの操作] メニュー ]、[すべてのサイトコンテンツの表示] の順に選択して、リストまたはライブラリの名前を選択します。

    [サイトの操作] メニュー。[すべてのサイト コンテンツの表示] が強調表示されています
  2. [設定] メニューの 設定メニュー で、[列の作成] を選択します。

  3. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに目的の名前を入力します。

    名前フィールドに列の名前を入力する
  4. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  5. [列の追加設定] セクションで、[説明] ボックスに説明を入力して、列の目的と列に保存するデータの種類をユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    列の作成ページで設定を追加する
  6. 選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。

  7. サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開くときに自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] を選びます。

  8. [OK] を選択します。

列の名前など、列の設定は変更できます。 列の種類やリストの種類によっては、ユーザーが入力できるテキストの量など、その他の変更を加えることができます。

  1. リストまたはライブラリがまだ開いていない場合は、サイドリンクバーでその名前を選択します。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[すべてのサイトコンテンツの表示] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 設定メニュー の [設定] メニューで、[リストの設定] または必要な設定オプションを選択します。

    • ブログサイトで、[管理リンク] の [投稿の管理] を選択して、投稿リストを表示します。 [設定] メニューの [リストの設定] を選びます。

  3. [] で、変更する列の名前を選択します。

  4. 必要に応じて設定を変更して、[ OK]を選択します。

注: 列がインデックス化されていることを指定できます。これにより、複数のフォルダーにまたがるリストまたはライブラリのビューをすばやく切り替えることができます。 リストまたはライブラリの設定を表示するには、設定をカスタマイズするメインページで [インデックス付きの列] を選びます。 インデックスを作成する列を選び、[ OK]を選びます。 インデックスについて詳しくは、「 SharePoint で大規模なリストとライブラリを管理する」をご覧ください。

サイト列は、複数の SharePoint サイト間で複数のリストに割り当てることができる再利用可能な列定義またはテンプレートです。 サイト列は、組織がリストとライブラリの間で一貫した設定を行う場合に便利です。 複数のリストとライブラリ間で設定を共有して、毎回設定を再作成する必要がないようにすることができます。

  1. ポータルサイトのホームページで、[サイトの操作] を選択し、[サイトの設定] をポイントして、[すべてのサイト設定の変更] を選択します。

    [サイトの設定] の [すべてのサイト設定の変更] オプション
  2. [サイトの設定] ページで、[ギャラリー] の [サイト列] を選びます。

  3. [サイト列ギャラリー ] ページで、[作成] を選択します。

  4. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに目的の名前を入力します。

    名前フィールドに列の名前を入力する
  5. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。

    列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  6. [グループ] セクションで、新しいサイト列を保存する既存グループを選択するか、列を保存するグループを新規作成します。

    既存グループの一覧は SharePoint のバージョンや追加されているグループによって異なります。

    次の表に、既定で利用できるグループについてまとめてあります。

    選択肢

    表示する列

    基本の列

    さまざまな種類のリストまたはライブラリで便利な列。

    主要連絡先と予定表の列

    連絡先と予定表のリストで便利な列。 これらの列は一般的に、Microsoft Outlook のような、クライアントの連絡先と予定表プログラムからメタデータを同期するために使用されます。

    主要ドキュメントの列

    Microsoft Office プロパティ セットと Dublin Core メタデータ セットの標準ドキュメント列。

    主要タスクと案件の列

    タスク リストと案件リストに便利な列。 これらの列は一般的に、Office Outlook のような、クライアントのタスクと案件プログラムからメタデータを同期するために使用されます。

    ユーザー設定の列

    リストまたはライブラリの目的に合わせて追加する列。

    拡張した列

    特別な目的の列セット。

    主要業績評価指標

    主要業績評価指標データを表示するのに便利な列。

    ページ レイアウトの列

    ページ レイアウト情報の追加に便利な列。

    発行に関する列

    発行情報の追加に便利な列。

    レポート

    レポートの作成に便利な列。

  7. [列のその他の設定] セクションで、[説明] ボックスに説明を入力して、列の目的と、その列に含めるデータをユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    列の作成ページで設定を追加する
  8. 選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。

  9. [OK] を選択します。

列で実行できるその他の作業

ご意見をお待ちしています。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や足りない点をお知らせください。 検索によってここに移動してきて、意図した情報ではなかった場合は、お探しになっていた情報をお知らせください。 SharePoint、OS、およびブラウザーのバージョンを含めてください。 その内容を反映してこちらの手順を見直し、記事を更新します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×