SharePoint サイトのユーザーインターフェイスの言語を選ぶ

サイトの所有者またはサイトコレクションの管理者として、複数言語ユーザーインターフェイス (MUI) 機能を使用して、個々のユーザーがサイトのユーザーインターフェイスの表示言語を変更できるようにすることができます。

サイトのユーザーインターフェイスとは

サイトのユーザーインターフェイスとは、メニュー、ナビゲーションアイテム、ごみ箱など、SharePoint を操作するために使用する画面上の要素を指します。

MUI 機能を使用すると、次のユーザーインターフェイス要素を異なる言語で表示できます。

  • サイトのタイトルと説明

  • SharePoint の既定のメニューと操作

  • 既定の列

  • ユーザー設定の列 (リストまたはサイト)

  • ナビゲーション バーのリンク

  • 管理された metadata services

  • 従来の発行ページのコンテンツエディター web パーツ

言語を選ぶ

サイトの言語設定を選択するには、サイトの所有者またはサイトコレクションの管理者としてサインインしている必要があります。 さらに、SharePoint Server を使用している場合は、SharePoint 管理者が最初に使用する言語の言語パックを展開する必要があります。 Microsoft 365 では、SharePoint の言語パックをインストールする必要はありません。

  1. サイトページで [ SharePoint Online の [設定] ボタン 設定] をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。 [サイトの設定] が表示されない場合は、[サイト情報] をクリックし、[すべてのサイト設定の表示] をクリックします。 ページによっては、[サイトコンテンツ]、[サイトの設定] の順に選択する必要があります。

  2. [設定] ページの [サイトの管理] セクションで、[言語設定] をクリックします。

    注: SharePoint サーバーサイトまたはサイトコレクションの [サイトの設定] ページに [言語の設定] リンクが表示されない場合は、言語パックがインストールされていません。 「 SharePoint Server の管理者」を参照してください。

  3. 使用できるようにする言語を選択します。 

    • コミュニケーションサイトを使用していて、ページの翻訳を有効にしている場合は、言語を入力するか、各言語のドロップダウンを使用して言語を選択します。 この方法について詳しくは、「コミュニケーションサイトで多言語機能を有効にする」と「言語を選択する」をご覧ください。

    • ページの翻訳を有効にしていない通信サイトを使用している場合、またはチームサイトまたはクラシックサイトを使用している場合は、使用できるようにする言語の横のチェックボックスをオンにします。

  4. サイトインターフェイスでサイトの翻訳を上書きする場合は、[翻訳の上書き] で [はい] を選びます。 ページ変換が有効になっているコミュニケーションサイトを使用している場合は、[詳細設定] を選択し、[翻訳の上書き] で [はい] を選択します。

  5. [OK] を選択します。

これで、ユーザーはユーザーインターフェイスの個人的な使用に合わせて表示言語を変更できるようになりました。 言語と地域の設定を変更して、ユーザーが優先する言語を変更する方法について説明します。

サイトの代替言語を有効にした後は、1つの言語で新しいリストまたはライブラリを作成し、別の言語でサイトを表示し、その言語のリストまたはライブラリ名を変更できます。 リストとライブラリの列とナビゲーションリンクの場合は、同じ手順を実行します。

注: リスト項目は UI ではなくコンテンツと見なされるため、別の表示言語を選択すると変更されます。

SharePoint Server の言語パック

Microsoft 365 用の SharePoint の言語パックをインストールする必要はありません。 ただし、SharePoint Server を使っている場合は、ユーザーが選択できる言語の一覧は、組織の SharePoint サーバーにインストールされている言語パックによって生成されます。 これらの言語パックは、サーバーファーム管理者がインストールする必要があります。つまり、IT 組織のユーザーが、組織のサーバーコンピューターに言語パックをダウンロードするための適切なアクセス許可レベルを持っている必要があります。 SharePoint Server 2016 および2019でサポートされる言語のリストについては、「 Sharepoint server 2016 および2019の言語パックをインストールまたはアンインストールする」を参照してください。

翻訳の上書き

多言語ユーザーインターフェイスを使用して、ユーザーが優先する言語でサイト要素を手動で翻訳できるようにする場合は、既定の言語で同じ要素に変更が加えられたときに、個々の翻訳を上書きすることができます。

たとえば、既定のサイトの言語が英語で、同じサイトのスペイン語バージョンインターフェイスがあるとします。 スペイン語インターフェイスバージョンには、既定のサイトと同じナビゲーションアイテムがすべて含まれています。 スペイン語インターフェイスのサイト所有者が翻訳されたテキストでナビゲーションアイテムを更新した場合は、その変更を上書きすることを選択します。 この操作を行うと、すべてのサイトのナビゲーションが配置されたままになりますが、スペイン語のサイト所有者によって行われた変更は元に戻ります。

このオプションは、モダンページのコンテンツには適用されません。

従来の発行サイトを使用している場合、このオプションはコンテンツエディター web パーツに適用され、MUI が有効になっているときに、選択した別の言語でコンテンツが表示されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×