SharePoint ページで、ニュース Web パーツを使用する

SharePoint ページで、ニュース Web パーツを使用する

サイトにページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 この記事では、ニュース Web パーツについて説明します。

ページまたはサイトのニュース Web パーツを使って、全員を常にループし、重要な記事や興味深い記事を対象ユーザーに伝えます。 お知らせ、ユーザー ニュース、近況、およびその他のグラフィックスやリッチ フォーマットを含めることができるコンテンツなど、人目を引く投稿をすばやく作成することができます。

ニュースの使い方と配布方法の詳細については、「インフォグラフィック:SharePoint の使い方に関する SharePoint News を使用する」 を参照してください。

注: 

  • 一部の機能は、対象指定リリース プログラム に参加している組織に段階的に導入されます。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

  • 以下に説明する機能の一部は、一部の SharePoint Server 2019。

ニュース Web パーツをページに追加する

  1. ページが編集モードではない場合は、ページの上部にある [編集] をクリックします。

  2. ただし、既存の Web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  3. 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 をクリックします。

  4. Web パーツの検索ボックスに「ニュース」と入力すると、ニュース Web パーツをすばやく 見つけて 選択できます。

    Web パーツ ツールボックスのニュース Web パーツ
  5. Web パーツ [Web パーツの編集] ボタン の [編集] ボタンをクリックしてプロパティ ウィンドウを開き、ニュース ソース、レイアウト、組織、フィルターなどのオプションを設定します。 各オプションの詳細については、以下を参照してください。

ニュース ソース

ニュース Web パーツを使用している場合は、ニュース投稿のソースを指定できます。 ニュース投稿は、Web パーツ(このサイト)、現在のサイトが含まれるハブ サイト(ハブ内のすべてのサイト)、または 1 つ以上の個別のサイト(サイトの選択) を使用しているサイトから取得できます。 別のオプションとして、[ 現在のユーザーに対して推奨] を選ぶと、現在のユーザーの投稿が表示されます。ユーザーの管理と接続のチェーンにマップされた、ユーザーが一緒に使用するユーザーのチェーンのマネージャー。ユーザーの上位 20 件のフォローしているサイトと、ユーザーが頻繁にアクセスするサイトにアクセスします。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. ニュース Web パーツを選択し、ニュース Web パーツの左側にある [Web パーツの編集] ボタン Web パーツの編集] をクリックします。

  3. [このサイト]、[サイトの選択]、または [現在のユーザーに推奨] を選択します。 サイトがハブ サイトに接続されている場合は、ハブ内のすべてのサイトの追加 オプションが表示されます

    新しいソース

    [サイトの選択]をクリックすると、追加するサイトを検索したり、このハブに関連付けられているサイト、頻繁にアクセスするサイト、または最近使用したサイトから 1 つ以上のサイトを選択できます

    注: ニュース ソースの選択は、GCC High テナントまたは DoD テナントでは使用できません。

組織のニュース

ニュースはさまざまなサイトから入手できますが、組織のニュースには 1 つ以上の "公式" サイトまたは "権限" サイトがある場合があります。 これらのサイトのニュースは、視覚的な合図としてタイトルのカラー ブロックによって区別され、 Microsoft 365 の SharePoint ホーム上のユーザーに表示されるすべてのニュース投稿にインターリーブされます。 次の画像は、組織のニュース サイトNews@Contoso SharePoint ホームのニュースを示しています。

組織のニュースの例

この機能を有効にして、組織のニュースのサイトを指定するには、SharePoint 管理者が SharePoint Online Powershell コマンドを使用する必要 があります。

SharePoint 管理者は、任意の数の組織のニュース サイトを指定できます。 複数地域のテナントの場合は、地域ごとに組織のニュース サイトを設定する必要があります。 地域ごとに、同じ中央の組織ニュース サイトを使用したり、その地域に固有の組織ニュースを表示する独自のサイトを使用したりすることもできます。

ニュース組織サイトの指定の詳細については、「組織のニュース サイトを作成 する」を参照してください

ニュース レイアウト

ニュースにはさまざまなレイアウトから選択できます。 既定のレイアウトは、サイトがチーム サイトか、コミュニケーション サイトか、ハブ サイトの一部かによって異なる場合があります。

チーム サイトでは、ニュースの既定のレイアウトはトップストーリーと呼ばれる。 大きな画像スペースと 3 つのストーリーが含まれています。

グループ チーム サイトの既定のニュース

[ リスト] レイアウトでは、ニュース投稿が 1 つの列に表示されます。

ニュース Web パーツの 1 列レイアウト

コミュニケーション サイトでは、既定のレイアウトは横並びと呼ばされ、ストーリーの 2 列のリストです。

ニュース Web パーツの並べてレイアウト

ハブサイトでは、ニュースの既定のレイアウトをハブニュースと呼び、サムネイルと情報を含むストーリーの列に加えて、追加のストーリーの見出しのサイド バーが含まれます。

ニュースのハブ サイト レイアウト

追加のレイアウトは カルーセルで、大きなビジュアルが表示され、ユーザーは戻るボタンと次のボタン、または改ページ アイコンを使用してストーリー内を移動できます。 カルーセル内のニュース投稿を自動的に切り分けすることもできます。

ニュース カルーセル レイアウト

また、[タイル] レイアウト には 、サムネイルと見出しを含む最大 5 つのニュース アイテムが表示されます。

SharePoint のニュース Web パーツのタイル レイアウト

レイアウトを変更するには、次の方法を実行します。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. ニュース Web パーツの [Web パーツの編集] ボタン にある [Web パーツの編集] をクリックします。

  3. タイトルを非表示にし、Webパーツの上部にある [すべて表示] コマンドを表示する場合は、[タイトルとコマンドを表示] の [オフ] に切り替えます

  4. 目的のレイアウトを選択します。

    ニュース ツールボックス

  5. リスト、カルーセル、タイルのレイアウトでは、スライダーを使用して表示するニュース アイテム の数を選択できます。 カルーセル レイアウトでは、カルーセル内のニュースを自動的に切り替えるオプションを選択できます。

  6. [コンパクト表示] または [狭い幅でコンパクト表示を表示する] のトグルを [オン] または [オフ] に切り替える方法で、コンパクト表示 (画像のないビュー) をリスト レイアウト用に表示または非表示にしたり、狭い幅 (狭いウィンドウやモバイル ビューなど) で他のレイアウトのコンパクト表示を表示または非表示にできます。

投稿を整理する

投稿は、ページに表示する順序で整理できます。 掲示板の使用と同様に、ニュース投稿を必要な位置に "固定" すると考えて、すべてのユーザーがニュースを表示できます。

注: ピン留めは、少人数のユーザー グループに限定されない投稿にのみ使用します。 固定された各ニュース投稿のタイトル、説明、サムネイルは、ユーザーのアクセス許可や対象ユーザーのターゲットに関係なく、すべてのサイト ユーザーに表示されます。 ニュース投稿を読むアクセス許可を持つユーザーが、読む投稿を選択した場合は、アクセス権を要求するように求めるメッセージが表示されます。

  1. [整理 ] の[ニュースの 選択] をクリックして整理します

    ニュース セクションを整理する

  2. 表示される大きなウィンドウで、最近使用したニュース 記事を左から右側の番号付き位置にドラッグします。 選択するニュースが表示されない場合は、検索ボックスを使用して検索します。

    ニュース記事を位置にドラッグする

    ストーリーをドラッグしない番号付き位置は[自動] のままです。つまり、ニュース Web パーツは公開日順にそれらの位置にストーリーを表示します。

    ストーリーをドラッグして配置した後で、ストーリーを並べ替える場合は、アイテムを選択し、Ctrl キーを押しながら上方向キーと Ctrl キーを押しながら下方向キーを押します。

  3. 完了したら、画面の上部にある [X] をクリックしてウィンドウを閉じます。

フィルター​​

表示する投稿は、タイトル、最近追加または変更した投稿、作成者または変更者、ページ プロパティで フィルター処理できます

ニュース フィルターと並べ替え

注: 

  • ニュース ソースが [サイトの選択] に設定されている場合、フィルター処理はまだ 使用できません

  • フィルター処理は、一部の SharePoint Server 2019。

対象ユーザーの設定

対象ユーザー設定を使用すると、特定のユーザー グループにニュース コンテンツを表示できます。 これは、特定のユーザーのグループのみに関連する情報を表示する場合に便利です。 たとえば、特定のプロジェクトに関するニュース 記事を、プロジェクトのチーム メンバーと関係者にのみターゲットに設定できます。 対象ユーザーのターゲット設定を使用するには、まずニュース 記事を含むページ ライブラリの対象ユーザー設定を有効にし、対象ユーザーを選び、ニュース Web パーツで対象ユーザー設定を有効にする必要があります。 これを行う方法については、「特定の対象ユーザー にコンテンツをターゲットに設定する」を参照してください

注: 最近作成または変更した対象ユーザー グループを選択した場合、そのグループに適用されているターゲット設定を表示するには時間がかかる場合があります。

ニュース投稿を作成する

  1. SharePoint ホーム ページから、または 公開されたページのニュース Web パーツからニュース投稿を作成できます。

    • SharePoint ホーム ページで、ページの 上部にある [+ニュース 投稿の作成] をクリックします。 次に、ニュース投稿を発行するサイトを選択します。

      注: SharePoint Server 2019では使用できません。

      または

    • ニュース Web パーツを含む発行済みページで、[ニュース] Web パーツの [+ 追加] をクリックして投稿の作成を開始します。

  2. 最初に、見出しとして使用する名前を追加します。 左側の画像ツール バーを使用して、画像を追加または変更できます。

    ニュース記事を追加する
  3. [+]をクリックして、テキスト、画像、ビデオなどの Web パーツを追加します。 SharePoint Online ページでの Web パーツの使用について説明します

  4. ページの作成が完了した後、右上にある [公開] をクリックすると、記事がニュース セクションに最新記事として表示されます。

注: 最初の公開日に基づいて、最新のストーリーが新しい順から古い順に表示されます (ストーリーを編集する順序は変更されません)。 投稿を並べ替える方法については、「投稿 を整理する」を参照してください。すべてのニュース投稿の一覧を表示するには、[すべて表示] をクリックします

リンクを使用してニュース投稿を追加する

サイトから、またはニュース リンクを含む別の Web サイトからコンテンツへのリンクを追加できます。 リンクされたコンテンツはニュース投稿として表示されます。

注: SharePoint Server 2019では使用できません。

  1. 投稿を追加するニュースを含むサイトに移動します。 ホーム ページで、[+ 新規] をクリックし、[ ニュース リンク ] をクリックします

    [ + 新規] メニューから [ニュース] リンクを選択する

    別のページにニュース リンクがメニュー オプションとして表示されな場合は、最初にニュースWebパーツをページに追加し、[ニュース] の下の [+ 追加] をクリックします。

    ニュース Web パーツからニュース リンクを追加する

  2. [リンク ] フィールド で、Web アドレスを既存のニュース アイテムに貼り付けます。 さらに複数のフィールドが表示されます。

    [ニュース リンクのアドレス] フィールド

  3. [タイトル ] フィールドで、ホーム ページのニュース アイテムに表示されるタイトルを追加します。 これは必須フィールドです。

    ニュース アイテムのタイトルを追加する

  4. [サムネイル の追加] または[変更] を クリックして、オプションのサムネイル画像を追加または変更します。 画像の次のいずれかのソースを選択できます。

    • 最近使ったファイル 画像は、最近使用した画像や SharePoint サイトに追加した画像を返します。

    • ストック画像 ストック画像は、Microsoft から提供されています。 高品質でページ上で見た目が良いサイズです。

    • 組織 組織が承認済みの画像のセットを指定している場合は、そのセットを [組織] から選択できます。

    • Web 検索では 、選択したカテゴリ内の Web 上の画像を Bing で検索します。 サイズ (小、中、大、x-large、またはすべて)、レイアウト (正方形、幅、高さ、またはすべて)、クリエイティブ コモンズ、またはすべての画像のフィルターを設定できます。

    • OneDrive には 、サイトに関連付けられている OneDrive フォルダーが表示され、移動して画像を選択できます。

    • サイト には、使用する画像を選択できるドキュメント ライブラリが SharePoint サイトに用意されています。

    • [アップロード ] ウィンドウが開き、ローカル コンピューターから画像を選択できます。

    • リンクから、OneDrive for Business または SharePoint サイトの画像へのリンクに貼り付けるファイルを提供します。 他のサイトや Web の画像にリンクを設定できない。

      ファイル ピッカー オプションの図。

      注: 

      • Web 検索では、クリエイティブ コモンズ ライセンスを利用する Bing 画像を使用します。 ページに画像を挿入する前に、ライセンスを確認する責任があります。

      • SharePoint 管理者が組織のアセット ライブラリを作成する方法については、「組織のアセットライブラリを作成する」を参照してください

      • SharePoint 管理者の場合は、画像を取得するためのパフォーマンスを向上させるために、コンテンツ配信ネットワーク (CDN) を有効にすることをお勧めします。 CDN の詳細については、次のリンクを参照してください

    選択した 画像を 使用するには、[開く] をクリックします。

  5. [説明] フィールドで説明を追加 または編集 します。 これはオプションです。

    [説明] フィールド

  6. [ 投稿] をクリックして、ホーム ページへのリンクを追加します。

ニュース投稿をメールで送信する

この機能を使用すると、リンク、サムネイル プレビュー、説明、オプションのメッセージを含むメールを 1 人または複数のユーザーに送信できます。

[メールで送信] ダイアログ ボックス

注: リンクを共有したユーザーがページを表示するには、適切なアクセス許可が必要です。

  • ニュース投稿ページの上部にある [メールで送信] をクリックします

  • [宛先:] ボックスに送信先となる人の名前を入力し、必要に応じてメッセージを追加します。

  • [送信] をクリックします。

ニュース投稿を見つける

ニュース投稿は、サイトの ページ ライブラリに保存されます。

ニュース投稿を削除する

  1. [すべて 表示] をクリックし、[投稿の 管理] をクリックします。 または、[すべて表示] が表示されていない場合は、サイトの左側または上部にある [ページ] を選択して、ページ ライブラリに直接アクセスできます。

  2. ページ ライブラリで、削除するページを見つける。

  3. ページの右にある省略記号 (...) をクリックし、[削除] をクリックします。

    ページを削除する

    ヒント: ニュース投稿のコンテンツを保持する場合は、投稿を削除する前に、そこからページを作成できます。 「SharePoint の最新のページをニュース投稿に変更する、またはニュース投稿から最新のページを作成する」を参照してください

この SharePoint Server 2019 、追加したニュース ページを削除できます。

  • クイック起動バーの [ページ ]をクリックし、削除するニュース アイテムを選択します。

  • 省略記号(...) をクリックし、[削除] を クリックします

  • 確認 ダイアログボックスの [削除] をクリックします。

ニュース Web パーツを削除する

  1. 削除するニュース セクションがあるページに移動します。

  2. ページの上部にある [編集] をクリックします。

  3. ニュース Web パーツを選択し、左側の [削除] OneDrive.com の [削除] ボタン。 クリック します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×