SharePoint Online で Yammer の Web パーツを使用する

SharePoint Online で Yammer の Web パーツを使用する

この記事では、最新の Yammer ページ Yammer モーメントコラボレーションを強化するために使用 できる、会話と web パーツのSharePoint について Microsoft 365します。

Yammer スレッド Web パーツには、任意の種類の投稿 (質問、投票、称賛) で会話を開始し、 SharePointから直接最適な回答をマークする機能など、最新の新しい Yammer エクスペリエンスがあります。

この Web パーツを使用して、従業員がリーダーシップに関わりを持ち合わせ、従業員のニュースやサービス サイト (IT サポート、人事、出張など) に関する会話をリーダー サイトに追加し、従業員が質問して回答を得たり、従業員が情報やベスト プラクティスを互いに共有するためのコミュニティ サイトで会話を行います。

最新の会話 Web パーツ エクスペリエンスの新機能

新しい会話 Web パーツには、複数の会話の種類と、次を含むより対話型のユーザー エクスペリエンスが備備されています。

  • 外観の更新 – Web パーツは、質問、称賛、投票に対するメディアと視覚的な扱いのための豊富なプレビューをサポートします。

  • 新しい Yammer 発行元の機能 – ユーザーが会話を作成すると、ユーザーには次の新機能があります。

    • 質問、投票、称 Yammer など、 SharePoint から直接投稿する任意の種類の投稿を作成します。 

    • アップロードやファイルを新しい会話に追加し、新しい会話から直接返信 SharePoint

    • から作成されたメッセージでリッチ テキストを使用 SharePoint。

  • Yammerマネージャーアクション – Communityマネージャーは、会話を閉じる、会話をピン留めする、質問に最適な回答をマークするなど、機能を使用できます。

    関連ホーム フィードの改善 - このモードに構成すると、ユーザーは任意のコミュニティで会話を開始できます。

  • 対話型 Web パーツの長 さ - 新しいエクスペリエンスは視覚的に説得力があり、インタラクティブです。 この豊富な会話エクスペリエンス Yammer 、Web パーツ内の会話の長さと Web パーツの高さがページ上で増加する可能性が高い可能性があります。 サイト管理者は、Web パーツの高さを調整して、アップグレード後に長くなりすぎた場合にページ上の会話を少なくすることができます。 Web パーツ構成では、最大 2 つの会話と最大 12 の会話がサポートされます。

注: 更新された Conversation Web パーツと新しい Yammer エクスペリエンスは、今後数週間にわたって顧客環境全体に展開されます。

会話 Web パーツ (新しい Yammer エクスペリエンス)

会話 Web パーツエクスペリエンス - (新しいYammerエクスペリエンス)

モーメントエクスペリエンス

モーメントクラシック エクスペリエンス

モーメント Web パーツエクスペリエンス

モーメント Web パーツのクラシック Yammerエクスペリエンス

使用する Web パーツを決定する

使用する方法を次に示します。

用途

機能

制限事項

Yammer会話 Web パーツ

ユーザーが自分の会話ページを離れることなく Yammer 会話に参加SharePoint使用します。

このエクスペリエンスにより、最新の機能を使用してYammerをSharePoint。

ページ ユーザーの場合:

  • 特定のユーザーが参加 Yammer グループ、特定のトピック、またはすべての会話の会話を表示します。

  • 参加者は、会話全体を表示し、 SharePoint ページから応答できます。このページを開 Yammer。

  • 参加者は、 からすべての種類 (質問、投票、称賛) の新しい会話を SharePoint。

  • 参加者は、新しい会話や返信に GIF、ファイル、ビデオなどを含むことができます。

参加者は、アクセス許可に応じて、会話を終了し、 SharePointからの最適な回答をマークするなど、会話機能を使用できます。

ページ作成者の場合:

  • 検索に基づいて表示する情報を選択します。

  • 表示される会話の数 (2、4、8、12) を選択します。

  • ページからテーマを継承します。

  • 表示する特定の会話を選択できない。

  • 会話を水平方向に表示できない。

  • 特定の会話 (選択された会話) を表示する構成は行えな。

  • 最新のページでのみ機能します。

Yammer モーメント Web パーツ

この機能は、利用できる唯一の Yammer Web パーツである場合、またはアクティブな会話の簡単な概要と、特定のグループまたは Yammer内の会話に対象指定されたポータルを提供する場合に使用します。

ページ ユーザーの場合:

  • グループの上位または最新の会話で最新のメッセージを表示します。

  • 特定の会話の最新のメッセージを表示します。

  • ユーザーは会話の最初のメッセージのみを表示できます。 応答するには、ユーザーがリンクをクリックして、リンクを開く必要 Yammer。

  • ユーザーは、質問、投票、称賛の会話を開始できません。

  • ユーザーは、新しい会話や返信に GIF、ファイル、ビデオを含めすることはできません。

  • トピックのすべての会話や、1 人のユーザーが参加しているすべてのトピックを表示したり、ホーム フィードを表示したりできません。

  • 会話を指定するには、会話の URL が必要です。

  • 最新のページでのみ機能します。

モーメント Web パーツ - クラシック モード

この値は、 Yammer スレッド Web パーツがまだ利用できない場合に、ユーザーが会話を離れることなく Yammer 会話に参加 SharePoint。

ページ ユーザーの場合:

  • 会話内のメッセージと応答を表示します。

  • さまざまな種類のフィード Yammer します。

  • モバイル デバイスを使用してページを表示するユーザー、またはサードパーティの Cookie が無効になっているユーザーには機能しません。

  • ページのテーマを継承SharePointしない。

  • これを設定するには、 Yammer を使用して、特定のグループ、ユーザー、トピック、またはホーム フィードの web アドレスYammerする必要があります。

  • ユーザーは、 に既にサインインしている Yammer にログインする必要がある場合 Microsoft 365。

コンテンツ Yammer Web パーツに埋め込まれた埋め込みフィード

これは、クラシック サイト ページにのみ使用します。

ページ ユーザーの場合:

  • 会話内のメッセージと応答を表示します。

  • さまざまな種類のフィードYammerします。

  • モバイル デバイスを使用してページを表示するユーザー、またはサードパーティの Cookie が無効になっているユーザーには機能しません。

  • ページのテーマを継承 SharePoint しない。

  • これを設定するには、 Yammer を使用して、特定のグループ、ユーザー、トピック、またはホーム フィードの web アドレス Yammer する必要があります。

  • ユーザーは、 に既にサインインしている Yammer にログインする必要がある場合 Microsoft 365。

新しい Yammer スレッド Web パーツを最新のページ SharePoint 追加する

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下またはタイトル領域の下にマウス ポインターを置き、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、Yammer を検索して、[会話] Web パーツを選択します。

  3. [ 会話ソースの選択]で、次のいずれかを選択します。

    • [グループ]: 選択したグループに投稿された最新の会話を表示します。

      注: 選択したコミュニティに固定された会話がある場合、Web パーツには、最大会話数と固定された会話が上部に表示されます。

    • [ユーザー]: このユーザーが参加した最新の会話を表示します。

      注: このモードでは、新しい会話を開始 Yammer 発行元が表示されません。

    • トピック: このトピックでタグ付けされた最新の会話を表示します。

      注: このモードでは、新しい会話を開始Yammer発行元が表示されません。

    • フィード: [ホーム] ボタンをクリックすると、 Yammer に表示される最新の会話が表示されます。

  4. [ ソースの検索] で、グループ、ユーザー、またはトピックの名前を入力します。

  5. [ 表示する会話の数] で、この Web パーツがページで使用する部屋の量に基づいて、4、6、または 8 を選択します。

ページを公開すると、ユーザーはページ内から会話に返信してフォローできます。

新しいYammer モーメント Web パーツを最新のページSharePoint追加する

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下またはタイトル領域の下にマウス ポインターを置き、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、Yammerを検索して、Yammer または モーメント のいずれかのラベルが付いた Yammer アイコン選択します。

  3. Yammer のコミュニティまたはグループが関連付けられているサイトに Yammer Yammer Web パーツを追加すると、 Yammer グループが検出され、自動的に追加されます。 それ以外の場合は、[ グループの追加] をクリック し、検索バーを使用してグループを検索します。

    Yammer Web パーツの検索バー

  4. 次のいずれかの会話オプションを選択します。

    • 上位の会話: グループの最も魅力的な会話。

    • 最新の会話: リーダーに新しいグループの最新の会話。

    • 選択した会話のみ: このオプションを使用するには、Yammer に移動して、表示する最大 4 つの会話の URL を取得する必要があります。

ページを公開すると、ユーザーは次の機能を使用できます。

  • [投稿] をクリックしてグループに新しいメッセージを作成Yammer。

  • 投稿をクリックして、コミュニティまたはグループ Yammer 移動します。

  • Web パーツの上部 にある [詳細を表示] をクリックして、そのコミュニティまたはグループ内のすべての Yammer 移動します。

  • 投稿と同様です。

  • 投稿の下にコメントを追加します。 コメントはページにのみ表示され、会話に追加 Yammer されません。

埋め込みYammer Web パーツ内から埋め込 Yammer モーメントフィードを使用する (モーメント モードの場合)

注: SharePointSharePoint ページからテーマを継承しない、フィードがモバイル デバイスで動作しない、コンテンツを表示するためにもう一度ログインするように求めるメッセージが表示される場合があります。

埋め込 Yammer フィードを使用すると、グループ、ユーザー、またはトピックから実行中のフィードを表示できます。 また、特定の会話を [気に入る]、[返信]、または表示できます。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下またはタイトル領域の下にマウス ポインターを置き、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、Yammerを検索して、Yammer または モーメントのラベルが付いた Yammer アイコンを選択します。

  3. [クラシック バージョンの会話を使用する] をクリックします

  4. アドレス ボックスで、グループが以前に選択されている場合、その URL が [Web アドレス] フィールド に表示 されます。 選択されていない場合、または別のフィードを表示する場合は、使用する Yammer グループ、ユーザー、トピック、またはホーム フィードの Web アドレスを貼り付ける必要があります。 [表示サイズ] をクリック して、フィード表示のサイズを小、中、または大に設定できます。

    Yammer Web アドレス ボックス

よく寄せられる質問 (FAQ)

Q: 外部 Yammer Web パーツを使用Yammerできますか。

A: できません。 任意の種類の外部ユーザーは、 でグループを表示する資格があるかどうかに関係なく、エラー Yammer。

Q: SharePoint の会話 Web パーツに表示される会話と、Yammer.com の新しい Web エクスペリエンスで表示される会話が少し異なって見える理由

Yammer では、会話が短くな SharePoint。 これは、Web パーツがページ上の他の Web パーツと適切に配置され、異なる列幅で適切に機能するために使用されます。 その結果、 SharePoint と Yammer.com で表示すると、各会話に表示される画像の数が少なく、返信が少なく、前もって表示されるテキストが少なYammerされます。 会話をクリックすると、 内で完全な Yammer エクスペリエンス SharePoint。

次に示すのは、 SharePoint の最適化Microsoft 365。

  • (2 つではなく) 1 つの返信だけが前面に表示されます。

  • 返信のリッチ メディア (ドキュメント、画像、URL など) は、クリップ アイコンの下に非表示になります。

  • 更新時に表示されるリッチ メディアの種類は 1 つのみです。

  • すべての添付ファイルとリッチ メディアは、質問、称賛、投票>標準の会話の種類ではない投稿に対して、<番号の下に非表示になります。

会話 Web パーツに関する既知の制限事項

  • Mac または iOS デバイスで、Safari ブラウザーまたは SharePoint iOS モバイル アプリを使用している場合は、画像が必要なメッセージを見ていると、このファイルに問題があるというメッセージが表示されます。

    この問題を回避し、画像を確認するには:

    • Safari を使用している場合は、[Safari設定 ページで、[クロスサイト追跡の防止] を無効にします。 これにより、Web パーツのSharePoint表示できます。

    • SharePoint iOS アプリの Microsoft 365 ページで SharePoint を表示している場合は、エラーをタップすると、デバイスまたはブラウザーにインストールされている場合は、Yammer アプリで画像が開きます。

    • Yammer スレッド Web パーツは、 SharePoint サイトが元のドメイン名 (contoso.onmicrosoft.com など) を使用している場合にのみ機能し、SharePoint サイトでバニティ ドメイン名を使用する場合はサポートされません。

    • カスタム テーマ – 更新された会話 Web パーツは、すべてのインボックス テーマをサポートします。 薄いテーマは、ホワイト カードの背景に会話を表示し、濃いテーマは灰色のカードの背景に会話を示します。 一部のカスタム テーマでは、使用されている色が原因で問題が発生する場合があります。 組織でカスタム テーマの問題が発生している場合は、サポートにお問い合わせください。

  • 新しい会話エクスペリエンスを含む会話 web パーツ Yammer ネットワーク間で更新中ですが、以前の会話 Web パーツ エクスペリエンスには既知の問題があります。 会話 Web パーツを追加すると (ネットワークが新しいエクスペリエンスにアップグレードされていない場合)、構成が完了した後でも、Web パーツにエラーが表示されます。 回避策として、構成を保存し、ページを更新して、構成済みのフィードを表示できます。

Web パーツの既知モーメント制限事項

  • Yammer モーメント Web パーツは、 SharePoint サイトが元のドメイン名 (contoso.onmicrosoft.com など) を使用している場合にのみ機能し、SharePoint サイトがバニティ ドメイン名を使用している場合はサポートされません。

  • 新 Yammer モーメント Web パーツには、新しいバージョンからの最新のエクスペリエンスは含 Yammer。 次に例を示します。

    • Web パーツから質問、投票、称賛モーメント作成することはできません。

    • Web パーツから新しい会話や返信に画像やモーメントアップロードすることはできません。

    • 会話管理アクション Yammer を閉じる、質問に対して最適な回答をマークする) を使用することはできません。

      これらの最新機能については、会話 Web パーツ Yammer 使用することをお勧めします。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する