Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってインスタント メッセージを送信する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってインスタント メッセージを送信する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Skype for Business をキーボードと Windows に組み込まれているスクリーン リーダーであるナレーターを使用して操作し、Skype for Business アカウントを所有するユーザーにインスタント メッセージ (IM) を送信できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。 JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

1人のユーザーにメッセージを送信する

  1. Skype for Business を起動するには、Windows ロゴのキーを押して、Skype for Business と入力して Enter を押します。

    [ユーザーの検索] 検索ボックスがはじめにフォーカスされます。

  2. 相手ユーザーの名前と電子メール アドレスを入力します。 ナレーターで、名前が検索文字列と一致すると「検索結果、ウィンドウが更新されました」と読み上げられます。

  3. 検索結果を移動するには、↓キーを使用します。 連絡先の名前が読み上げられます。

  4. 選んだ連絡先に IM を送信するには、Enter キーを押します。 これによりその連絡先に対応するオプションのリストが開きます。

  5. 「IM の送信ボタン」と読み上げられます。 Enter キーを押して、その連絡先との IM チャット ウィンドウが開きます。

  6. 相手ユーザーの名前または電子メール アドレスおよび現在の状態が読み上げられます。 [チャット入力] フィールドがフォーカスされます。 メッセージを送信するには、テキストを入力して Enter キーを押します。

    ヒント: Skype for Business アカウントを所有している IM 受信者は、その状態が「連絡可能」以外である場合に即座に応答できないことがあります。そのユーザーが現在オンラインでない場合、メッセージは電子メールまたは会話履歴に格納される場合があります。

複数のユーザーにメッセージを送信する

2 名以上のユーザーと同時に会話することができます。

  1. 1 人にメッセージを送信する」の説明に従って手順1-5 を繰り返します。

  2. 他の連絡先を会話に参加するように招待するには、「他のユーザーを招待するボタン」と読み上げられるまで Alt+V キーまたは Tab キーを押してから、Enter キーを押します。 編集フィールドがフォーカスされた状態で新しいウィンドウが開きます。

  3. 名前を入力するか、または↓キーを使用してリスト上の名前を選択します。

  4. 「OK ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押してから Enter キーを押してユーザーを会話に追加します。

  5. 招待したいユーザーをすべて招待するまで手順 2 から 4 を繰り返します。

ここでメッセージを送信すると、選択したユーザー全員に送信されます。

IM でファイルを送信する

IM 会話ウィンドウを開くと、任意の種類のファイルを他のユーザーに送信できます。

ヒント: 会議に参加している場合または複数を相手に IM 会話を行っている場合は、その会議または会話のすべての参加者にファイルが送信されます。

  1. [送信するファイルを選択します] ボタンに移動するには、「送信するファイルを選択します」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. [ファイルの選択] ダイアログ ボックスを開くには、Space キーを押します。 「すべての参加者にファイルを送信」と読み上げられます。

  3. [ファイルの選択] ダイアログ ボックス内を移動して、送信するファイルを選びます。

    ヒント: テキスト応答の送信またはファイルの送信を実行できますが、これらの両方を同時に送信することはできません。 未送信のテキストが [メッセージ] フィールドにある場合、そのテキストはファイルを送信すると消失します。

  4. 送信するファイルを選んだら、[開く] ボタンを選択して Enter キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用してユーザーを連絡先に追加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して通話を受信および発信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Skype for Business でのスクリーン リーダーの使い方

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

Skype for Business for Mac をキーボードと Mac OS に組み込まれているスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して操作し、Skype for Business アカウントまたは Skype アカウントを所有するユーザーにインスタント メッセージ (IM) を送信できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

1人のユーザーにメッセージを送信する

  1. Skype for Business for Mac を起動して、「連絡先を検索、検索テキスト フィールド」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. ユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。 見つかったユーザーの数が VoiceOver によって読み上げられます。

  3. Tab キーを押して、検索結果テーブルに移動します。

  4. ↓キーおよび↑キーを使用して、検索結果内を移動します。 リスト内を移動するごとに、VoiceOver によって名前とログイン状態が読み上げられます。

  5. 連絡先の上に到達しているときに、Control + Option + Shift を押しながら↓キーを押すと項目の選択が許可されます。

  6. VoiceOver によって [チャット] ボタンと読み上げられるまで Tab キーを押します。

  7. インスタント メッセージ (IM) のチャット ウィンドウを開くには、Control + Option + Space キーを押します。

  8. フォーカスがテキスト フィールドに来ているため、メッセージの作成を開始できます。 メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

  9. 新しいチャット メッセージが到着すると音が鳴ります。 チャット内のメッセージを聞くには、次の操作を実行します。

    1. 上方のチャット エリアに移動するには、テキスト メッセージ フィールドから離れる必要があります。 離れるには、「チャット履歴、テーブル」と読み上げられるまで Control + Option キーを押しながら←キーを押します。

    2. テーブルに入るには、Control + Option + Shift キーを押しながら↓キーを押します。 VoiceOver がスレッド上の最初のメッセージを読みます。

    3. メッセージを引き続き聞くには、Control + Option キーを押しながら↓キーを押します。

    4. チャット履歴テーブルから離れるには、Control + Option + Shift キーを押しながら↑キーを押します。

    5. メッセージを作成するためのインスタント メッセージ (IM) テキスト フィールドに戻るには、「メッセージをここに入力、テキストを編集」と読み上げられるまで Control + Option キーを押しながら→キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用してユーザーを連絡先に追加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して通話を受信および発信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Skype for Business でのスクリーン リーダーの使い方

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

重要: このセクションの作業は進行中です。 現時点では一部のコンテンツが不完全または不正確な場合があります。 完成した記事は間もなく公開されます。 よろしくお願いします。

IOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、iPhone の Skype for Business からインスタントメッセージ (IM) を送信します。 1人の相手とチャットすることも、複数のユーザーと IM で会話することもできます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

1人のユーザーにメッセージを送信する

  1. IPhone で Skype for Business を開き、必要に応じてサインインします。 サインインについては、「Skype for Business でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業」をご覧ください。

  2. Skype for Business メインビューで、ユーザーの検索に使用するオプションが読み上げられるまで右にスワイプします。

    • [連絡先] ボタンは、チャットする相手が連絡先グループの1つに追加されている場合に便利です。 [連絡先] を開くには、画面をダブルタップします。 参照するには、右にスワイプします。 連絡先グループを開くには、画面をダブルタップします。

    • [連絡先検索の検索] フィールドを使用すると、組織で Skype for Business使用できるユーザーを検索したり、組織で検索が許可されている Skype 場合は、 Skypeすることができます。 検索を使用するには、画面をダブルタップします。 次に、スクリーンキーボードを使用して、ユーザーの名前を入力します。 検索を実行するには、"検索" と読み上げられるまでキーボードを右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ユーザーの一覧を参照するには、右または左にスワイプします。

    • [最近] リストには、最近連絡した連絡先が表示されます。 リストを参照するには、右にスワイプします。

  3. チャットしようとしている相手にフォーカスが置かれたら、画面をダブルタップします。 チャットビューが開きます。

  4. "ここにメッセージを入力してください" という音声が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードが表示され、メッセージを入力することができます。

  5. メッセージを送信するには、"メッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メッセージが送信されました。" と読み上げられます。 ここにメッセージを入力してください。 " フォーカスはテキスト挿入フィールドに残り、別のメッセージの入力を続けることができます。

    VoiceOver は、チャットに到着したときにすべての返信を読み上げます。

複数のユーザーにメッセージを送信する

複数のユーザーとの会話を開始するには、最初に1人の相手とのチャットを開き、チャットに参加者を追加します。

  1. 相手とチャットしているときに、その人の名前が "ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 オプションの一覧が開きます。

  2. "参加者の追加、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. "連絡先を検索、テキストフィールド" と読み上げられます。 フォーカスは [検索] フィールドにあります。 検索を使用してユーザーを検索するか、現在のビューで連絡先を参照することができます。

    • 追加するユーザーの検索を使用するには、画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードを使用して、ユーザーの名前を入力します。 完了したら、検索結果の一覧でユーザーの名前が読み上げられるまで左にスワイプします。

    • このビューで連絡先リストを参照するには、追加するユーザーが読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 会話に追加する人にフォーカスが置かれたら、画面をダブルタップします。 相手が会話に追加され、フォーカスは [チャット] ビューの [戻る] ボタンに移動します。

  5. テキスト入力フィールドに移動するには、"メッセージをここに入力、テキストフィールド" と読み上げられるまで、繰り返し右にスワイプします。 画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードが表示され、メッセージを入力することができます。

  6. メッセージを送信するには、"メッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メッセージが送信されました。" と読み上げられます。 ここにメッセージを入力してください。 " フォーカスはテキスト挿入フィールドに残り、別のメッセージの入力を続けることができます。

    VoiceOver は、チャットに到着したときにすべての返信を読み上げます。

こちらもご覧ください

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して連絡先を管理する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って通話を受信および発信する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

重要: このセクションの作業は進行中です。 現時点では一部のコンテンツが不完全または不正確な場合があります。 完成した記事は間もなく公開されます。 よろしくお願いします。

Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack を使用して、 Skype for Business for Androidからインスタントメッセージ (IM) を送信します。 1人の相手とチャットすることも、複数のユーザーと IM で会話することもできます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

1人のユーザーにメッセージを送信する

  1. 電話で Skype for Business を開き、必要に応じてサインインします。 サインインについては、「Skype for Business でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業」をご覧ください。

  2. Skype for Business メインビューで、ユーザーの検索に使用するオプションが読み上げられるまで右にスワイプします。

    • [連絡先] ボタンは、チャットする相手が連絡先グループの1つに追加されている場合に便利です。 [連絡先] を開くには、"[連絡先と連絡先管理の表示] 画面" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 参照するには、右にスワイプします。 連絡先グループを開くには、画面をダブルタップします。

    • [検索] フィールドでは、組織の Skype for Business ディレクトリで利用可能なユーザーを検索できます。 検索を使用するには、"会社のディレクトリで検索" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 次に、スクリーンキーボードを使用して、ユーザーの名前を入力します。 TalkBack を入力すると、検索結果の数が読み上げられます。 ユーザーの一覧を参照するには、右にスワイプします。

    ヒント: Skype for Business for Androidを使用しているユーザーと連絡を取り合う場合、 Skype for Business メインビューの [最近使用したファイル] にはこれらの連絡先が表示されます。 リストを参照するには、右にスワイプします。 リストのユーザーにメッセージをすばやく送信するには、画面をダブルタップします。 [テキスト入力] フィールドにフォーカスがある状態で、チャットが開きます。 画面をダブルタップしてスクリーンキーボードを表示し、メッセージを入力します。

  3. チャットしようとしている相手にフォーカスが置かれたら、画面をダブルタップします。 連絡先カードが表示されます。

  4. "チャットボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードが表示され、メッセージを入力することができます。

  5. メッセージを送信するには、"チャットメッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メッセージが送信されました" と読み上げられます。 フォーカスはテキスト挿入フィールドに残り、別のメッセージの入力を続けることができます。

    TalkBack は、チャットに到着したときにすべての返信を読み上げます。

複数のユーザーにメッセージを送信する

複数のユーザーとの会話を開始するには、最初に1人の相手とのチャットを開き、チャットに参加者を追加します。

  1. 相手とチャットしているときに、"その他のオプション、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 オプションの一覧が開きます。

  2. "アイテム1、3、参加者を追加" と読み上げられます。 画面をダブルタップします。

  3. "編集、ユーザーの検索、編集ボックス" と読み上げられます。 会社のディレクトリで検索します。 " フォーカスは [検索] フィールドにあります。 検索を使用してユーザーを検索するか、現在のビューで連絡先を参照することができます。

    • 追加するユーザーの検索を使用するには、スクリーンキーボードを使用して相手の名前を入力します。 完了したら、結果の一覧でユーザーの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。

    • このビューで連絡先リストを参照するには、追加するユーザーが読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 会話に追加する人にフォーカスが置かれたら、画面をダブルタップします。 相手が会話に追加され、フォーカスは [チャット] ビューの [テキスト入力] フィールドに移動します。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。

  6. メッセージを送信するには、"チャットメッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メッセージが送信されました" と読み上げられます。 フォーカスはテキスト挿入フィールドに残り、別のメッセージの入力を続けることができます。

    TalkBack は、チャットに到着したときにすべての返信を読み上げます。

こちらもご覧ください

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して連絡先を管理する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して通話を受信および発信する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターを使用して、 Outlook on the webの Skype for Business からインスタントメッセージ (IM) を送信します。 メッセージの送信は、 Outlook on the webから直接 [ Skype for Business 会話] ウィンドウにアクセスできるため、スナップとなります。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Skype for Business の Outlook on the web を使用する場合は、Web ブラウザーに Microsoft Edge を使用することをお勧めします。 Skype for Business の Outlook on the web は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Outlook on the web には適用されません。

  1. ブラウザーで Outlook on the web を開き、必要に応じてサインインします。

    ヒント: サインインについては、「Skype for Business でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業」をご覧ください。

  2. "下方向キーを使用して Skype for Business 会話ウィンドウを使用" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に下方向キーを押します。 [会話のSkype for Business ] ウィンドウが開き、[すべての連絡先] リストにフォーカスが置かれ、"連絡先、すべての連絡先、<連絡先名>" と読み上げられます。

    ウィンドウの右上には、 [Skype を検索]、[連絡先]、[新しいチャット] ボタンがあります。 ウィンドウの右下には、[チャット通知をオフにする] ボタンがあります。

  3. オンラインのユーザーを見つけるには、"オンライン、リンク" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  4. リストの最初の連絡先に移動するには、Tab キーを押します。

  5. インスタントメッセージを送信する相手の名前が読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 "チャット入力、<連絡先の名前> の会話は編集可能なコンボボックス" と読み上げられます。

  6. メッセージを入力し、Enter キーを押します。 IM が送信され、[連絡先名との会話] ウィンドウに追加されます。 メッセージへの返信も、そのウィンドウに追加されます。 連絡先の返信に対して応答するには、編集コンボ ボックスに新しいメッセージを入力して、Enter キーを押します。

こちらもご覧ください

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用して連絡先を管理する

Outlook のキーボード ショートカット

Skype for Business でのスクリーン リーダーの使い方

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×