Skype for Business 電話会議を開始する、または電話会議に参加する

メールやインスタント メッセージ (IM) を使ってもすべてが簡単に解決されるわけではありません。 状況を説明したり、解決策を得たり、意思決定を行ったりするには、話したほうが良かったり速かったりする場合があります。 Skype for Business では、通話できる 1 人または複数の連絡先を確認して、電話会議をすぐに始めることができます。

  1. Skype for Business ホーム画面で [連絡先] タイルを選び、電話会議に参加してほしい相手の連絡先を軽く下にスワイプまたは右クリックします。

  2. 自動的に表示されるアプリ コマンドから [通話] を選びます。

  3. 連絡先のデバイスに招待状が表示され、相手の人はその招待状を承諾した後に通話に参加することができます。

参加者をもっと追加したい場合:

  1. 通話ウィンドウの下からスワイプインするか、マウスで右クリックして、[参加者] を選びます。

  2. [他の人を招待] を選び、招待したい連絡先の名前や電話番号を入力します¹。

  3. 検索結果から希望する名前や電話番号を選び、プラス記号 (+) を選びます。

名前を選ぶと、連絡先に招待状が送られます。 連絡先の相手は招待状を受け入れた後に通話に参加できます。 電話番号を選ぶと、会議から連絡先の電話番号に電話がかけられます。

通話ウィンドウには、ミュート/ミュート解除のためのマイク ボタンと、電話会議を終了するためのハンドセット ボタンが表示されます。 通話中に他のコマンドを使うには、通話ウィンドウの下からスワイプインするか、マウスで右クリックして、次の操作を行います。

実行するタスク

操作方法

ビデオを追加する

[ビデオ]、[ビデオの開始] の順に選びます。

プレビューを表示しない

[ビデオ]、[自分のプレビューを表示しない] の順に選びます。

プレビューを共有する

[ビデオ]、[自分のプレビューを表示] の順に選びます。

ビデオの共有を中止する

[ビデオ]、[ビデオの停止] の順に選びます。

ビデオを終了する²

[ビデオ[、[ビデオを終了] の順に選びます。

通話を保留する

[通話]、[通話の保留] の順に選びます。

プレゼンテーションの際に共有画面を表示する

左にスワイプしてステージを表示します。 ステージが利用できないものの、コンテンツが共有されている場合は、[発表中]、[ステージを表示] の順に選びます。

プレゼンテーションの際に共有画面を表示しない

[発表中]、[ステージを表示しない] の順に選びます。

コンテンツを表示する

[発表中]、[表示するアプリの切り替え] の順に選びます。 Skype for Business から一度会議が閉じられ、Lync 2013 または Lync Web App で再び開くことを知らせる通知が表示されます。 その後、アプリからコンテンツを表示できます。


¹ 相手の電話番号に発信して招待するには、お使いの Skype for Business アカウントがエンタープライズ VoIP に対して有効になっている必要があります。 電話番号への通話は Microsoft 365 ユーザーには使用できません。

² [ビデオの終了] オプションは、すべてのビデオのフィードを停止します。そのため、参加者のビデオは表示されませんが、会議の音声は引き続き聞こえます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×