Teams での会議のレコーディングのトランスクリプトを編集する

Teams での会議のレコーディングのトランスクリプトを編集する

注: 

  • トランスクリプト編集機能は、 Microsoft Streamに保存されたレコーディングでのみ使用できます。 チームの組織が既にOneDrive と SharePointにレコーディングを保存することを選択している場合このオプションはまだ使用できません。

  • ただし、レコーディングを 削除することは引き続き可能です。


組織でまだ Microsoft Stream を使用して会議の記録を保存している場合は、次の操作を行います。
 

レコーディングの所有者 (レコーディングを開始したユーザー) は、レコーディングが Microsoft Stream にアップロードされた後に、クローズドキャプションのトランスクリプトを編集できます。

  1. Teams では、チャット履歴の会議レコーディングに移動し、[ その他のオプション ] をクリックして、[ Microsoft Stream で開く] > その他のオプション ボタン ます。

  2. Microsoft Stream ポータルで、[ その他のオプション ボタン > 編集] をクリックします。

  3. [ オプション] の [ キャプション ] に移動し、[ ファイルのダウンロード] をクリックします。

  4. VTT キャプションファイルをダウンロードし、必要な変更を加えて、コンピューターに保存します。

  5. ブラウザーに戻り、[ キャプションファイルの自動生成] チェックボックスをオフにします。

  6. [ キャプションファイルをアップロードする] をクリックし、[ ファイルの選択] をクリックして、vtt キャプションファイルを見つけ、[ OK] をクリックします。

  7. [適用] をクリックします。

詳細情報

会議を記録する

会議の記録を再生および共有する

会議の記録を削除する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×