Teams でチームにゲストを追加する

Teams でチームにゲストを追加する

Teams でゲストを追加できるのはチームの所有者であるという点を留意しておく必要があります (ゲストのアクセス許可を設定する」も参照してください)。

チームの組織外のユーザーと共同作業を行うことが必要になる場合があります。 多くの場合はメールで済ませることができますが、外部のユーザーと Teams 内で共同作業を行う必要がある場合は、それらのユーザーをゲストとして追加することができます。 ゲストに与えられる機能は、チームのメンバーまたは所有者に比べて少ないものの、それでもさまざまな作業を行うことができます。 詳細については、「Teams でのゲストの機能」を参照してください。   

注: 管理者が Teams でゲスト アクセスを有効にしてからでないと、ゲストはチームに参加することはできません。 ゲストを追加できない場合は、管理者に問い合わせてください。

Teams でゲストの追加および管理を行う方法を以下に説明します。

ゲストをチームに追加する

ゲストには、Office 365 の職場または学校アカウント が必要です。 ゲストがゲスト自身のメール アドレスと関連付けられている Microsoft アカウントをまだ持っていない場合、無料のアカウントを作成するようゲストに求められます。

Teams でゲストをチームに追加する方法。

  1. [チーム] [チーム] ボタン を選択し、チームの一覧内にある目的のチームに移動します。

  2. [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [メンバーの追加] の順に選択します。

    Teams でメンバーをチームに追加する

  3. ゲストのメール アドレスを入力します。 Outlook や Gmail などのビジネス用または一般ユーザー向けのメール アカウントを持っているユーザーであれば、誰でもゲストとしてチームに参加できます。

    注: ゲストを追加しようとした際に、"一致するものが見つかりませんでした" というエラーを受け取った場合は、組織でゲストが許可されていないことを意味します。 

  4. ゲストの名前を追加します。 [ゲスト情報の編集] [ゲスト名の編集] ボタン を選択し、ゲストのフレンドリ名を入力します。 この作業を後からやり直す場合は IT 管理者のサポートが必要になるため、慎重に行います。

    Teams でゲスト情報を編集します。

  5.  [追加] をクリックします。 Teams への参加に関する情報およびゲスト エクスペリエンスの説明が記載された、ようこそメールによる招待状がゲストに送信されます。 

    これらの手順が完了したら、次にゲストのアクセス許可を設定する必要があります。

注: ゲストを追加すると、ゲストの名前のみがプロファイル カードに追加されます。 その他の情報 (電話番号や役職など) を追加または変更するには、IT 管理者に問い合わせる必要があります。

チームでゲストを特定する

チームにゲストが含まれているかどうかを確認するには、チーム名を表示する見出しの下を見ます。

グループ内のゲストの存在を示すチャネル ヘッダー

ユーザーがゲストであるかどうかは、ユーザー名の表示を見ることにより確認できます。ユーザー名の後ろに "ゲスト" という語が表示されます。 チームの [メンバー] タブからユーザーのロールを確認することもできます。 チーム名に移動し、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [チームを管理] の順に選択し、[メンバー] を選択します。

Teams でゲスト アカウントを切り替える

アプリ上部のプロファイル画像の左にあるアカウント メニューに移動し、目的のチームまたはゲスト アカウントを選択します。

チームの所有者はゲストのアクセス許可を設定できますが、この操作はデスクトップまたは Web アプリからのみ行えます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×