Teams でメッセージの書式を設定する

Teams でメッセージの書式を設定する

メッセージには、多くの書式設定オプションがあります。

書式設定オプションを開くには、メッセージを入力するボックスの下にある [ 書式] [展開] ボタン 選びます。 この展開表示で、書式設定するテキストを選択して、B、I、U を選択して、テキストを太字、斜体、下線付きにします。

Teams でメッセージの書式を設定します。

蛍光ペン、フォント サイズ、リストなどのオプションもあります。 その他の書式設定オプションの その他のオプション ボタン 、ファイルの添付、または絵文字などの楽しい機能の追加オプションについては、 こちらをご覧ください。

注: 入力すると、チームによってスペルミスに赤い波線が表示されます。 エラーを右クリックすると、修正候補の一覧が表示されます。 現時点では、チームで個別のスペルチェックと文章校正を実行することはできません (Wiki タブで作業している場合を除く)。

作成ボックスの [ 書式 ] [展開] ボタン をタップして、テキストエディターを開きます。 エディターを利用して、テキストを下線付き斜体、または太字にできます。 新しい段落を開始するには (誤って送信を行うことなく)、テキストの強調表示、テキストの色の変更、または メッセージを重要としてマークすることができます。

入力すると、チームによってスペルミスに赤い波線が表示されます。 エラーを右クリックすると、修正候補の一覧が表示されます。 現時点では、チームで個別のスペルチェックと文章校正を実行することはできません (Wiki タブで作業している場合を除く)。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×