Teams でメッセージやその他を検索する

Teams でメッセージやその他を検索する

Teams 内で共有されたメッセージ、ユーザー、ファイル、および他の情報を探すのに役立つ検索とフィルター処理のオプションがいくつか用意されています。

アプリ上部にあるコマンド ボックスで検索を開始します。 単語または名前を入力すると、Teams に候補が表示されます。 アイテムの候補のいずれかをクリックするか、Enter キーを押してすべての検索結果を一覧を表示します。

検索ページに移動し、アプリの左側には一覧が表示されます。 アイテムのいずれかを選択して、アイテムを完全に表示します。

Ctrl キーを押しながら F キーを押して現在の場所を検索する

Ctrl + f (macOS ではcmd + f ) を使用すると、チーム内の特定のチャットまたはチャネル内のメッセージを検索できます。

  1. 検索する領域 (上司またはチーム内の [全般] チャネル) を選択します。

  2. Ctrl + F キーを押してから検索語句を入力し、 enterキーを押します。 すべての検索結果は、そのチャットまたはチャネルの会話内から表示されます。

  3. 利用可能な結果のいずれかを選択すると、チームは特定のメッセージの場所までスクロールアップします。

1 対 1、またはグループ チャットを検索する

アプリ上部にあるコマンド ボックスにユーザー名を入力します。 ユーザーの名前とグループのチャットが一覧表示されます。 名前を選択すると、1 対 1 のチャットに移動します。または、グループ チャットを選択して、前回終了したところから再開します。

Teams で名前で検索します。

チャット名 (存在する場合) によってグループ チャットを検索するか、チャットの参加者の名前で検索します。 

チームやチャネルを検索する

コマンド ボックスで、チームやチャネルをその名前で検索します。 一覧にある提案されたオプションをクリックして、チームまたはチャネルに直接移動します。 

メッセージを検索する

アプリの上部にあるコマンド ボックスにキーワードの入力を開始し、Enter キーを押します。 キーワードを含む結果の一覧が表示されます。

Teams のキーワード検索結果

結果をフィルターにかける

コマンド ボックスに検索用語を入力した後は、検索結果の上部にある [メッセージ][ユーザー][ファイル] タブを使用して検索結果を絞り込みます。 初回の選択を行うと、2 層目のフィルターが表示され、さらに検索結果を絞り込むことができます。

たとえば、[メッセージ] を選択した場合、メッセージの送信者やメッセージの場所などでフィルターを適用できます。 

Teams の検索フィルター オプション

検索修飾子を使用する 

メッセージで高度な検索結果を得るには、「キーワード クエリ言語」と呼ばれるものを使用することができます。 次に、Teams がサポートする修飾子を示します。 注: コロンと検索用語の間にスペースは入れません。

  • From:ユーザーの名前

  • In:チャネルまたはグループのチャット名

  • Subject:件名行を含むチャネル メッセージのキーワード

  • Sent:日付

専門家からの検索のヒント

  • アスタリスク ( * ) を使用して、プレフィックスが一致する単語の結果を取得します。 単語の最初の数文字を入力し、その直後にアスタリスクを入力します。 たとえば、アプリの上部にあるコマンドボックスに「Serv *」と入力すると、その4文字で始まるすべての単語 (サーバー、サービスなど) が検索結果として表示されます。

  • 単語または語句の完全一致を検索するには、引用符を使用します。 例: "年次予算"。

  • アプリの上部にあるコマンドボックスでは、ユーザーの検索に対して、特定のスペル修正とニックネームの一致もサポートされています。

注: キーワード クエリ言語を使用する方法の詳細については、「キーワード クエリ言語 (KQL) 構文のリファレンス」を参照してください。

アクティビティ フィードのフィルター

アクティビティフィードから [ [フィルター] ボタンフィルター ] を選択して、キーワードを入力します。 [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン を選択すると、特定の種類のメッセージ (未読メッセージ、@メンション、返信、いいね! など) を表示することができます。 

アクティビティのみを表示するには、上部にある [フィード] を選択し、[マイ アクティビティ] を選択します。

保存済みメッセージを検索する

メッセージを保存するには、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [このメッセージ Teams のメッセージの保存アイコン を保存する] を選択します。

保存したメッセージの一覧を表示するには、アプリの上部にある自分のプロフィール画像を選択し、[保存済み] を選択します。 または、アプリ上部にあるコマンド ボックスでショートカット コマンド /saved を使用します。

Teams の保存されたメッセージ

[検索] [検索] ボタン をタップし、検索用語または語句を入力します。 検索結果を絞り込むには、[メッセージ] または [ユーザー] をタップします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×