Teams で出席レポートをダウンロードする

Teams で出席レポートをダウンロードする

Teams 会議を開催した場合は、出席したユーザーの記録を保存できます。 レポートには、会議に出席したユーザーの名前と、参加して退席した時刻が含まれます。

注: 

  • 会議の開催者だけが出席レポートをダウンロードできます。

  • この機能を利用するには、管理者が有効にする必要があります。 詳細については「Teams で会議ポリシーを管理する」を参照してください。

参加レポートは次の 2 つの異なる場所に表示されます。

会議チャットで

会議出席レポート のラベルが付いたタイルは、会議終了後約 5 分後にチャットに表示されます。 選択して、レポートをデバイスにダウンロードします。

レポートは、Excel で開くことができる .CSV ファイルとしてダウンロードされます。 デバイスの [ダウンロード] フォルダーでファイルを探します。 

会議の出席依頼の中で

チームで、[予定表] に移動し、会議を開き、[詳細] タブで [ [出席者レポート] とラベルの付いたタイトルを探します。 

それを選択して、 .CSVファイルをデバイスにダウンロードします。 Excel を使用して開きます。

既知の問題と制限事項

  1. 参加レポートは、ブレイクアウト ルームではまだ利用できません。 まもなくご利用いただけます。

  2. このレポートには、現在、表示限定の出席者は含まれません。

  3. チャネル会議が進行中で、誰かが同じチャネル会話内で 2 つ目の会議を開始した場合、参加レポートは 2 つ目の会議に関してのみ利用できます。

  4. 誰かがロビーで待っていて会議に参加を許可されない場合、レポートには含まれません。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×