Teams にクラウド ストレージ サービスを追加する

Teams にクラウド ストレージ サービスを追加する

クラウドにファイルを保存していますか? 問題ありません。

デスクトップ アプリまたは Web アプリで、アプリの左側にある [ファイル] [ファイル] ボタン をクリックし、[クラウド ストレージを追加] をクリックします。 表示される一覧からクラウド ストレージ サービスを選びます。

現在、Box、Dropbox、ビジネス向け Dropbox、Google ドライブ、Egnyte、ShareFile のファイルを Teams で共有できます。

自分のアカウントでサインインします。 最初にポップアップ ブロック機能をオフにする必要がある場合があります。

これで、ファイルをクラウドだけでなく、コンピューターからでもチャネルに追加できます。

注: クラウド ストレージ オプションが表示されない場合は、IT 管理者にお問い合わせください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×