Teams は、標準、プライベート、または共有チャネルを持つことができます

標準チャネルは、Teams のすべてのチーム メンバーが利用できます。 ほとんどのチャネルは、標準チャネルです。 特定の議題のために小規模な、特定のオーディエンスが必要な場合は、プライベート チャネルを使用できます。 共有チャネルは、チームまたは組織の内外のユーザーと共同作業を行うためのチャネルです。 

注: Microsoft Teams で新しいチームまたはプライベートまたは共有チャネルを作成すると、SharePoint のチーム サイトが自動的に作成されます。 このチーム サイトのサイトの説明または分類を編集するには、Microsoft Teams の対応するチャネルの設定に移動します。 

注: 共有チャネルはパブリック プレビュー プログラムの一部として利用でき、公開される前にさらに変更が加えられる可能性があります。 この機能とその他の今後予定されている機能にアクセスするには、 Teams パブリック プレビューに切り替えます。

それぞれの種類について説明します。

標準チャネル

  • すべてのチーム メンバーに対して開かれているため、投稿された内容はすべて他のユーザーが検索できます。

  • 既定では、チームのすべてのメンバーが標準チャネルを作成できます。 組織の所有者は、このアクセス許可を変更し、 チャネルの作成とアクセス許可 を特定のロールに制限できます。

  • 標準チャネルをプライベート チャネルに変換することはできません。その逆も同様です。

プライベート チャネル

  • これらは、すべてのチーム メンバーに対して開かないようにする必要があるディスカッションのため、チーム内で表示するために参加するように招待する必要があります。

  • 規定では、チーム所有者またはチーム メンバーは誰でもプライベート チャネルを作成し、メンバーを追加できます。 ゲストはプライベート チャネルを作成できません。 管理者はこのアクセス許可を変更し、プライベート チャネルの作成を特定の役割に制限することができます。

  • 現時点では、Wiki、アプリ、ボット、スケジュールされたチャネル会議はサポートされていません。

  • プライベート チャネルを標準チャネルに変換することはできません。プライベート チャネルが作成されると、そのチャネルは親チームにリンクされ、別のチームに移動することはできません

([ファイル] タブに表示される) チャネルで共有されたファイルは、SharePoint に保存されます。 詳細については、「SharePoint Online と OneDrive for Business が Teams と連携する方法」を参照してください。

注: プライベート チャネルで共有されているファイルは、 チャネルのメンバーのみが表示でき 、チームの残りのファイルとは別の SharePoint に格納されます。

プライベート チャネルの会議と通話

外部のゲストはチームのプライベート チャネルまたは今すぐ会議の通話に参加できますが、いくつか留意点があります。

  • ゲストが参加できるのは、プライベート チャネルのメンバーが会議参加用のリンクをゲストに送信した場合、またはメンバーが会議中に「今すぐ会議」のための呼び出しをゲストに対して行った場合のみです。

  • 会議または通話中、ゲストはチャット、ファイル、ホワイトボード、メモ、および (Outlook の招待状に含まれていない) 参加者の一覧に一時的にアクセスできますが、会議後はアクセスできなくなります。

共有チャネル

  • チームまたは組織の内外のユーザーと共同作業を行います。 

  • チームの所有者のみが共有チャネルを作成でき、共有チャネル所有者のみがメンバーを追加したり、チームとチャネルを共有したりできます。

  • 共有チャネルの所有者またはメンバーであるユーザーのみがアクセスできるため、参加するように招待する必要があります。

  • 共有チャネルを標準チャネルまたはプライベート チャネルに変換することはできません。その逆も同様です。

注: 組織外のユーザーを共有チャネルに追加するには、管理者が B2B 直接接続を有効にする必要があります。 詳細については、「チャネル内の外部参加者と共同作業する」を参照してください。

注: 詳細については、「共有チャネルとは」を参照してください。

チャネルを作成する

作成する必要がある場合は、「 標準チャネルまたはプライベート チャネルの作成 」と「共有チャネルの作成」を参照してください。

関連記事

Teams でチームのデータ セキュリティ分類を変更する

チャネル ポリシーを管理する

共有チャネルと他のチャネルの種類を使用する理由とは?

詳細について

チャネルについて最初に知っておくべきこと

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×