Teams 会議の参加者の設定を変更する

Teams 会議の参加者の設定を変更する

既定の参加者設定は、組織の IT 管理者によって決定されますが、会議の開催者は、特定の会議のためにそれを変更したい場合があります。

会議の前に会議の設定を変更するには、[会議オプション] に移動します。 移動には、2 通りの方法があります。

  1. Teams で [予定表 [会議] ボタン ] に移動し、会議を選択し、次に [会議オプション] を選択します。

  2. 会議の招待で、[会議オプション] を選択します。

選択すると、参加者の設定を変更するためのいくつかのオプションが表示された Web ページに移動します。

ロビーをバイパスするユーザー

会議の主催者は、誰が直接会議に参加し、誰がロビーで待機しながら招待を待つかを決めることができます。

お客さまがユーザーを待たせることを選択した場合、お客さま (およびロビーからユーザーを招待することを許可された他のユーザー) には、ロビーにいるユーザーの一覧が表示されます。 その一覧から、ロビーにいるユーザーの入室を許可するか、または拒否するかを選択することができます。

ロビーをバイパスするユーザー

結果

推奨される場合

自分の組織内のユーザー

お客さまとは異なるメール ドメインを持つ同僚やゲストを含む、お客さまの組織内のユーザーだけが、直接会議に参加することができます。

すべての外部ゲストをロビーで待機させれば、1 人ずつ承認できるようになります。

自分の組織の中のユーザーや信頼できる組織のユーザー

Teams 組織内のユーザーと、信頼できる組織からの外部ゲストのみが、直接会議に参加できます。

一部の外部ゲストをロビーで待機させれば、1 人ずつ承認できるようになります。

すべてのユーザー

会議リンクにアクセスできるユーザーは、コールインしてきたユーザーも含めて、誰でも直接会議に参加することができます。

ロビーで誰も待たせたくない場合に使用します。 特別な承認なしですべてのユーザーが会議に参加できるようにする必要がある場合に使用します。

発表者となるユーザー

発表者の選択や、会議前や会議中のユーザーの役割の変更については、「Roles in a Teams meeting (Teams 会議での役割)」を参照してください。 

注: 

  • 会議室はお客さまの組織の一部ですので、あなたの組織の他のアカウントと同じように会議に参加します。

  • Safari では、[会議オプション] はまだサポートされていません。 まもなくご利用いただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×