Teams で Wiki タブを追加して使用する

[ Wiki ] タブは、1つの場所で下書き、編集、チャットを行う通信マシンとしても倍増するスマートテキストエディターです。

この記事の内容

[Wiki] タブを作成する

各チャネルには Wiki タブが付属しています。

新しい Wiki タブ全体を追加するには、チャネル内の他のタブ名の横にある [ タブの追加 ][追加] ボタン を選択します。 タブギャラリーから [ Wiki ] を選びます。 タブに名前を指定して、書き込みを開始します。

[Wiki] タブのコンテンツを作成する

[ Wiki ] タブには、太字、斜体、下線付きのテキスト、強調表示、ヘッダー、リストなど、 一般的な書式設定オプションがすべて用意されています。

Wikiタブの各ドキュメントは、ページと呼ばれ、すべてのページはセクションで構成されています。 開始するには、ページにタイトルを付け、セクションの作成を開始します。 新しいセクションを追加するには、ページの左側にマウスポインターを置き、[ ここに新しいセクションを追加] を選択します。

画面の左側に、目次が表示されます。 これにより、ページ間をすばやく移動したり、 いくつかの整理を行ったりすることができます。

注: 標準チャネルの Wiki タブには、チームのすべてのユーザーがアクセスできます。 プライベートチャネルの Wiki タブには、そのチャネルのメンバーだけがアクセスできます。

[Wiki] タブからチャット

セクション内のユーザーを @mention

ページについてチームメイトと話すには、セクションで @mention します。 これは、フィードバックが必要な場合、または他のユーザーがページにセクションを投稿するのを待機している場合に便利です。 誰かを @mention すると、そのユーザーは アクティビティフィードで通知を受け取ります。 通知を選択すると、注意が必要なセクションに直接移動します。

セクションでチャットを開始する

セクションに直接コメントを表示しない場合は、セクションの右側にある [セクションの [チャットを開く] ボタン会話を表示] を選択すると、いつでもタブ内で会話を開始できます。 そこから、質問を投稿したり、コメントを残したり、チームメイト @mention したりすることができます。 通常の作成ボックスで行うのと同じ書式設定と添付ファイルのオプションがすべて用意されています。

他のユーザーがタブの会話に既にコメントを残している場合は、それらのユーザーをチャンネルで表示することができます。 また、[[チャットを開く] ボタンセクションの表示] がページの上部に表示されるため、他のユーザーがWikiタブにコメントを残していることがわかります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×