Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

画面バーをカスタマイズTo-Do画面の大きい部分または小さい部分を占有したり、表示される情報の量を変更したりすることができます。

ヒント: また、バーの表示をTo-Doできます。 [表示] メニューの [レイアウト] グループで、[バー] To-Do標準] または [オフ] をクリックします

バーのサイズをTo-Doする

  • [バー] の端をポイントTo-Doします。 ポインターがポインターのサイズに変 水平方向のサイズ ハンドル アイコンドラッグしてサイズを変更します。

  • グラフ バーを最小化To-Do、[表示] タブの [レイアウト] グループで 、[バー] To-Doクリックし、[最小化] をクリックします

  • To-Do バーを最後にオフまたは最小化したサイズに戻す場合は、[表示] タブの [レイアウト] グループで [To-Do バー] をクリックし、[標準] クリックします。

[バー] に表示される情報をTo-Doする

[To-Do バーは、日付ナビゲーター、予定セクション、タスク リスト、クイック連絡先の 4 つの部分で構成されます。 各部分のサイズを変更したり、非表示にしたりできます。

注: クイック連絡先には、Microsoft Office Communications Server 2007R2 Microsoft Office Communicator 2007 または Microsoft Communicator 2010 が必要です。

バーの一部を非表示To-Do、次のいずれかの操作を行います。

  • 任意の Outlook フォルダーの [表示] タブの [レイアウト] グループで 、[To-Do バー] をクリックし、[日付ナビゲーター、予定、タスク リスト、またはクイック連絡先] をクリックします。 チェック マークは、パーツがオンになっていることを示します。 チェック マークをクリックして削除し、パーツを非表示にするか、もう一度クリックしてチェック マークを復元し、その部分をオンに戻します。

  • 任意のOutlookの [表示] タブの [レイアウト] グループで、[バー] To-Doクリックし、[オプション] をクリックします。 [To-Do バーのオプション] ダイアログ ボックスで、表示する各部分のチェック ボックスをオンにするか、非表示にする各部分のチェック ボックスをオフにします。

日付ナビゲーター

複数の予定表を 1 つの行に水平方向に配置するには、バーの幅を広To-Doします。 縦に並べ替えた他の予定表を表示するには、[バー] に表示される予定表の行数To-Doします。

次のいずれかの操作を行います。

  • 他の予定表を水平方向に配置して表示する    

    既定では、1 つの予定表が日付ナビゲーターに表示されます。 [バー] ウィンドウのサイズを変更して、表示される予定表To-Do変更できます。

    • [バー] の端をポイントTo-Doします。 ポインターが に変 水平方向のサイズ ハンドル アイコン、左または右にドラッグして、バーの幅を増減To-Doします。

      マウス ボタンを離すと、予定表の数が増減し、使用可能な領域が埋め合されます。

  • 縦に配置された予定表を表示する    

    既定では、カレンダー月の 1 行だけが日付ナビゲーターに表示されます。 [バー To-Do] ダイアログ ボックスで、縦方向に表示される予定表の数を指定できます。

    1. 任意のOutlookの [表示] タブの [レイアウト] グループで、[バー] To-Doクリックし、[オプション] をクリックします

    2. [ 日付ナビゲーターの表示] の [ の行数] テキスト ボックスに 、0 ~ 9 の数値 を入力します

      Date Navigator に表示される月の行が多い場合は、[日付ナビゲーター] 領域のサイズが大きになります。

予定

[予定] セクションで 他の予定 を表示するには、[バー] パーツの他の予定のTo-Doまたは小さくします。 [バー] に表示される予定の数を変更To-Do、次の操作を行います。

  • [予定] セクションと [タスク リスト] の間のバーをポイントします。 ポインターが に変 縦型サイズ変更カーソル上下にドラッグして、[予定] セクションのサイズを増減します。

    マウス ボタンを離すと、予定の数が増減して、使用可能な領域が埋め合されます。

[予定] セクションに表示される情報を変更するには、次の操作を行います。

  1. 任意のOutlookの [表示] タブの [レイアウト] グループで、[バー] To-Doクリックし、[オプション] をクリックします

  2. [ 予定の表示] で、目的のオプションのチェック ボックスをオンまたはオフにします。

    [予定 の表示] チェック ボックス をオフにして、[予定] セクションを非表示にします。

タスク リスト

タスク リストで他のタスクを 表示するには、[バー] パーツの他のタスクのサイズTo-Doまたは小さくします。 表示されるタスクの数を直接変更するには、次の操作を行います。

  • [予定] セクションと [タスク リスト] の間のバーをポイントします。 ポインターが をクリック 縦型サイズ変更カーソル上下にドラッグして、[タスク リスト] セクションのサイズを増やしたり小さくしたりします。

    マウス ボタンを離すと、予定の数が増減して、使用可能な領域が埋め合されます。

グラフ バーのTo-Doガイド

To Do バー

ページの先頭へ

[タスク バー] に他のタスクTo-Doする

[To-Do バーは、日付ナビゲーター、予定セクション、タスク入力パネル、タスク リストの 4 つの部分で構成されます。 各パーツをオンまたはオフにできます。

タスク リストで他のタスクを表示するには、バーの他の部分のサイズをTo-Doできます。 たとえば、日付ナビゲーターをオフにしたり、表示される予定の数を変更したりすることができます。 このような変更を行う方法については、この記事の他のセクションを参照してください。

ヒント: バーの一部をすばやくオンまたはオフTo-Doできます。 バーのタイトル バーTo-Do右クリックし、オンまたはオフにする部分をクリックします。

ページの先頭へ

[バー] To-Doのオンとオフを切り替えます。

既定To-Doバーはオンになっていますが、いつでもオフにできます。 To-Do バーをオフにすると、現在のビューでのみオフになります。次にビューを開始するときに、そのビューではオフOutlook。

  • [バー] To-Doするには、[表示] メニューの [バー] をポイントTo-Do標準] をクリックします

    ショートカット キー Alt To-Doキーを押すと、キーボード バーのオンとオフを切り替えます。

  • [バー] To-Doするには、[表示] メニューの [バー] をポイントTo-Do、[オフ] をクリックします

    ショートカット キー Alt To-Doキーを押すと、キーボード バーのオンとオフを切り替えます。

ページの先頭へ

バーを最小化または展開To-Doする

  • ビュー バーを最小化To-Do、[表示] メニューの [バー] をポイントTo-Do、[最小化] をクリックします

  • 標準サイズのバーをTo-Doするには、[表示] メニューの [標準バー] To-Doをポイントし、[標準] をクリックします

バーのサイズをTo-Doする

  • [バー] の端をポイントTo-Doします。 ポインターがポインターのサイズに変 水平方向のサイズ ハンドル アイコンドラッグしてサイズを変更します。

ページの先頭へ

[バー] で他の予定To-Doする

  1. [表示] メニューの [バー] をポイントTo-Doし、[オプション] をクリックします

    ヒント: [バーのオプション] To-Doバーのタイトル バーを右クリックし、[オプション] To-Doクリックすると、すぐに開きます

    [To-Do オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

    To Do バーの [オプション] ダイアログ ボックス

  2. [ 予定の表示] パネルの [ 予定を 表示する] テキスト ボックスに 、0 から 25 までの数値を入力します

    注: また、このダイアログ ボックスでは、表示しないTo-Doバーパーツのチェック ボックスをオフにすることもできます。

    次に示すように、予定の数を減らすと、[予定] バーの [予定] セクションのTo-Doされます。

    To Do バー

ページの先頭へ

予定表バーに他の予定表To-Doする

バーの幅を広くすることで、1 つの行に複数の予定表を水平方向に配置To-Doできます。 縦に配置された予定表を増やして表示するには、バーに含める予定表行の正確な数To-Doできます。

次のいずれかの操作を行います。

  • 他の予定表を水平方向に配置して表示する    

    既定では、1 つの予定表が日付ナビゲーターに表示されます。 [バー] ウィンドウのサイズを変更して、表示される予定表To-Do変更できます。

    • [バー] の端をポイントTo-Doします。 ポインターがポインターの幅になった 水平方向のサイズ ハンドル アイコンドラッグして、バーの幅を増減To-Doします。

      マウス ボタンを離すと、予定表の数が増減し、使用可能な領域が埋め合されます。

  • 縦に配置された予定表を表示する    

    既定では、日付ナビゲーターに表示される予定表は 1 つのみです。 [バー To-Do] ダイアログ ボックスで、縦方向に表示される予定表の数を指定できます。

    1. [表示] メニューの [バー] をポイントTo-Doし、[オプション] をクリックします

      [To-Do オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

      To Do バーの [オプション] ダイアログ ボックス

    2. [ 日付ナビゲーター パネルの表示] の [ n か月を表示する] テキスト ボックスに 、0 から 9 の数値 を入力します

      注: また、このダイアログ ボックスでは、表示しないTo-Doバーパーツのチェック ボックスをオフにすることもできます。

      次に示すように、Date Navigator に表示される月数を増やすと、[日付ナビゲーター] 領域のサイズが大きになります。

      To Do バー

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×