Visio と互換性のある図面でデザイン機能を使用する

Visio デスクトップアプリのすべてのデザイン関連の機能が、 Web 用 Visioでまだサポートされているわけではありません。 この記事では、2つの相違点について説明します。 このような違いを理解するのに役立つ記事としては、 Visio で Visio で編集用の図面を開くことができない理由があります。

テーマとバリエーション

テーマは図面全体に適用され、模様替えして目立たせることができます。 Visio には、さまざまなテーマとスタイルが用意されています。 プロフェッショナルとモダンからスタイリッシュで、かつ美しく、洗練された手を描いたさまざまな外観の図面を作成できるように設計されています。 統一された明確の方法で色、フォント、効果を組み合わせることで、各テーマによって、図に特徴的で鮮やかな視覚効果を与えることができます。  

ただし、 Web 用 Visioは、 Visioデスクトップアプリでサポートされているテーマの一部をサポートしていません。 図面に適用されているテーマが Web 用 Visio サポートされていない場合は、 Web 用 Visioで図面ファイルを開くことはできません。  Web 用 Visioでは、次のテーマはサポートされていません。 

テーマカテゴリ

サポートされていないテーマ

プロフェッショナル

代替策はありません。 すべてのテーマがサポートされています。

モダン

Gemstone テーマは、Visio for web ではサポートされていません。

Trendy

スモークテーマは、Visio for web ではサポートされていません。 Radiance テーマは、Visio for web ではサポートされていません。    網かけのテーマは、Visio for web ではサポートされていません。

手描き

鉛筆テーマは、Visio for web ではサポートされていません。 ペンのテーマは、Visio for web ではサポートされていません。      マーカーのテーマは、Visio for web ではサポートされていません。    ホワイトボードテーマは、Visio for web ではサポートされていません。

テーマを変更する

既存の図面に上記のテーマのいずれかが適用されていて、それを Web 用 Visioで開くことができるようにする場合は、まず Visio デスクトップアプリでテーマを変更する必要があります。 これを行うには、次の手順を実行します。 

  1. テーマを適用するには、[ デザイン ] タブに移動し、選択するテーマをクリックするだけで、使用可能なテーマオプションのいずれかを選択します。 上の一覧で説明されていないテーマを選択し、 Web 用 Visioで編集する図面を開きます。

  2. 選択範囲の上にマウスを置くと、そのテーマを図面でプレビューできます。 変更をコミットせずに、さまざまな外観をすばやく試すことができます。 最適なテーマを見つけたら、バリエーションとスタイルを使用して図面をさらにカスタマイズすることができます。 

    Visio のリボンの [デザイン] タブの [テーマとバリエーション]

バリエーション

テーマが Web 用 Visioでサポートされていない場合は、そのバリエーションもサポートされません。 Web 用 Visioで編集するためにファイルを開くには、サポートされているテーマのいずれかを選択して、サポートされているバリエーションをサポートされているテーマに適用します。  

テーマがサポートされているかどうかに関係なく、次のバリアント効果は Web 用 Visio ではサポートされません。   

バリエーション

サポートされていないバリエーション:

Web 用の Visio でサポートされていないテーマバリエーション。

バリアントの変更

既存の図面に上記のバリエーションのいずれかが適用されていて、それを Web 用 Visioで開くことができるようにする場合は、まず Visio デスクトップアプリでバリエーションを変更する必要があります。 これを行うには、次の手順を実行します。 

  1. バリエーションを適用するには、[ デザイン ] タブに移動し、選択されているテーマをクリックするだけで使用できる任意のバリエーションオプションから選びます。 上記の一覧に記載されていない任意のバリアントを選択し、 Web 用 Visioで編集する図面を開きます。

  2. 選択範囲の上にマウスを置くと、そのバリエーションを図面でプレビューできます。 変更をコミットせずに、さまざまな外観をすばやく試すことができます。 適切なバリエーションが見つかったら、スタイルを使用して図面をさらにカスタマイズできます。 

    Visio のリボンの [デザイン] タブの [テーマとバリエーション]

クイック スタイル

新しい各テーマには、個々の図形に適用できるスタイルと色の組み合わせである、一連のクイックスタイルが用意されています。 クイックスタイルを使用すると、選択したテーマとバリエーションの配色パターンとスタイルセットが利用されるため、全体的な統一された外観を維持したまま、図形に liberally を適用することができます。 

[ ホーム ] タブの [図形のスタイル] ギャラリーで、スタイルを適用できます。 書式を設定する図形を選択し、ギャラリーからスタイルを選択します。 ギャラリーの右側にある下向き矢印をクリックして、ギャラリー全体を表示することができます。 選択範囲をマウスでポイントすると、図面にプレビューが表示されます。 

Web 用 Visio の [図形のスタイル] のオプション。

スタイルは Visioのすべての図形の種類をサポートしています。 2次元の図形に加えて Visio には、コネクタや線のクイックスタイルも用意されています。 

Visio web 用の線とコネクタの [図形のスタイル] オプション。

図形スタイルからの効果

PowerPointで影や反射などの効果を使用していた場合は、効果が図形に視覚的なインパクトを与える方法について既に理解しています。 新しい Visio では、同じ図形の効果を追加しました。これにより、魅力的でプロフェッショナルな図面を作成することができます。 

Visio 図形のスタイルを変更することで、図形の外観をカスタマイズできます。 影、反射、光彩、または3-d 効果を図形に適用することができます。 

ただし、 Web 用 Visioでサポートされていない特定の図形スタイルがあります。 サポートされていない図形スタイルの一覧を次に示します。 

Visio でサポートされていないソフトエッジ効果。

Visio でサポートされていないシャドウの内部効果。

Visio でサポートされていないパースペクティブ効果。

Visio でサポートされていない反射の効果。

Visio でサポートされていない3D 回転透視投影効果。

Visio でサポートされていない面取り効果。

Visio でサポートされていない3D 回転の平行効果。

Visio でサポートされていない光彩効果。

Web 用 Visioで図面を開くことができるようにするには、上記のいずれかの効果を使わないでください。 既存の図面に上記の効果のいずれかが適用されているが、 Web 用 Visioで開くことができるようにする場合は、最初に Visio デスクトップアプリで効果を変更する必要があります。 これを行うには、次の手順を実行します。 

  1. Visio デスクトップアプリで、効果を適用する必要がある図形を選びます。

  2. [ ホーム ] タブに移動し、[図形のスタイル] セクションで [ 効果] をクリックします。

  3. サポートされている効果のいずれかを選択します (上の一覧に表示されていないもの)。

  4. 選択範囲の上にマウスを置くと、その効果のプレビューを図面に対して行うことができます。

パターンとグラデーション

新しい Visio に用意されている多くのツールの1つは、図の見栄えをよくするために役立つ、洗練されたデザインのデザインです。図形の効果を追加することです。 図形に適用するさまざまなグラデーションとパターンをVisio ます。 ただし、これらのグラデーション/パターンの一部は Web 用 Visioでは利用できません。

Web 用 Visio でサポートされていないパターンは、次のようになります。 

Visio でサポートされていない図形パターン。

次の Web 用 Visio では、線の塗りつぶしはサポートされていません。  

Web 用の Visio でサポートされていない線のスタイル。

Web 用 Visio では、次のようなグラデーションはサポートされていません。

Web 用の Visio でサポートされていないグラデーション。

Web 用 Visioで図面を編集できるようにするには、上で説明したパターン、線の塗りつぶし、グラデーションを使用しないようにします。 既存の図面に上記のパターンのいずれかが含まれている場合、線の塗りつぶしが適用されている場合、またはグラデーションを適用できるようにする場合は、最初に Visio デスクトップアプリで Web 用 Visioそれを変更する必要があります。 そのためには、次の手順に従ってください。 

  1. グラデーションまたはパターンを変更する必要がある図形を右クリックします。

  2. [図形の書式設定] を選択します。

  3. [ 塗りつぶし ] または [ ] セクションで、[ 塗りつぶし (グラデーション)] を選択し、[既定のグラデーション] を選択して、サポートされているグラデーションのメニューから選択します (上記で説明したグラデーションを避けます)。

    Visio の図形の既定のグラデーションオプション。

  4. 特定の図形に適用されるパターンを変更するには、[塗りつぶし] または [線] の [塗りつぶし(パターン)] を選択し、パターンのメニューから選択します (上で説明したサポートされていないパターンを回避してください)。

    Visio の図形に対してパターン入力オプションを使用します。

Visio効果の詳細については、「 反射、光彩、回転などの効果を Visio の図形に追加する方法」を参照してください。

図形の書式設定の詳細については、「 Visio で図形を書式設定する」を参照してください。

レイヤー

Web 用 Visioでは、レイヤーはサポートされていません。 既存の図面にレイヤーが含まれていて、それを Web 用 Visioで開くことができるようにするには、 Visio デスクトップアプリでそれらを削除する必要があります。 そのためには、次を実行します。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤープロパティ] を選択します。

  2. [レイヤープロパティ] ダイアログボックスで、レイヤーに図形が割り当てられているかどうかを確認します。

  3. レイヤーに図形が含まれている場合は、次の操作を行って、図形を別のレイヤーに割り当てます。

    1. [レイヤープロパティ] ダイアログボックスを閉じるには、[ OK] をクリックします。

    2. 再割り当てする図形を選択します。

    3. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤーに割り当て] を選択します。

    4. [レイヤー ] ダイアログボックスで、図形を割り当てるレイヤーをクリックします。

    5. [OK] をクリックします。

  4. [編集] グループの [レイヤー] をクリックし、[レイヤープロパティ] をもう一度選びます。

  5. [レイヤープロパティ] ダイアログボックスで、削除するレイヤーを選択し、[削除] をクリックします。

    ヒント: 使用していないレイヤーをすべて削除するには、[レイヤープロパティ] ダイアログボックスで [参照されていないレイヤーの削除] をオンにし、[ OK]をクリックします。

レイヤーの詳細については、「レイヤーを追加する」を参照してください。

保護

Visio (幅や高さなど) の図形の属性の変更を禁止し、選択されている図形をロックすることで、図面を変更しないようにすることができます。 図形の保護を行うには、 Visio デスクトップアプリで [開発] タブを表示する必要があります。 既定では、このタブは非表示になっています。

現時点では、 Web 用 Visioでは、保護 (または図形のロック) はサポートされていません。 既存の図面にレイヤーが含まれていて、それを Web 用 Visioで開くことができるようにする場合は、最初に Visio デスクトップアプリの保護を削除する必要があります。 そのためには、次の手順に従ってください。

  1. 保護を解除する図形、またはロックを解除する図形を選択します。

  2. [開発] タブの [図形のデザイン] グループで [保護] をクリックします。 

  3. 削除する保護をオフにして、[ OK]をクリックします。

    [保護] ダイアログボックス

  4. [開発] タブの [表示/非表示] グループの [ドローイングエクスプローラー ] チェックボックスをクリックして選択を解除します。

  5. [ドローイングエクスプローラー ] ウィンドウで、保護を解除する図面の名前を右クリックし、[文書の保護] をクリックします。

    [ドローイングエクスプローラー] で、[文書の保護] を選択します。

  6. [保護] で、[ 図形 ] または [ スタイル ] または [その他の保護] チェックボックスをオフにし、[ OK]をクリックします。

    [文書の保護] ダイアログボックス。

関連項目

図形を色、グラデーション、またはパターンで塗りつぶす 

Visio の図形の書式を設定します

図形を色、グラデーション、またはパターンで塗りつぶす

レイヤーを追加する

図形の変更を禁止または許可する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×