Windows セキュリティでブロックされているアプリを許可する

フォルダー アクセスの制御を使う

Windows セキュリティでのフォルダー アクセスの制御は、保護されたフォルダーのファイルを変更できるアプリをレビューします。場合によっては、使用しても安全なアプリが、有害であると識別されることがあります。マイクロソフトはユーザーの安全を保つことを考慮しているため、慎重を期してブロックする場合がありますが、これはユーザーの PC の利用の妨げになる場合があります。安全な許可されたアプリの一覧にアプリを追加して、ブロックを防ぐことができます。

  1. [スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [Windows セキュリティ] > [ウイルスと脅威の防止] の順に選択します。

  2. [ウイルスと脅威の防止の設定] で、[設定の管理] を選択します。

  3. [フォルダー アクセスの制御] で、[フォルダー アクセスの制御を管理する] を選択します。

  4. [フォルダー アクセスの制御] 設定をオンまたはオフに切り替えます。

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×