Windows 10 のライセンス認証を行う

ライセンス認証を実行すると、お使いの Windows のコピーが 正規品 であり、Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されているデバイス数を超えて使われていないことを確認できます。

ライセンス認証の状態を確認する

まず、Windows 10 がライセンス認証済みで Microsoft アカウントにリンクされているかどうかを確認します。

Microsoft アカウントをデバイスの Windows 10 ライセンスにリンクすることが重要です。 Microsoft アカウントをデジタル ライセンスにリンクすると、ハードウェアの大幅な変更を行っても、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、Windows の再ライセンス認証を行うことができます。

Windows 10 でライセンス認証の状態を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] の順に選択し、[ライセンス認証] を選択します。  ライセンス認証の状態は、[ライセンス認証] の横に表示されます。

設定でライセンス認証状態を確認する

[ライセンス認証] ページには、ライセンス認証の状態メッセージとして次のいずれかが表示されます:

ライセンス認証の状態

説明

Windows はライセンス認証済みです

Windows はデジタル ライセンスによってライセンス認証されています

  • ライセンス認証済みです。

  • Microsoft アカウントはデジタル ライセンスにリンクされていません。

  • Microsoft アカウントをリンクする」の手順に従ってください。

Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています

  • ライセンス認証済みです。

  • Microsoft アカウントは既にデジタル ライセンスにリンクされています。

Windows はライセンス認証されていません

  • ライセンス認証済みではありません。

  • 問題点の説明を示すエラー メッセージが表示されます。

  • ライセンス認証を行うには、Windows 10 の購入が必要になる場合があります。

デバイス用にライセンスを購入する必要がある場合は、「Windows 10 ライセンスの購入」をご覧ください。

このデバイス用にライセンスを購入しても、まだエラー メッセージが表示される場合は、「ライセンス認証の方法」に進んでください。

Microsoft アカウントをリンクするには、次の手順に従って操作します:

  1. Microsoft アカウントを追加するには、管理者としてサインインします。 管理者アカウントを使用しているかどうかを確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [アカウント] > [ユーザーの情報] の順に選択します。 自分の名前の下に、"管理者" と表示されます。 管理者でない場合は、「ローカルのユーザー アカウントまたは管理者アカウントを作成する」をご覧ください。

    設定の情報に移動する

  2. "管理者" という表記の上にメール アドレスが表示されているかどうかを確認することで、管理者アカウントが Microsoft アカウントでもあることを確認します。 メール アドレスが表示される場合、これは Microsoft アカウントです。 表示されない場合は、ローカル アカウントを使用してログインしています。 まだ Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、「新しい Microsoft アカウントを作成する方法」をご覧ください。

  3. 自分が管理者であり、Microsoft アカウントを使用していることを確認したら、[ライセンス認証] ページに戻り、[アカウントの追加] を選択し、Microsoft アカウントとパスワードを入力して、[サインイン] を選択します。

Microsoft アカウントを追加すると、[ライセンス認証] ページに "Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています" というメッセージが表示されます。

ライセンス認証の方法

Windows 10 のコピーの入手方法に応じて、ライセンス認証を行うために、デジタル ライセンスまたは 25 文字のプロダクト キーのどちらかが必要になります。 いずれかがないと、デバイスをライセンス認証することはできません。

  • デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、Windows 10 におけるライセンス認証方式です。この方式では、プロダクト キーを入力する必要がありません。

  • プロダクト キーは、Windows のライセンス認証に使う 25 文字のコードです。 表示される情報は、プロダクト キー:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX です。

使用するライセンス認証方法を決定したら、「デジタル ライセンスによるライセンス認証」と「プロダクト キーによるライセンス認証」のうち、該当する手順に従います。

使用するライセンス認証方法は、Windows 10 のコピーを入手した方法によって異なります。

Windows 10 の入手方法

ライセンス認証方法

Windows 7 または Windows 8.1 の正規品を実行している対象デバイスから無償で Windows 10 にアップグレードした

デジタル ライセンス

Microsoft アカウントに関連付けられているか、または自分のデジタルライセンスを使用して MSA に関連付けられている場合、それはデジタルライセンスを含む MSA になります。

Microsoft Store アプリから Windows 10 Pro のアップグレード版を購入し、Windows 10 のライセンス認証に成功した

デジタル ライセンス

Microsoft Store から購入した場合、確認メールが送信され、購入を確認できます。 そのメールアドレス (MSA) にはデジタルライセンスが含まれます。

Windows Insider Program に参加していて、ライセンス認証済みの以前のバージョンの Windows と Windows 10 Preview を実行していた対象デバイスで、最新の Windows 10 Insider Preview ビルドにアップグレードした

デジタル ライセンス

Windows Insider ログインに使用したメールアドレスは、多くの場合、デジタルライセンスを含む MSA です。

Microsoft Store アプリから正規品の Windows 10 を購入した

デジタル ライセンス

Microsoft Store から購入した場合、確認メールが送信され、購入を確認できます。 そのメールアドレス (MSA) にはデジタルライセンスが含まれます。

Windows 10 が付属している PC を購入する

プロダクト キー

デバイスのパッケージまたはデバイスに添付されている Certificate of Authenticity (COA) のいずれかでプロダクト キーを見つけます。

認定小売業者から Windows 10 のコピーを購入した

プロダクト キー

プロダクト キーは、Windows 10 が入っていた箱の中のラベルに記載されています。

認定小売業者から Windows 10 のデジタル コピーを購入した

プロダクト キー

プロダクト キーは Windows 10 購入後に届いた確認メールに記載されているか、小売業者の Web サイトからアクセスできるデジタル ロッカーに保持されています。

入力した有効なプロダクト キーに基づいて、Windows 10 に対するデジタル ライセンスがデバイスに発行されます。

Windows 10 のボリューム ライセンス契約または MSDN サブスクリプションがある

プロダクト キー

プロダクト キーは、ご契約中のプログラムの Web ポータルから入手できます。

Windows 10 搭載の新しいデバイスまたは再生した中古デバイスを購入した

プロダクト キー

プロダクト キーは、デバイスにプレインストール済みか、デバイスのパッケージに同梱されているか、デバイスに付属のカードまたは Certificate of Authenticity (COA) に記載されています。

再生品の PC を購入した場合は、Microsoft ではなく再生品の販売元からプロダクト キーが提供されます。

Microsoft Store オンラインから購入した

プロダクト キー

プロダクト キーは、注文履歴を含む確認メールに記載されています。

デジタル ライセンスまたはプロダクト キーをお持ちでない場合は、インストールの完了後に Windows 10 デジタル ライセンスを購入できます。 以下にその方法を示します:

  1. [スタート]  ボタンを選択します。

  2. [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [ライセンス認証]  の順に選択します。

  3. [Microsoft Store に移動] を選択します。

これにより Microsoft Store アプリが開き、Windows 10 デジタル ライセンスを購入できます。

デジタル ライセンスによるライセンス認証

デジタル ライセンスは、お使いのハードウェアに関連付けられ、Microsoft アカウントにリンクされているため、PC 上で探す必要はありません。 PC がインターネットに接続され、Microsoft アカウントにログインすれば準備は完了です。 

Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスを使用している場合は、[プロダクト キーがありません] を選択することで、セットアップを実行してプロダクト キー オプションをスキップできます。 Microsoft アカウントを使ってサインインしてインターネットに接続すると、ライセンス認証が行われます。

デバイスのデジタル ライセンスがあれば、プロダクト キーを入力しなくても、このデバイスに同じエディションの Windows 10 を再インストールできます。

再インストールする前に、Windows 10 がライセンス認証済みであることを確認してください。 確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。Windows 10 がライセンス認証済みで Microsoft アカウントがデジタル ライセンスに関連付けられていることを確認できます。

設定でライセンス認証状態を確認する

[ライセンス認証] ページに表示される可能性のあるメッセージを以下に示します:

ライセンス認証の状態

説明

Windows はデジタル ライセンスによってライセンス認証されています

Microsoft アカウントはデジタル ライセンスにリンクされていません。 「Microsoft アカウントをリンクする」の手順に従ってください。

Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています

Microsoft アカウントは既にデジタル ライセンスにリンクされています。

お使いのデバイスで Windows 10 がライセンス認証済みでない場合は、「Windows 10 のライセンス認証エラーに関するヘルプ」をご覧ください。  

Microsoft アカウントがデジタル ライセンスにリンクされていない場合は、「ライセンス認証の状態を確認する」の「Microsoft アカウントをリンクする」の手順に従ってください。

アカウントをリンクしたら、セットアップを実行して Windows 10 を再インストールできます。 Windows 10 を再インストールするためにインストール メディアを作成する方法について詳しくは、Microsoft ソフトウェア ダウンロードの Web サイトをご覧ください。 インストール メディアを作成するときは、必ず、デバイスに既にインストールされているエディションと同じエディションの Windows 10 を選択してください。

再インストール中にプロダクト キーの入力を求められた場合は、[プロダクト キーがありません] を選択してこの手順を省略することができます。 インストールが完了すると、Windows 10 は自動的にオンラインでライセンス認証されます。 デジタル ライセンスを Microsoft アカウントにリンクした場合は、デジタル ライセンスにリンクされている Microsoft アカウントでサインインしていることを確認してください。 

マザーボードの交換など、ハードウェアを大幅に変更した場合は、Windows 10 をライセンス認証できなくなる可能性があります。 

Microsoft アカウントをデジタル ライセンスに関連付けて、ハードウェアの変更用に準備してください。 この関連付けにより、ハードウェアを後で大幅に変更した場合でも、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使って Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。 詳しくは、「ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う」をご覧ください。

デジタル ライセンスをお持ちでない場合は、プロダクト キーを使用してライセンス認証を行います。  

プロダクト キーによるライセンス認証

プロダクト キーは、次のような形式の 25 文字のコードです。

     プロダクト キー:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

インストール中に、プロダクト キーの入力が求められます。  インストール後にプロダクト キーを入力するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] > [プロダクト キーの更新] > [プロダクト キーを変更します] の順に選択します。

設定でプロダクト キーを変更する

プロダクト キーを見つけるには、「ライセンス認証の方法」の「デジタル ライセンスまたはプロダクト キーのどちらのライセンス認証方法を使用しているか」のプロダクト キー テーブルをご覧ください。

注: Microsoft オンライン ストアから購入した場合にのみ、Microsoft によってプロダクト キーが記録されます。 Microsoft から購入したことがあるかどうかは、Microsoft アカウントの 注文履歴 で確認できます。 詳細については、「Windows のプロダクト キーを探す」をご覧ください。

プロダクト キーをお持ちの場合は、[プロダクト キーを変更します] を使用して、次の各シナリオで Windows 10 をライセンス認証できます。 ライセンス認証に役立つ可能性がある補足情報を以下に示します:

Windows 10 のコピーがライセンス認証されたことのないデバイスで、Windows 10 のライセンス認証を行うには、有効なプロダクト キーを使用する必要があります。

また、デバイスでこれまでにライセンス認証されていないエディションの Windows 10 をインストールするの場合も、有効なプロダクト キーを使用する必要があります。 たとえば、Windows 10 Home がインストールされているデバイスに Windows 10 Pro をインストールしてライセンス認証するには、有効なプロダクト キーが必要です。

インストール中に、有効なプロダクト キーの入力が求められます。 インストールが完了すると、Windows 10 は自動的にオンラインでライセンス認証されます。 Windows 10 でライセンス認証の状態を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。

設定でライセンス認証状態を確認する

お使いのデバイスで Windows 10 がライセンス認証済みでない場合は、「Windows 10 のライセンス認証エラーに関するヘルプ」をご覧ください。

注: デバイスのパッケージに付属している (付属のカードやデバイスに添付の Certificate of Authenticity (COA) に表示されている) Windows 10 のプロダクト キーの入力が必要である可能性もあります。 Windows 10 のプロダクト キーをお持ちでない場合は、インストール中に購入することもできます。

Windows 10 が搭載されている再生品デバイスを購入した場合は、デバイスに添付されている Certificate of Authenticity (COA) のプロダクト キーを使用して、Windows をライセンス認証する必要があります。 

OEM (相手先ブランド供給会社) によってマザーボードが変更されている場合、その PC でのライセンス認証は自動的に行われます。 ライセンス認証が行われない場合は、25 文字のキー (灰色のスクラッチ カバーの下) を含む COA カードが OEM から提供されている可能性があります。 ライセンス認証を行うには、次の手順に従います:

注: プロダクト キーを覆っている灰色のコーティングを剥がすには、コインまたは指の爪で丁寧に削り取ります。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します

  2. [プロダクト キーの変更] を選択します。

  3. COA に記載されているプロダクト キーを入力し、画面の指示に従います。

    設定でプロダクト キーを変更する

インストール中に、プロダクト キーの入力が求められます。 プロダクト キーを入力すると、Windows 10 のライセンス認証済みエディションが作成されます。 

セットアップを完了してプロダクト キーを入力しなかった場合でも、プロダクト キーを入力できます。 [スタート] ボタンを選択し、[ライセンス認証] > [プロダクト キーの更新] > [プロダクト キーを変更します] の順に選択します。

設定でプロダクト キーを変更する

マザーボードの交換など、ハードウェアを大幅に変更した場合は、Windows 10 をライセンス認証できなくなる可能性があります。 

Windows を再インストールしない場合は、[スタート]  ボタンを選択し、[ライセンス認証]  > [プロダクト キーの更新] > [プロダクト キーを変更します] の順に選択して、デバイスの再ライセンス認証を行います。 それ以外の場合は、Windows のインストール中にプロダクト キーを入力できます。

OEM (相手先ブランド供給会社) によってマザーボードが変更されている場合、その PC でのライセンス認証は自動的に行われます。 ライセンス認証が行われない場合は、灰色のコーティングで覆われた 25 文字のキーを含む COA カードが OEM から提供されている可能性があります。 ライセンス認証を行うには、次の手順に従います。

注: プロダクト キーを覆っている灰色のコーティングを剥がすには、コインまたは指の爪で丁寧に削り取ります。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します

  2. [プロダクト キーの変更] を選択します。

  3. COA に記載されているプロダクト キーを入力し、画面の指示に従います。

設定でプロダクト キーを変更する

詳しくは、「ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う」をご覧ください。

詳細情報

購入済みまたは権利を所有する Windows エディションにライセンスが一致しない場合、Windows をライセンス認証できません。 購入したエディション (Windows 10 Home または Windows 10 Pro) を確認してください。 エディションを確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。

設定で Windows エディションを確認する

Windows 10 Home というエディションを購入した場合は、もう一度 Windows 10 Home をインストールする必要があります。 Windows 10 Home を続行せずにエディションを変更する方法については、「Windows 10 Home から Windows 10 Pro へのアップグレード」をご覧ください。

Windows Insider Program に参加していて、Windows 10 Insider Preview ビルドを実行している場合は、新しいビルドのアップグレード前にお使いのデバイスで Windows のライセンス認証が完了しているのであれば、ライセンス認証済みの新しいビルドが自動的に配布されます。 

Windows 10 でライセンス認証の状態を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。

設定でライセンス認証状態を確認する

お使いのデバイスで Windows 10 がライセンス認証済みでない場合は、「Windows 10 のライセンス認証エラーに関するヘルプ」をご覧ください。

まだ Windows Insider Program に参加しておらず、参加する場合は、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Insider Program] > [開始する] の順に選択します。

Windows Insider Program に参加する

注: Windows 10 Insider Preview を再インストールする場合、同じエディションの Windows 10 または Windows 10 Insider Preview (10240 以降のビルド) がデバイスで既にライセンス認証されている場合は、デジタル ライセンスによって自動的に Windows のライセンス認証が実行されます。

関連リンク

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×