Word でオンラインビデオを挿入する

文書から離れなくても、 Word ですぐに見ることができるオンラインビデオを挿入できます。

ビデオを挿入してビデオを再生するには、インターネットに接続している必要があります。

ビデオは web サイトから直接再生され、再生、一時停止、音量などのコントロールがあります。

オンラインビデオとして挿入

  1. Web ブラウザーで目的のビデオを見つけます。 Word では、Vimeo、YouTube、SlideShare.net からのビデオの挿入がサポートされています。

  2. お使いのブラウザーの [アドレス] バーから Web ページの URL をコピーします。 または、ビデオの埋め込みコードをコピーします。 

  3. Word に切り替えて、ビデオを配置する文書内の位置を選びます。

  4. リボンの [ 挿入 ] タブで、[ オンラインビデオ] を選択します。

  5. [ ビデオの挿入 ] ダイアログボックスで、手順2でコピーした URL を貼り付けます。

  6. [挿入] を選択します。

関連情報については、「 Word でのオンラインビデオの挿入について」を参照してください。

トラブルシューティング

これらのサイトのすべてのオンライン ビデオで埋め込みが許可されているわけではありません。 特定のビデオを埋め込むことができるかどうかについては、ビデオのサイトで確認する必要があります。 

Web 用の Word で web コンテンツとしてビデオを埋め込む

Web 用の Word を使用している場合は、文書に URL を貼り付けるだけで、サポートされている複数のソースのビデオを web コンテンツとして簡単に埋め込むことができます。

  1. 埋め込む web コンテンツの URL をコピーします。

  2. インターネットに接続しているときに、web ドキュメントの Word に URL を貼り付けます。 貼り付けられた URL は、自動的に埋め込まれたコンテンツになります。

詳細については、「 Word for web に web コンテンツを埋め込む」を参照してください。

使用条件とプライバシー ポリシー

Word 文書でオンラインビデオを使用する場合は、ビデオが保存されている web サイトの利用規約とプライバシーポリシーに留意してください。 Word は、次のサイトからのオンラインビデオの挿入をサポートしています。

Vimeo:

YouTube:

Slideshare.net:

お知らせで大きなインパクトを与える

  1. [挿入]、[オンライン ビデオ] の順にクリックします。

  2. [ビデオの挿入] ウィンドウで、YouTube 上のビデオを検索するか、ビデオの埋め込みコードを挿入することができます。 (ビデオが存在するページから埋め込みコードを取得します)。

  3. 対象のビデオが見つかったら、[挿入] をクリックするだけです。

挿入されたオンラインビデオは、インターネットに接続しているときにのみ再生できます。  

[オンライン ビデオ] ボタンが灰色で表示される場合は、互換モードではないことを確認します。 Word ウィンドウの上部にあるタイトル バーに、文書名の後に [互換モード] が表示される場合、互換モードです。 文書を変換するには、[ファイル]、[情報]、[変換] の順にクリックします。 互換モードの詳細については、「以前のバージョンの Word で文書を開く」を参照してください。

YouTube 動画を追加したいが、オプションとして表示されない場合は、[ビデオの挿入] ウィンドウの下部にある [YouTube] ボタンをクリックします。 YouTube アイコンが表示されない場合は、 Office にサインインしていることを確認してください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×