テキストとテーブル

Word のアウトラインをインポートする

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

演習

プレゼンテーションをすばやく作成するには、Word で見出しレベルを含むアウトラインを作成し、そのアウトラインをプレゼンテーションにインポートPowerPoint。 

Word でアウトラインを作成する

  1. Word を開きます。

  2. [表示]、[アウトライン] の順に選択します。 アウトラインが自動的に生成され、[アウトライン] ツールが開きます。

    • 文書に見出し (H1 から H9 までの見出しレベル) がある場合は、それらの見出しがレベル別に表示されます。

    • 文書に見出しやサブ見出しがまだ追加されていない場合は、アウトラインは箇条書きとして表示されます。そのアウトラインでは、各段落または本文テキストが別々の箇条書き項目になります。 次のように見出しや見出しレベルを割り当てまたは編集し、文書の構造を設定します。

      • 箇条書き項目を選択します。

      • [アウトライン レベル] ボックスで、スライド タイトルに対して [レベル 1] の見出しレベルを選択し、そのスライド上の箇条書きに対しては [レベル 2] を選択します。

      • 終了した場合、または文書を編集する場合には、[アウトライン表示を閉じる] を選択します。

Word でアウトラインを保存する

  • 文書を保存するには、[上書き保存] を選択し、ファイルの名前を指定して、[保存] を選択します。 [閉じる] を選択して文書を閉じます。

    注: PowerPoint プレゼンテーションに挿入するには、Word 文書を閉じる必要があります。

Word のアウトラインを PowerPoint にインポートする

  1. PowerPoint を開き、[ホーム]、[新しいスライド] の順に選択します。

  2. [アウトラインからスライド] を選択します。

  3. [アウトラインの挿入] ダイアログ ボックスで、Word のアウトラインを探して選択し、[挿入] を選択します。

    注: Word 文書に見出し 1 または見出し 2 スタイルが含まれない場合、PowerPoint は内容の段落ごとにスライドを作成します。

さらに詳しく

Word 文書をインポートする

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×