Word のオプション (基本設定)

[オプション] では、Word、文書、個人情報、およびユーザー設定の設定を表示および更新することができます。 [全般] オプションを使用すると、Word やドキュメントのコピーのユーザーインターフェイス、個人用設定、およびスタートアップの設定を変更できます。

Word で作業するための一般的なオプションを表示するには、[ファイル>オプション>全般] をクリックします。

Word 2016/2013 の [全般オプション] メニュー

選択時にミニツールバーを表示する    テキストを選択したときにミニツールバーを表示するには、このオプションを選択します。 ミニツールバーを使用すると、書式設定ツールにすばやくアクセスできます。

リアルタイムのプレビューを有効にする    文書内の書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

ドラッグ中に文書の内容を更新する    図やテキストボックスなどのオブジェクトをドラッグするときにレイアウトを調整する場合は、このオプションを選択します。

ポップヒントのスタイル    [スタイル] を選択して、ボタン名と一緒にヒントと機能の説明を表示するかどうかを制御します。

[<c0>ユーザー名</c0>]     ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: このユーザー名は、変更履歴の記録機能を使用するときに、ドキュメントに対して行ったすべての変更に関連付けられます。 作成したドキュメントに関連付けられた作成者名でもあります。 たとえば、デザイン済みの表紙に作成者名が含まれている場合、Word によってこのユーザー名が自動的に表示されます。

[<c0>頭文字</c0>]     ユーザー名と関連付けられる頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: これらの頭文字は、ドキュメントをレビューするときに追加するコメントと関連付けられます。

Office へのサインインに関係なく、常にこれらの値を使用する     別の情報が表示されるアカウントで Office にサインインしている場合でも、このユーザー名とこれらの頭文字を Word に表示する場合は、このオプションを選択します。

Office の背景    組み込みの背景パターンのリストから選びます。

Office テーマ    組み込みの Office テーマの一覧から選択します。

既定で開く拡張機能を選択する     [既定のプログラム] をクリックすると、Word で既定で開かれるファイルの種類の一覧が表示され、変更されます。

Word が文書を表示および編集するための既定のプログラムでない場合に通知する     Word を文書の表示および編集用の既定のアプリケーションとして設定するかどうかを確認する場合は、このオプションを選択します。

閲覧表示でメールの添付ファイルや編集不可能なその他のファイルを開く     このチェックボックスをオフにすると、電子メールの添付ファイルは、閲覧表示ではなく印刷レイアウト表示で開かれます。

Word の起動時にスタート画面を表示する     Word を開いたときにスタート画面を表示しない場合は、このチェックボックスをオフにします。

Word で作業するための一般的なオプションを表示するには、[ファイル>オプション>全般] をクリックします。

Word 2010 の [全般] オプションパネル

選択時にミニツールバーを表示する     テキストを選択したときにミニツールバーを表示するには、このオプションを選択します。 ミニツールバーを使用すると、書式設定ツールにすばやくアクセスできます。

リアルタイムのプレビューを有効にする     文書内の書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

配色パターン    プログラムの配色を変更するには、一覧からオプションを選択します。

ポップヒントのスタイル     一覧からスタイルを選択して、ボタンの名前とその他の役に立つ情報の表示を制御します。 名前と役に立つ情報のヒントで [機能の説明を表示する] を選択します。 [ボタン名のみを表示するためのヒントに機能の説明を表示しない] または [ポップヒントを表示しない] を選択します。

[<c0>ユーザー名</c0>]     ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: ここに表示される名前は、変更履歴の記録機能を使用してドキュメントを確認したときに実行される変更履歴と関連付けられます。 また、作成したドキュメントに関連付けられた作成者名でもあります。 たとえば、デザイン済みの表紙に作成者の名前が含まれている場合は、[ユーザー名] ボックスに表示される名前が自動的に使用されます。

[<c0>頭文字</c0>]     ユーザー名に関連付けられている頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: ここに表示される頭文字は、ドキュメントをレビューしたときに追加するコメントに関連付けられています。

全画面閲覧表示でメールの添付ファイルを開く     既定で選択されています。このオプションを選択すると、電子メールの添付ファイルから文書を開いたときに全画面閲覧表示でドキュメントが表示されます。 [印刷レイアウト表示] でメールの添付ファイルを開くには、このチェックボックスをオフにします。

Word の使用に関する一般的なオプションを表示するには、[ Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[ Word のオプション] をクリックして、[基本設定] をクリックします。

Word 2007 の基本オプション

選択時にミニツールバーを表示する     テキストを選択したときにミニツールバーを表示するには、このオプションを選択します。 ミニツールバーを使用すると、書式設定ツールにすばやくアクセスできます。

リアルタイムのプレビューを有効にする     文書内の書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

リボンに [開発] タブを表示する     2007 Microsoft Office system プログラムのリボンに [開発] タブを表示するには、このオプションを選択します。 リボンは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。 [開発] タブには、マクロとフォームの作成ツール、および XML 関連の機能が含まれています。 このチェックボックスをオフにすると、[開発] タブが非表示になります。

常に ClearType を使用する     既定では、このオプションを選択すると、テキストを読みやすくするために ClearType が有効になります。 この設定を変更する場合は、Microsoft Office Word を再起動して設定を有効にする必要があります。

注: 

  • この設定は、すべての Office プログラムに適用されます。

  • Microsoft Windows XP を実行しているコンピューターでは、このオプションを有効にすると、Windows の ClearType 設定が上書きされます。 このオプションは、Windows Vista を実行しているコンピューターでは使用できません。

全画面閲覧表示でメールの添付ファイルを開く     既定で選択されています。このオプションを選択すると、電子メールの添付ファイルから文書を開いたときに全画面閲覧表示でドキュメントが表示されます。 [印刷レイアウト表示] でメールの添付ファイルを開くには、このチェックボックスをオフにします。

配色パターン    プログラムの配色を変更するには、一覧からオプションを選択します。

ポップヒントのスタイル     一覧からスタイルを選択して、ボタンの名前とその他の役に立つ情報の表示を制御します。 名前と役に立つ情報のヒントで [機能の説明を表示する] を選択します。 [ボタン名のみを表示するためのヒントに機能の説明を表示しない] または [ポップヒントを表示しない] を選択します。

[<c0>ユーザー名</c0>]     ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: ここに表示される名前は、変更履歴の記録機能を使用してドキュメントを確認したときに実行される変更履歴と関連付けられます。 また、作成したドキュメントに関連付けられた作成者名でもあります。 たとえば、デザイン済みの表紙に作成者の名前が含まれている場合は、[ユーザー名] ボックスに表示される名前が自動的に使用されます。

[<c0>頭文字</c0>]     ユーザー名に関連付けられている頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: ここに表示される頭文字は、ドキュメントをレビューしたときに追加するコメントに関連付けられています。

Office で使用する言語を選ぶ     [言語設定] をクリックして、 2007 Microsoft Office systemで使用する言語に必要な機能を有効にします。

探しているオプションが見つからない場合は、次のいずれかを試してください。

Word のオプション ([詳細設定])

Word のオプション (表示)

ご意見をお待ちしています。

更新日: 2018 年5月11日。お客様からのフィードバックに感謝します。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。 使用している Word とオペレーティングシステムのバージョンを含めてください。 皆様からのご意見は、事実を確認し、情報を追加して、この記事を更新するために利用させていただきます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×