Word for Microsoft 365 の新機能

Word for Microsoft 365 の新機能

Microsoft 365 のサブスクライバーには、Office の新機能と改善された機能が定期的に提供されます。 サブスクライバーが使用できる機能を確認するには、以下をご覧ください。

Windows デスクトップ用 Word 向け最新の更新プログラム

6月リリースのバージョン 2006 (ビルド 13001.20266)の新機能を示します。 使用している Office のバージョンを確認する方法

固定されたフォルダーの場所を表示する

固定されたフォルダーに保存する

固定されたフォルダーは、保存場所の上部に表示されるため、必要なフォルダーにすばやくアクセスできます。

詳細情報

Word での共同編集の表示

文書内のユーザーを確認する

他のユーザーと一緒に作業しているユーザーと、文書内のどこにいるかを確認します。 このエクスペリエンスは、他の Office アプリでもご利用いただけます。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

Office Insider に今すぐ参加する

お知らせで大きなインパクトを与える

リリースに関するその他の情報

新しい機能を入手できる時期
Microsoft 365 の新しい機能は、サブスクリプションをお持ちのお客様すべてに適用されるまでに、ある程度の時間がかかることがあります。

機能が展開される方法については、こちらを参照してください。

すべての更新プログラムの完全な一覧
Microsoft 365 クライアント アプリケーションのすべてのチャネル リリースに関する情報を入手します。

最新のリリース

サブスクライバー以外のユーザー向けの新機能
Microsoft 365 サブスクリプションに加入せずに Office 2016 または Office 2019 を使用する場合に、 お使いのバージョンの Office で利用できる機能を紹介します。

Office 2016 の新機能 Office 2019 の新機能

以前のリリース

次に、バージョン 2005 (ビルド 12827.20268)の新機能を示します。

ストック画像を模擬表示する

ドキュメントに命を吹き込む新しい画像

数千種類のロイヤリティフリーのストック画像、アイコン、ステッカーをドキュメントで使用できます。 [挿入] > [画像] > [ストック画像] の順に移動して開始します。

詳細情報

バージョン 2004 (ビルド 12730.20236) での新機能を説明します。

個人用コピーに注釈を付ける

共有ドキュメントの個人用コピーを作成して、自分用の手書きメモを作成します。 [表示] > [個人用コピーの作成] の順に移動して開始します。

詳細情報

[文書に個人用 コピーを作成する] ボタンが表示されています

ツールを手軽に使う

描画ツールボックスには、テキストにインク ジェスチャを追加できるインテリジェント ペンがあります。

詳細情報

描画 ツールの表示

文章のレベルアップ

[ホーム] > [エディター] の順に移動すると、ドキュメントについて明瞭さや簡潔さといったさまざまな修正候補を確認できます。

詳細情報

エディターの表示

ファイルやメールをアレンジする

無料の高品質なストック画像や背景を使用して、プレゼンテーション、ドキュメント、メール メッセージなどのセンスを高めることができます。

詳細情報

ストック画像を表示する

バージョン 2003 (ビルド 12624.20320) での新機能を説明します。

最適な色を選ぶ

16 進数の色コードを使用して、使用するフォント、蛍光ペンなどの色を選びます。

ユーザー設定の色の表示

バージョン 2002 (ビルド 12527.20194) での新機能を説明します。

インクをなげなわ​​選択する

[描画] タブにあるなげなわツールでは、インクで描画されたオブジェクトの選択をします。 個々のストロークまたは単語全体を選択します。

ドキュメント上のなげなわ選択の表示

10 月の更新プログラム、バージョン 1910 (ビルド 12130.20272) の新機能をご覧ください。

ファイルを変換してアクセシビリティを向上させる

ファイルを最新の形式にアップグレードして、誰でもアクセスできるようにする。

すべてのアクセシビリティ機能を活用できるように、ファイルをモダン形式に変換することを検討することを求めるアクセシビリティに関するメッセージ

よりアクセシビリティの高い PDF を作成する

PDF を作成すると、保存する前に解決すべき問題がアクセシビリティ チェックにより指摘されます。

詳細情報

保存する前に PDF のアクセシビリティを確認するように勧める黄色いメッセージ ボックスが表示された [PDF 形式で保存する] ダイアログ

9 月の更新プログラム、バージョン 1909 (ビルド 12026.20264) の新機能をご覧ください。

別の言葉で伝える

別の言葉で伝えたいときに、[書き換え] でお助けします。 [書き換え] では、フレーズを洗練させるための別の言葉遣いを提供します。

新機能: Word

詳細情報 

語句の修正候補が表示された Word ファイル

8 月の更新プログラム、バージョン 1908 (ビルド 11929.20254) の新機能をご覧ください。

4 つの異なるケーキのアイコンが表示され、検索ボックスに「ケーキ」と入力されている [アイコンの挿入] ページ

検索して楽しもう

挿入するアイコンの検索を追加して、必要なアイコンを簡単に見つけられるようにしました。 しかも、選択しているときに、挿入ボタンにこれまでに選択した数が表示されます。

詳細情報

7 月の更新プログラム、バージョン 1907 (ビルド 11901.20176) の新機能を説明します。

ブラウザーへの移動は不要

ブラウザーまたはアプリで Office ドキュメントへのリンクを開く方法を決定することができます。 詳細については、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックして [リンク処理] を参照してください。

[ハイパーリンクを開く] チェックボックスが強調表示された [オプション] ダイアログ ボックス

より正確に消す

インク入力の細かい間違いを修正できるように、消しゴムを 2 つのサイズから選べるようになりました。

詳細情報

消しゴムのサイズのリスト: ストローク、小、中

6 月の更新プログラム、バージョン1906 (ビルド 11727.20230) の新機能を説明します。

自分の気分を表現するアイコンの追加

300 個以上の新しいアイコンが追加されました。 [挿入]、[アイコン] の順に検索してください。

詳細情報

劇場アイコンのセレクション

@メンションを付けてユーザーの注意を引く

コメントで @メンションを使用して、他のユーザーの入力が必要な場合にそのユーザーに知らせます。

詳細情報

誰かが @メンションされているコメント

5 月の更新プログラム、バージョン 1905 (ビルド11629.20196) の新機能をご覧ください。

シームレスに切り替える

新しいアカウント マネージャーでは、職場と個人用アカウントのすべてが1か所に表示されます。 それらの間の切り替えがかつてないほど簡単になりました。

詳細情報

アカウント切り替え機能の概念的なスクリーンショット

4 月の更新プログラム、バージョン 1904 (ビルド 11601.20144) の新機能をご確認ください。

ページに色を追加する

すべて白の背景やすべて黒の背景が適していない場合に、新しいページの色を使用してすばやく変更することができます。

背景が緑色で、ページのカラー ピッカーが表示されている Word 文書

3 月の更新プログラムで、バージョン 1903 (ビルド 11425.20202) の新機能をご確認ください。

行フォーカスを使用してわかりやすさを改善

集中して読めるようにドキュメントを 1 行ずつ移動します。 一度に 1 行、3 行、または 5 行を表示するようにフォーカスを調整できます。

詳細情報

リボンの [行フォーカス] ドロップ ダウン リストと選択されている [1 行] オプション

コンテンツのアクセシビリティを向上させる

アクセシビリティ チェックは常にドキュメントをチェックしており、確認する必要がある内容が検出されたときは、それがステータス バーに表示されます。 [校閲][アクセシビリティ チェック] をクリックしてお試しください。

アクセシビリティ チェックが実行されていることを示すステータス バー

2 月の更新プログラム、バージョン 1902 (ビルド 11328.20070) の新機能をご確認ください。

お知らせで大きなインパクトを与える

変更が発生したときに変更内容を自動的に保存する

変更が自動的に保存されるように、ファイルを OneDrive にアップロードしましょう。

1 月の更新プログラム、バージョン 1901 (ビルド 11231.20130) の新機能を確認してください。

@メンションを付けてユーザーの注意を引く

コメントで @メンションを使用して、対応が必要である場合に同僚に知らせます。

詳細情報

同僚のメンションが含まれている Word 文書のコメント

バージョン 18.12 (11126.20188) の新機能をご覧ください。

静的なドキュメントを魅力的に変える

ドキュメントを対話型の簡単に共有できる Web ページに変換して、どのデバイスでも適切に表示されるようにしましょう。

詳細情報

左側にドキュメント、右側に [Web ページに変換] ウィンドウ

行フォーカスを使用してわかりやすさを改善

集中して読めるようにドキュメントを 1 行ずつ移動します。 一度に 1 行、3 行、または 5 行を表示するようにフォーカスを調整できます。

詳細情報

リボンの [行フォーカス] ドロップ ダウン リストと選択されている [1 行] オプション

Mac 向けの最新更新プログラム

引き続きお読みになり、4 月リリースのバージョン 16.36.20041300 の新機能を確認してください。

操作アシスト検索ボックスの表示

探しているものを見つける

[検索] ボックスを使用して、テキスト、コマンド、ヘルプなどを探します。

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。 Microsoft は常に製品の向上を続けており、アップグレードと新しい機能を毎月、Microsoft 365 サブスクリプションのお客様だけにお届けしています。

Office Insider に今すぐ参加する

iOS 向けの最新更新プログラム

4 月の更新プログラム、バージョン 2.36.20040600 の新機能をご覧ください。

iPhone の音声入力が起動中のスクリーンショット。

自分の声で入力する

[ディクテーション] を選択して発話し文字が入力されるのを確認します。

詳細情報

iPhone でタブ付き項目の表示

タブ項目を大きくする

アイコン、テキストなどのタブ バー アイテムを長押ししてサイズを大きくします。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。

Office Insider に今すぐ参加する

Android 向けの最新更新プログラム

4 月の更新プログラム 16.0.12730.20182 では、新機能は提供されていません。 リリースされた最新の機能の 1 つをご覧ください。

自分の声で入力する

[ディクテーション] を選択して発話し文字が入力されるのを確認します。

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

Office Insider に今すぐ参加する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×