Word for Microsoft 365 の新機能

Word for Microsoft 365 の新機能

Microsoft 365 のサブスクライバーには、Office の新機能と改善された機能が定期的に提供されます。 サブスクライバーが使用できる機能を確認するには、以下をご覧ください。

Windows デスクトップ用 Word 向け最新の更新プログラム

3 月の更新プログラム、バージョン 16.0.14026.20246 には新しい情報がありませんが、リリースされた最新の機能の 1 つをご覧ください。 使用している Office のバージョンを確認する方法

コメントによる作業

最新のコメントによる共同作業の効率化

共同編集者にコメントを送信するタイミングを制御し、@メンション通知を簡単に作成し、Word、Excel、および PowerPoint 間で一貫したコメント機能で生産性を高めます。

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

Office Insider に今すぐ参加する

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

リリースに関するその他の情報

新しい機能を入手できる時期
Microsoft 365 の新しい機能は、サブスクリプションをお持ちのお客様すべてに適用されるまでに、ある程度の時間がかかることがあります。

機能が展開される方法については、こちらを参照してください。

すべての更新プログラムの完全な一覧
Microsoft 365 クライアント アプリケーションのすべてのチャネル リリースに関する情報を入手します。

最新のリリース

サブスクライバー以外のユーザー向けの新機能
Microsoft 365 サブスクリプションに加入せずに Office 2016 または Office 2019 を使用する場合に、 お使いのバージョンの Office で利用できる機能を紹介します。

Office 2016 の新機能 Office 2019 の新機能

以前のリリース

バージョン 2103 (ビルド 13801.20266) での新機能を説明します。

コメントによる作業

最新のコメントによる共同作業の効率化

共同編集者にコメントを送信するタイミングを制御し、@メンション通知を簡単に作成し、Word、Excel、および PowerPoint 間で一貫したコメント機能で生産性を高めます。

詳細情報

ディクテーションできる言語

より多くの言語でディクテーションが利用可能です

ディクテーションでは、ヒンディー語、ロシア語、ポーランド語、ポルトガル語 (ポルトガル)、韓国語、タイ語、中国語 (台湾) の 7 つの新しい言語がサポートされるようになりました。

バージョン 2102 (ビルド 13801.20266) での新機能を説明します。

ディクテーション ツール

音声の下書きドキュメント

新しいディクテーション ツール バー、音声コマンド、および自動句読点を使用して、ドキュメントの下書きを作成します。

バージョン 2011 (ビルド 13530.20316) での新機能を説明します。

サード パーティのアプリ全体で Office の SVG を使用する

SVG コンテンツを Office から Adobe Illustrator や Photoshop などのサード パーティ アプリに貼り付けます。

バージョン 2010 (ビルド 13328.20210) での新機能を説明します。

Office テーマを自動的に切り替える

Office テーマを自動的に切り替える

Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンリストの [システム設定の使用] を選択します。

詳細情報

[図として保存] の表示

図形を画像として保存する

数回のクリックで、図形、アイコン、その他のオブジェクトを画像ファイルとして保存して、他の場所で再利用できるようにします。

詳細情報

フラグが設定された用語を直接クリックして、エディターの提案を表示します。

ワンクリックで手書き入力候補

1回のクリックで手書きの候補を適用します。 更新された [エディター] ウィンドウを使用すると、候補間を簡単に移動できます。

詳細情報

バージョン 2009 (ビルド 13231.20200) の新機能は次のとおりです。

ショーの Application Guard

悪意のあるファイルからデータを保護する

Application Guard は、Office ファイルを分離されたコンテナーで読み取り、印刷、および保存できるようにすることで、マルウェアからユーザーを保護します。

詳細情報

ショーのテキスト

指先で候補を書く

Word と Outlook は、テキストを素早く、タイムリーに、そして正確に予測することによって、より効率的に書くための候補を表示します。 提案を受け入れるには、Tab キーを使用します。

バージョン 2007 (ビルド 13127.20296) の新機能は次のとおりです。

ショーのコメント ウィンドウ

最新のコメントによる共同作業の効率化

オブジェクトにコメントを追加したり、同僚に @mention したり、コメントスレッドを解決して共同作業のエクスペリエンスを向上させたりします。

バージョン 2006 (ビルド 13001.20266) での新機能を説明します。

ピン留めされたフォルダーの場所を表示する

ピン留めされたフォルダーに保存する

ピン留めされたフォルダーは、保存場所の一番上にあるので、必要なフォルダーにすばやくアクセスできます。

詳細情報

Word での共同編集を表示する

ドキュメントを編集しているユーザーを確認する

他のどのユーザーが一緒に作業しているか、またどの部分を編集しているのかを表示します。 このような操作環境はその他の Office アプリでも得ることができます。

バージョン 2005 (ビルド 12827.20268) での新機能を説明します。

ストック画像を模擬表示する

ドキュメントに命を吹き込む新しい画像

数千種類のロイヤリティフリーのストック画像、アイコン、ステッカーをドキュメントで使用できます。 [挿入]、[画像]、[ストック画像] の順に移動して開始します。

詳細情報

バージョン 2004 (ビルド 12730.20236) での新機能を説明します。

個人用コピーに注釈を付ける

共有ドキュメントの個人用コピーを作成して、自分用の手書きメモを作成します。 [表示] > [個人用コピーの作成] の順に移動して開始します。

詳細情報

[文書に個人用 コピーを作成する] ボタンが表示されています

ツールを手軽に使う

描画ツールボックスには、テキストにインク ジェスチャを追加できるインテリジェント ペンがあります。

詳細情報

描画 ツールの表示

文章のレベルアップ

[ホーム] > [エディター] の順に移動すると、ドキュメントについて明瞭さや簡潔さといったさまざまな修正候補を確認できます。

詳細情報

エディターの表示

ファイルやメールをアレンジする

無料の高品質なストック画像や背景を使用して、プレゼンテーション、ドキュメント、メール メッセージなどのセンスを高めることができます。

詳細情報

ストック画像を表示する

バージョン 2003 (ビルド 12624.20320) での新機能を説明します。

最適な色を選ぶ

16 進数の色コードを使用して、使用するフォント、蛍光ペンなどの色を選びます。

ユーザー設定の色の表示

バージョン 2002 (ビルド 12527.20194) での新機能を説明します。

インクをなげなわ​​選択する

[描画] タブにあるなげなわツールでは、インクで描画されたオブジェクトの選択をします。 個々のストロークまたは単語全体を選択します。

ドキュメント上のなげなわ選択の表示

10 月の更新プログラム、バージョン 1910 (ビルド 12130.20272) の新機能をご覧ください。

ファイルを変換してアクセシビリティを向上させる

ファイルを最新の形式にアップグレードして、誰でもアクセスできるようにする。

すべてのアクセシビリティ機能を活用できるように、ファイルをモダン形式に変換することを検討することを求めるアクセシビリティに関するメッセージ

よりアクセシビリティの高い PDF を作成する

PDF を作成すると、保存する前に解決すべき問題がアクセシビリティ チェックにより指摘されます。

詳細情報

保存する前に PDF のアクセシビリティを確認するように勧める黄色いメッセージ ボックスが表示された [PDF 形式で保存する] ダイアログ

9 月の更新プログラム、バージョン 1909 (ビルド 12026.20264) の新機能をご覧ください。

別の言葉で伝える

別の言葉で伝えたいときに、[書き換え] でお助けします。 [書き換え] では、フレーズを洗練させるための別の言葉遣いを提供します。

新機能: Word

詳細情報 

語句の修正候補が表示された Word ファイル

8 月の更新プログラム、バージョン 1908 (ビルド 11929.20254) の新機能をご覧ください。

4 つの異なるケーキのアイコンが表示され、検索ボックスに「ケーキ」と入力されている [アイコンの挿入] ページ

検索して楽しもう

挿入するアイコンの検索を追加して、必要なアイコンを簡単に見つけられるようにしました。 しかも、選択しているときに、挿入ボタンにこれまでに選択した数が表示されます。

詳細情報

7 月の更新プログラム、バージョン 1907 (ビルド 11901.20176) の新機能を説明します。

ブラウザーへの移動は不要

ブラウザーまたはアプリで Office ドキュメントへのリンクを開く方法を決定することができます。 詳細については、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックして [リンク処理] を参照してください。

[ハイパーリンクを開く] チェックボックスが強調表示された [オプション] ダイアログ ボックス

より正確に消す

インク入力の細かい間違いを修正できるように、消しゴムを 2 つのサイズから選べるようになりました。

詳細情報

消しゴムのサイズのリスト: ストローク、小、中

6 月の更新プログラム、バージョン1906 (ビルド 11727.20230) の新機能を説明します。

自分の気分を表現するアイコンの追加

300 個以上の新しいアイコンが追加されました。 [挿入]、[アイコン] の順に検索してください。

詳細情報

劇場アイコンのセレクション

@メンションを付けてユーザーの注意を引く

コメントで @メンションを使用して、他のユーザーの入力が必要な場合にそのユーザーに知らせます。

詳細情報

誰かが @メンションされているコメント

5 月の更新プログラム、バージョン 1905 (ビルド11629.20196) の新機能をご覧ください。

シームレスに切り替える

新しいアカウント マネージャーでは、職場と個人用アカウントのすべてが1か所に表示されます。 それらの間の切り替えがかつてないほど簡単になりました。

詳細情報

アカウント切り替え機能の概念的なスクリーンショット

4 月の更新プログラム、バージョン 1904 (ビルド 11601.20144) の新機能をご確認ください。

ページに色を追加する

すべて白の背景やすべて黒の背景が適していない場合に、新しいページの色を使用してすばやく変更することができます。

背景が緑色で、ページのカラー ピッカーが表示されている Word 文書

3 月の更新プログラムで、バージョン 1903 (ビルド 11425.20202) の新機能をご確認ください。

行フォーカスを使用してわかりやすさを改善

集中して読めるようにドキュメントを 1 行ずつ移動します。 一度に 1 行、3 行、または 5 行を表示するようにフォーカスを調整できます。

詳細情報

リボンの [行フォーカス] ドロップ ダウン リストと選択されている [1 行] オプション

コンテンツのアクセシビリティを向上させる

アクセシビリティ チェックは常にドキュメントをチェックしており、確認する必要がある内容が検出されたときは、それがステータス バーに表示されます。 [校閲][アクセシビリティ チェック] をクリックしてお試しください。

アクセシビリティ チェックが実行されていることを示すステータス バー

2 月の更新プログラム、バージョン 1902 (ビルド 11328.20070) の新機能をご確認ください。

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

変更が発生したときに変更内容を自動的に保存する

変更が自動的に保存されるように、ファイルを OneDrive にアップロードしましょう。

1 月の更新プログラム、バージョン 1901 (ビルド 11231.20130) の新機能を確認してください。

@メンションを付けてユーザーの注意を引く

コメントで @メンションを使用して、対応が必要である場合に同僚に知らせます。

詳細情報

同僚のメンションが含まれている Word 文書のコメント

バージョン 18.12 (11126.20188) の新機能をご覧ください。

静的なドキュメントを魅力的に変える

ドキュメントを対話型の簡単に共有できる Web ページに変換して、どのデバイスでも適切に表示されるようにしましょう。

詳細情報

左側にドキュメント、右側に [Web ページに変換] ウィンドウ

行フォーカスを使用してわかりやすさを改善

集中して読めるようにドキュメントを 1 行ずつ移動します。 一度に 1 行、3 行、または 5 行を表示するようにフォーカスを調整できます。

詳細情報

リボンの [行フォーカス] ドロップ ダウン リストと選択されている [1 行] オプション

Mac 向けの最新更新プログラム

5 月の更新プログラム、バージョン 16.49.21050901 の新機能をご覧ください。

Mac で Office のスタート画面を最新の外観に更新する

Fluent ツールキットを使用して、Apple の Big Sur の新しいデザイン言語に合わせて新しく更新された外観。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。 Microsoft は常に製品の向上を続けており、アップグレードと新しい機能を毎月、Microsoft 365 サブスクリプションのお客様だけにお届けしています。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のリリース

他の言語でのディクテーションを行う

音声コマンドでドキュメントを音声入力する

新しいディクテーション ツールバー、音声コマンド、および自動句読点により、音声でコンテンツをすばやく簡単に作成できます。

詳細情報

Word でドキュメントを音声入力する

ディクテーションでは、ヒンディー語、ロシア語、ポーランド語、ポルトガル語 (ポルトガル)、韓国語、タイ語、中国語 (台湾) の 7 つの新しい言語がサポートされるようになりました。

ファイルをアレンジする

ファイルをアレンジする

無料の高品質のストック画像、アイコン、ステッカーを使用して、ドキュメント、スライド、スプレッドシートをさらに洗練させましょう。 [挿入]、[画像]、[ストック画像] の順に移動して開始します。

詳細情報

操作アシスト検索ボックスの表示

探しているものを見つける

[検索] ボックスを使用して、テキスト、コマンド、ヘルプなどを探します。

詳細情報

iOS 向けの最新更新プログラム

4 月のアップデートであるバージョン 2.48.21040602 の新機能をご覧ください。

Microsoft エディターを使用してメッセージを作成する

この機能は、Microsoft エディターの優れた機能をOutlook Mobileにもたらします。 エディターは、メッセージを入力するときに、スペル、文法、および改良の提案を提供します。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のリリース

便利なコマンドにすばやくアクセス

マウスやトラックパッドを使って 1 回クリックするだけで、コンテキスト メニューを開くことができます。

ファイルをオフラインで表示または編集する

ファイルの「オフラインで使用可能にする」にマークすると、インターネットに接続していない場合でもファイルにアクセスできるようになります。

見出しを使用してドキュメントをナビゲートする

インタラクティブなアウトラインを作成して、ドキュメントの異なる見出し間を移動します。 開始するには、[ホーム] > [スタイル] に移動し、見出しスタイルを適用します。

よりすばやくファイルにアクセスする

よりすばやくファイルにアクセスする

関連性のあるファイルへのクイック アクセスの機能と併せて Word for iPad の簡素化された新機能を体験できます。

ポインティング デバイスを使う

ポインティング デバイスを使う

別の方法で Word を操作するには、トラックパッドまたはマウスを iPad に接続します。

Outlook でワークスペースを予約する

会議室を予約するように、Outlook でワークスペースを予約できるようになりました。 建物内のワークスペースの空き時間を確認して座席を予約できます。

誤って編集してしまうことなくドキュメントを確認する

読み取りモードを使用すると、誤って編集してしまうことなく、ドキュメントの確認やスクロールが簡単になります。

iPhone の音声入力が起動中のスクリーンショット。

Word に作業を指示する

音声で、元に戻す、削除、テキストの書式設定、箇条書きの開始などの作業が行えます。 マイクを選んで音声コマンドを使用します。

新機能: Word

詳細情報

iPhone の音声入力が起動中のスクリーンショット。

自分の声で入力する

[ディクテーション] を選択して発話し文字が入力されるのを確認します。

詳細情報

iPhone でタブ付き項目の表示

タブ項目を大きくする

アイコン、テキストなどのタブ バー アイテムを長押ししてサイズを大きくします。

Android 向けの最新更新プログラム

4 月のリリース、16.0.13929.20222 の新機能をご覧ください。

入力時にテキスト予測を取得する

モバイル デバイスでドキュメントをすばやく作成します。 入力時にテキスト予測を受け入れるには、右にスワイプします。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のバージョン

Word にスキャンの表示

ドキュメントをすばやくデジタル化

ドキュメントをスキャンして、Word 形式に変換します。 次に、Word ですべてのドキュメントを編集するのと同じ方法で編集します。

新機能: Word

Android フォンのディクテーションのスクリーンショット。

Word に作業を指示する

音声で、元に戻す、削除、テキストの書式設定、箇条書きの開始などの作業が行えます。 マイクを選んで音声コマンドを使用します。

新機能: Word

詳細情報

ギャラリーの写真を参照する

すばらしい写真があるか探していますか? ギャラリーで試す - カメラを使って、画像の閲覧に集中することができます。

新機能: Outlook

上位の結果

上位の結果機能を使用して、Outlook の最も関連性の高いメッセージを表示します。 何かの検索を行うと、検索結果の一覧の上部に上位の結果が表示されます。 .

新機能: Outlook

連絡先情報を入手する

Outlook で連絡先情報 (ユーザーの電話番号、電子メール アドレス、オフィスの場所など) の検索結果を表示します。

新機能: Outlook

ドラッグ アンド ドロップ

Microsoft Office アプリの [ホーム] タブから Outlook アプリにファイルを共有できるようになりました。 [ホーム] タブからファイルをドラッグし、Outlook アプリのメッセージ作成画面にドロップします。

新機能: Outlook

Outlook の受信トレイの表示

新着情報

Outlook では、次に予定されている予定表の会議が表示されるようになりました。 イベントが開始する 30 分前に、受信トレイの上部に表示されます。

新機能: Outlook

自分の声で入力する

[ディクテーション] を選択して発話し文字が入力されるのを確認します。

新機能: Word

詳細情報

ヘルプを表示

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

×