Google ドキュメントから Web 用 Word に切り替える

便利なヒント

Word for the web の便利なヒント

テキストを翻訳する

  • 文書全体を翻訳する

    1. [校閲]、[翻訳]、[ドキュメントの翻訳] の順に選択します。

    2. 翻訳する言語を選択します。

    3. [翻訳] を選択します。

  • 選択したテキストを翻訳する

    1. 文書内で、翻訳するテキストを強調表示します。

    2. [校閲]、[翻訳]、[翻訳の選択範囲] の順に選択します。

    3. 翻訳を表示する言語を選択します。

    4. [挿入] を選択します。 翻訳されたテキストは、最初に強調表示したテキストと置き換えられます。

[翻訳] ボタン-web 用の Word

アイデアを見つける

アイデアを使ってスタイルを作成し、文章校正を磨きます。

  1. テキストを選択します。

  2. [ホーム]、[アイデア] の順に選択します。

Word on the web のアイデア

文書をディクテーションする

入力しない場合 代わりに、単語を文書にディクテーションします。

  1. [ホーム]、[ディクテーション] の順に選択します。

  2. 発話を開始します。 通話中、画面にテキストが表示されます。 追加する句読点の名前を言って、句読点を挿入します。

  3. [ディクテーション] を選択して、ディクテーションを停止します。

Word on the web のアイデア

目次を挿入する

文書の見出しに基づいて目次を作成します。

  1. [参照] >目次] を選択し、目的の目次を選択します。

  2. 目次に影響する文書を変更する必要がある場合は、次の操作を行います。

    1. 目次を選択します。

    2. [参照] >目次] を選択し、[目次の更新] を選択します。

目次-Word for web

「Accessability を確認する

アクセシビリティチェックを実行して、文書内の一般的なアクセシビリティの問題を特定し、修正し、すべてのユーザーが閲覧および編集できるようにします。

  1. [校閲]、[アクセシビリティ チェック] の順に選択します。

  2. ウィンドウから修正する項目を選択します。

  3. [アクセシビリティ チェック] ウィンドウの [エラー]、[警告]、[ヒント] を確認します。

  4. アクセシビリティの問題を選択して、文書内の対応する部分を強調表示し、それに応じて修正します。

Word on the web でアクセシビリティをチェックする

Word on the web のアクセシビリティを確認する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×