Yammer グループのメンバーを .csv ファイルにエクスポートする

Yammer グループのメンバーを .csv ファイルにエクスポートする

注: このトピックでは、従来の Yammer の機能について説明します。 新しい Yammer でこの機能を使用する方法については、「 yammer コミュニティのメンバーを .csv ファイルにエクスポートする」を参照してください。

Yammer グループのメンバーの名前とメールアドレスを .csv ファイルにエクスポートできます。 これは、グループからすべてのユーザーが見つからないかどうかを確認したり、すべてのグループメンバーを他のグループに招待したり、メールでメンバーに連絡したりする場合に便利です。

Yammer ネットワークのすべてのメンバーが、パブリックグループの情報をエクスポートすることができます。 プライベートグループの場合、グループとネットワーク管理者のメンバーだけがメンバーシップリストをエクスポートできます。

注: グループが Microsoft 365 に接続されていて、Azure Active Directory (Azure AD) ポータルにアクセスできる場合、次の手順ではなく、[ Azure Active directory のグループのメンバーを一括ダウンロード]の手順に従ってください。

以下のプロセスでは、Windows PowerShell を使用する必要があります。 これは複雑に見えますが、完了するまで数分で完了します。

手順 1: グループ ID を見つける

グループ ID は、Yammer グループを識別します。 これは、PowerShell スクリプトに必要です。

手順 2: トークンを検索する

トークンは暗号化されたアカウントとパスワードです。 これは、PowerShell スクリプトに必要です。

手順 3: PowerShell スクリプトを作成する

サンプルコードをファイルに保存し、グループ ID とトークンの値を置き換えます。

手順 4: PowerShell スクリプトを実行する

.Csv ファイルを作成するフォルダーにディレクトリを変更して、スクリプトを PowerShell に貼り付けます。

手順 5: Excel で .csv ファイルを開く

メンバーの一覧を取得するには、[氏名] と [電子メール] の列を使用します。

手順 1: グループ ID を見つける

  1. ブラウザーで https://www.yammer.com にアクセスします。

  2. グループを選びます。

  3. ブラウザーのアドレスバーを調べて、[feedId] の値をメモ帳ファイルにコピーします。 たとえば、次の URL では、値1172163をコピーします。

    https://www.yammer.com/contoso.com/#/threads/inGroup?type=in_group&feedId =1172163

手順 2: トークンを検索する

警告: トークンを他のユーザーと共有しないでください。 これは、Yammer アカウントにアクセスするために使用できます。

  1. ブラウザーで https://www.yammer.com/client_applications にアクセスします。

  2. [新しいアプリの登録] をクリックします。

    • アプリケーション名: トークンを取得する場合以外はこのアプリを使用しないため、必要な名前を付ける必要があります。 アプリケーション名は一意である必要があります。

    • 組織: 会社名を入力します。

    • サポートメール: 仕事用のメールアドレスを入力します。

    • Web サイト: 会社の web サイトを入力します。

    • リダイレクト URI: 「 Https://www.yammer.com」と入力します。

    新しい Yammer アプリを作成するための詳細ページ

  3. [キーとトークン] セクションで、[このアプリケーションの開発者トークンを生成します] をクリックします。

    トークンを取得するためのリンクが表示された Yammer アプリページ

    トークンは、 [キーとトークン] ページの下部に表示されます。 これは、前の図ではぼやけて表示されています。

    このトークンは Yammer にアクセスするために使うことができるため、共有しないでください。

  4. トークンをメモ帳ファイルにコピーします。

    トークンを示す Yammer アプリページ

手順 3: PowerShell スクリプトを作成する

警告: トークンを入力した後は、このスクリプトを共有しないでください。 自分のトークンを使って、Yammer アカウントにアクセスすることができます。

  1. メモ帳ファイルに次のコードをコピーします。

    $GroupId=group_id_value
    
    $Token = "token_value"
    
    $Headers = @{ "Authorization" = "Bearer "+$Token }
      
    $GroupCycle = 1
    DO
    	{
    		$GetMoreGroupsUri = "https://www.yammer.com/api/v1/users/in_group/$GroupId.xml?page=$GroupCycle"
    		write-host ("REST API CALL : $GetMoreGroupsUri")
            [xml]$Xml = ((Invoke-WebRequest -Uri $GetMoreGroupsUri -Method Get -Headers $Headers).content)
            $YammerGroups += $Xml.response.users.user
            $GroupCycle ++
            $GroupCount += $Xml.response.users.user.count
    		write-host ("GROUPMEMBER COUNT : $GroupCount")
        }	
    	While ($Xml.response.users.user.count -gt 0)
    	 $YammerGroups | Where {$_} | Export-Csv "$GroupId.csv" -Delimiter "," 
      
    	
  2. スクリプトの最初の2行で、 group_id_valuetoken_valueを手順1と2の結果に置き換えます。

手順 4: PowerShell スクリプトを実行する

  1. Windows PowerShell を開きます。 Windows PowerShell の詳細については、「 windows 10、8.1、8.0、および7.0 での PowerShell の検索」を参照してください。

  2. PowerShell で、.csv ファイルを保存する場所にディレクトリを変更します。 たとえば、スクリプトを [ドキュメント] フォルダーに保存し、ユーザー名が Joe の場合は、次のように入力します。

    cd c:\users\joe\documents
  3. メモ帳ファイルからスクリプトをコピーし、PowerShell に貼り付け、 enterキーを押します。

手順 5: Excel でファイルを開く

  1. 手順1のグループ ID を使用して、Excel ファイルをダブルクリックします。これには、" GroupID" という名前が付いています。

    このファイルは、PowerShell コマンドを実行したディレクトリに保存されます。

  2. メンバーの一覧を取得するには、[氏名] と [電子メール] の列を使用します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×