黒い画面またはブランクの画面のエラーのトラブルシューティング

注: この記事では、 黒または空白 の画面について説明します。ブルースクリーンのトラブルシューティングを行うこともできます。

黒い画面やブランクの画面を発生させる可能性があるものについて説明します。   

  • モニターや画面に接続の問題

  • ディスプレイ アダプター ドライバーの更新の問題

  • 最近のシステムの最新の更新やインストールの問題

トラブルシューティングの手順を実行して、ハードウェアとソフトウェアを確認しましょう。 このページの手順は、最初は複雑に見えるかもしれませんが、順番どおりに手順に従えば適切に行うことができます。 多くの手順に対してセーフモードを使用します。これにより、ファイルとドライバーの限られたセットで Windows が起動し、問題を絞り込むのに役立ちます。 セーフ モードの詳細を確認できます。また、必要なときにセーフ モードの詳細を説明します。 

注: プロダクト キーの入力を求められて、キーが見つからない場合は、「Windows のプロダクト キーを探す」をご覧ください。 

ヘルプを表示

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×