Surface スリム ペンで USB-C 充電ベースを使用する

USB-C の充電ベースは、Surface スリム ペン用に設計されたアクセサリです。Surface でセットアップして使用する方法は次のとおりです。

注意:

一部の製品は、お住まいの国または地域によっては利用できない場合があります。

USB-C 充電ベースの概要

USB-C 充電ベースでの Surface スリム ペンの充電の画像

  1. USB-A - USB-C ケーブル

  2. USB-C ポート

  3. 充電ベース

  4. Surface スリム ペン

ペンの使用を開始する

お使いの言語でビデオの字幕が利用可能かどうかを確認するには、ビデオの開始後に [字幕] アイコンを選択します。

ペンのセットアップ

ペンを初めて使うには、充電してスリープ状態を解除します。方法は次のとおりです。

  1. ケーブルの USB-C 端子を充電ベースに接続します。

  2. ケーブルのもう一方の端子を、Surface のような USB-A 電源に差し込みます。

  3. 充電ベースにペンを置きます。しばらく待ってから、ペンを取り外して Surface への書き込みを開始してください。

スリム ペンの LED ライトがオレンジ色になったら、充電ベースに取り付けてバッテリーを充電します。インジケーター ライトについて詳しくは、「Surface スリム ペンを使用する」をご覧ください。

スリム ペンを Surface にペアリングする

Bluetooth を使用してペンを Surface とペアリングします。 

  1. [スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する]  > [Bluetooth]  の順に選択します。

  2. LED ライトが白く点滅して Bluetooth ペアリング モードがオンになるまで、ペンのトップ ボタンを 5 ~ 7 秒間押し続けます。

  3. [Surface スリム ペン] を選択してペンをペアリングします。

Surface Pro X をお持ちの場合は、Swift Connect を使用して自動的にスリム ペンを接続します。これを行うには、ペンで画面に書き込みます。

関連トピック

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×