クライアントで複数の探索レコードがある場合、system Center 構成マネージャー 2007 R2 クライアント ステータス レポートが失敗しました。

現象

次のような状況を考えます。

  • Microsoft システム センター構成マネージャー 2007 R2 とクライアント ステータス レポートは、多階層の階層にインストールされます。

  • SCCM 2007 R2 クライアント サイトに割り当てられて、第 2 層、およびハートビート探索データ レコード (DDR) を送信します。

  • この SCCM 2007 R2 クライアントは、第 1 層のサイトに割り当てられますし、ハートビート探索データ レコード (DDR) を送信します。

  • クライアント ステータス レポート ツールを実行し、 [今すぐ実行を使用するように構成します。

このシナリオでは、クライアント ステータス レポートが失敗し、概要情報を更新しようとするときに次のエラー メッセージが表示されます。

無効な SQL エラー - サブクエリには、1 つ以上の値が返されます。サブクエリのようになりますこの許可されていない =、! =、<、< =、>、> = 式としてサブクエリを使用する場合または。

ステートメントは終了されました。

クライアント データベースで集計を同期できませんでした。

原因

CH_SyncClientSummaryクライアント ステータス レポート作成ストアド プロシージャでは、1 つのハートビート値が返されることを前提としています。ただし、このシナリオでは、2 つのハートビート値が返されます。したがって、クライアント ステータス レポートは、エラー メッセージで失敗します。

解決策

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Microsoft システム センター構成マネージャー 2007 では、このマイクロソフト web サイトから利用可能なは、最新の service pack を入手します: http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=3318741a-c038-4ab1-852a-e9c13f8a8140
このサービス パックで解決される問題のリストは、Microsoft のナレッジ ベースで次の文書番号をクリックします。

971348 ] ボックスの一覧の修正プログラムとシステム センター構成マネージャー 2007 Service Pack 2 に含まれる更新プログラム

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×