ゲートウェイが右側の領域にあるかどうかを確認する

現象

ゲートウェイページで、またはデスクトップのフロー接続を作成しようとすると、Power オートメーションのゲートウェイが表示されません。

問題を確認する

1-Powerapps 環境の地域を確認する

  1. Power Platform 環境の管理ページに移動します。 https://admin.powerplatform.microsoft.com/environments

  2. 使用している環境の地域を確認します。

Power Platform 環境の領域を確認する

    C-clip. Https://flow.microsoft.comにアクセスし、予期される環境を使用していることを確認します。

フローで使用されている環境を確認する

    A. 想定された環境を使用していて、ゲートウェイを表示できない場合は、ゲートウェイの地域を確認する必要があります。

2-ゲートウェイの地域を確認する

  1. ゲートウェイをホストしているコンピューターで、[スタート] メニューの "オンプレミスデータゲートウェイ" を検索し、アプリを起動します。

ゲートウェイアプリを探す

    ]5d. アプリの [状態] ページで、[サインイン] ボタンを押し、ゲートウェイの作成時に使用した資格情報でログインします。 ゲートウェイの作成時に使用した資格情報を忘れてしまった場合は、次のセクション 3 (「ステップの解決」) に進んでください。

ゲートウェイにサインインして状態を確認する

    C-clip. サインインすると、[状態] ページにゲートウェイの地域が表示されます。 地域がお使いの環境の1つと一致する場合は、サポートにお問い合わせください。 それ以外の場合は、次の手順に進みます。

ゲートウェイの地域を確認する

解決手順

3-適切な環境にゲートウェイを再インストールします。

すでにインストールされているゲートウェイの領域を変更することはできません。そのため、セットアップを最初から実行する必要があります。

  1. [ プログラムの追加と削除 」アプリからゲートウェイをアンインストールします。 "オンプレミスデータゲートウェイ" を検索し、[アンインストール] を選んで、ウィザードの指示に従います。

  2. 以下で入手可能な、最新バージョンのオンプレミスデータゲートウェイインストーラーをダウンロードして実行します。

  3. ウィザードの指示に従って、[ゲートウェイの名前] ページに移動します。 [地域の変更] リンクをクリックします。

ゲートウェイの地域を変更する

    A. PowerApps 環境に一致する地域を選択し、[完了] をクリックします。

    •. ゲートウェイのインストールウィザードの手順を完了します。

    F. ターゲット環境のフローポータルの [ゲートウェイ] ページに移動します。

    Agdlp. ゲートウェイの一覧にゲートウェイが適切に表示されていることを確認します。 それでも、ゲートウェイが見つからない場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×