はじめに

Microsoft Dynamics 365 9.1.0 のサービス更新プログラム 103 が利用可能になりました。この資料では、Service Update 103 に含まれている修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

2019 年 10 月 5 日より、2019 年リリース Wave 2 の機能 (エンド ユーザーのみに影響を与える) をグローバルな顧客ベースで有効にします。環境/組織は、週末のメンテナンス期間中に更新されます。詳細については、ここをクリックしてください

バージョン番号とサービスの更新との関連を明確にするために、命名規則が変更されています。 たとえば、サービス更新プログラム 103はバージョン番号103XX に対応します。場合によっては、サービス更新がキャンセルされ、関連するすべての修正プログラムが次のサービス更新プログラムにロールアップされるため、サービス更新プログラムの番号が常に増加するとは限りません。

このリリースはグローバルに展開されるにつれて、引き続き修正プログラムが追加され、バージョン番号が変更される可能性があります。 このリリースに追加された修正プログラムを文書化し続けるので、この資料を定期的に確認してください。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

サービス更新プログラム 103

9.1.0.10334

組織でこの更新プログラムが適用されているかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics 365 のバージョン番号を確認します。右上隅にある歯車アイコンをクリックし、[About]をクリックします。

修正ステートメントの最後に (*) が付いている場合は、この修復項目が複数のサービス更新プログラム リリースに組み込まれたことを示します。

サービス更新プログラム 103 は、次の問題を解決します。

修復された機能

次の一覧では、解決方法が機能していない Dynamics のアイテムを修復する問題について詳しく説明します。

ナレッジ マネージメント

  • 新しいフィードバック レコードを作成できませんでした。

  • エンティティ タイムラインでメモ レコードを編集できませんでした。

  • [フィルタ]ボタンを使用してすべてのフィルタがクリアされると、Voiceoverは「すべてのフィルタがクリアされます」というステータスをアナウンスしませんでした。

  • ノートをインラインで編集する場合、マウスでテキスト入力をクリックすると、その信頼された言語ランタイム (TLR) の展開/折りたたみコントロールにプログラミング フォーカスが送信されます。

  • [ステータス] フィールドの値が "仮提案済み" ではなく "下書き" に設定され、公開された KA 記事が下書きに変換された場合、[ステータス] は "仮書き中" ではなく "仮書き済み" と表示されます。

ミッドティア・サービス

  • 業務プロセス フロー (BPF) デザイナーのリレーションシップ フィールドに対する変更は保存されませんでした。

  • グリッドを選択すると、Microsoft フローは [アクティビティ] ホームページ グリッドの [フロー コマンド] グリッド バーに表示されませんでした。

Outlook

  • 検索結果にカスタム アカウント ビューを含むアカウントが表示されませんでした。

プラットフォームサービス

  • 論理名が "entityanalyticsconfig" で、オブジェクトタイプコードが "430" のエンティティを作成できませんでした。

  • キューの処理が停止することがあります。

  • 監査ログに定期的な予定エンティティの更新が殺到した後、一部のインスタンスが割り当てられた記憶域を予期せず超えました。

  • オフライン モードに入ろうとしたときにステータス バーがハングしました。

  • Gmail アカウントにメールを送信すると、メールの件名の行テキストがランダムな文字に変更されます。

  • アポストロフィを含む営業ハブで取引先企業エンティティ検索を実行すると、レコードが存在する場合でもレコードが見つかりませんでした。

販売

  • 「新しいメール」画面の「オーナー&差出人」フィールドの「?」記号に移動すると、トークバックが予期せず「ボタンを押してアクティブにする」と発表しました。

  • [オフラインステータス] ウィンドウでのテキストの折り返しは、単語全体ではなく、個々の文字として折り返されます。

解決方法

  • 優先度が高く、Custom_date 時間フィールドが [今日+ 7] に設定されているケースを作成すると、SLA セクションに誤った警告時間と失敗時間が表示されます。

統一インターフェイス

  • 入力生の値が null の場合、フリップスイッチ コントロールの値を変更できませんでした。

  • [営業案件] ホームページ グリッドに対するリボンのカスタマイズは、統一インターフェイスには反映されませんでした。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次の一覧は、エラー、未処理の例外、またはシステムまたはコンポーネントのエラーを生成するアクションを解決する問題の詳細を示しています。

ナレッジ マネージメント

  • 新しいフィードバック レコードを作成できませんでした。

  • エンティティ タイムラインでメモ レコードを編集できませんでした。

  • タイトル属性が正しく設定されていないときにエラーが発生しました。

プラットフォームサービス

  • メールボックスの同期中に例外が発生しました ("エラー無効同期状態データ")。

  • プロジェクトを作成するとエラーが発生しました ("このプロセスに関連付けられたプロセス アクションはアクティブ化されません。."

販売

  • 無効なカードタイプが存在する場合、カードリストが見つかりませんでした。

統一インターフェイス

  • レコードの作成直後にレポートを実行中にエラーが発生しました ("現在の Web 要求の実行中にハンドルされない例外が発生しました。エラーの詳細とコード内の発生元については、スタック トレースを確認してください。

  • 有効な電子メール アドレスを使用せずに電子メールを送信しようとすると、間違ったエラー メッセージが表示されました。

リリースリストに戻る

リリースノートに関するフィードバックがある場合は、こちらからお考えください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×