はじめに

この資料では、2010 年 9 月 14 日にリリースされた修正プログラム ロールアップ パッケージで解決される Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2008 R2 の問題について説明します。

詳細情報

解決される問題の一覧

問題 1

クラスターでの HYPER-V VM が別のクラスター ノードにフェールオーバーした後、SCVMM 管理者コンソール ウィンドウに重複する仮想マシン (Vm) があります。 さらに、重複している Vm のいずれかの状態は、無効に設定されます。 SCVMM 管理者コンソール ウィンドウから不足している VM を削除しようとする場合は、VM のファイルは削除されません。

問題 2

次のような状況で問題が発生します。

  • Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで HYPER-V の役割をインストールするとします。

  • 仮想ハード ディスクから起動するコンピューターを構成するとします。

  • コンピューターは、HYPER-V のフェールオーバー クラスターの一部です。 クラスターの共有ボリュームを使用するクラスターを構成します。

  • SCVMM 2008 R2 を使用してクラスターの共有ボリューム上に VM を作成しようとするとします。

このシナリオでは、2912 (0x8004232C) のエラー コードと、操作が失敗します。

問題 3

Virtual Machine Manager サービス (Vmmservice.exe) には、次の条件に該当する場合がクラッシュします。

  • System Center Operations Manager 2007 の統合が有効になります。

  • パフォーマンスとリソースの最適化 (PRO) の機能が有効な管理パックは、Operations Manager にインポートされます。

  • SCVMM サーバーのホスト グループの PRO 設定が変更されます。

この修正プログラム ロールアップ パッケージが含まれていますも記載されている修正プログラムには、次の SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ。

982522 システム センターの Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージの説明: 2010 年 6 月 8 日

978560 システム センターの Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージの説明: 2010 年 2 月 9 日

976244 システム センターの Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージの説明: 2009 年 11 月 10 日

この SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージを入手する方法

この修正プログラム ロールアップ パッケージは、Microsoft Update から入手可能です。 Microsoft Update からこの更新を入手するには、SCVMM サーバーには以下の手順を実行。

  1. 開始] をクリックし、[コントロール パネル]を選択します。

  2. コントロール パネルでは、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。

  3. ウィンドウで、 Windows UpdateMicrosoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。

  4. 更新プログラムが利用可能な重要な] をクリックします。

  5. システム Center Virtual Machine Manager 2008 R2 (KB2308590) の更新を選択し、し、[ OK] をクリックします。

  6. 更新プログラムをインストール] をクリックします。

注: SCVMM サーバーにこの修正プログラム ロールアップ パッケージがインストールされている場合、 Virtual Machine ManagerまたはVirtual Machine Manager エージェントサービスが実行中の場合は、コンピューターを再起動する必要です。

HYPER-V と仮想サーバーのホスト上の SCVMM エージェントを更新する方法

この更新プログラムでは、HYPER-V と仮想サーバーのホストに VMM エージェントを更新する必要があります。 ホストは、エージェントが更新されていない場合、要注意の状態があります。 複数のホスト上の SCVMM エージェントを更新するには、以下の手順を実行します。

  1. SCVMM 管理者コンソール ウィンドウを開きます。

  2. 管理] をクリックし、管理されたコンピューター] をクリックします。

  3. ホストを選択し、[更新エージェント] をクリックします。

  4. ユーザー アカウント資格情報を入力し、し、[ OK] をクリックします。

Microsoft Update カタログから更新プログラムのロールアップ パッケージを手動でダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2308590

注: Microsoft 更新プログラム カタログは、修正プログラム ロールアップ パッケージの異なるバージョンを持ちます。 これらの別のバージョンでは、EVAL、OEM、小売り、および WORKGRP のラベルがあります。 インストールするための適切なバージョンをダウンロードします。 SCVMM サーバー上で Microsoft Update カタログからダウンロードすることができますこの修正プログラム ロールアップ パッケージをインストールするには、以下の手順を実行します。

  1. VmmServer64Update RETAIL.cab ファイルを一時ディレクトリに抽出します。

  2. 管理者特権でコマンド プロンプトを開くし、次のコマンドを入力し、enter キーを押して、更新プログラムをインストールするのには。

    ブート ストラップの msiexec の場合 vmmServer64Update-RETAIL.msp = 1注: パッケージの名前は、ダウンロードされたバージョンによって異なります。

  3. SCVMM サーバーに修正プログラムのロールアップ パッケージをインストールすると、HYPER-V と仮想サーバーのホストに SCVMM エージェントを更新します。

修正プログラム ロールアップの情報

必要条件

SCVMM 2008 R2 をインストールする必要があります。

再起動の必要性

SCVMM サーバーに修正プログラムのロールアップ パッケージがインストールされている場合、 Virtual Machine ManagerまたはVirtual Machine Manager エージェントサービスが実行中の場合は、コンピューターを再起動する必要です。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラム ロールアップ パッケージには、982522 の修正プログラム ロールアップ パッケージが置き換えられます。

ファイル情報

バイナリ

バージョン

ファイル サイズ

タイム ・ スタンプ

プラットフォーム

DB.adhc.dll

2.0.4274.0

227248

05-06-2010 19:37

x64

Engine.Adhc.Operations.dll

2.0.4274.0

317360

05-06-2010 19:37

x64

Engine.AuthorizationManager.dll

2.0.4273.0

63408

01-05-2010 15:17

x64

Engine.BitBos.dll

2.0.4275.0

145328

08-04-2010 18:48

x64

Engine.MomDal.dll

2.0.4275.0

190384

08-04-2010 18:59

x64

Engine.VmOperations.dll

2.0.4273.0

657328

01-05-2010 15:17

x64

ImgLibEngine.dll

2.0.4274.0

477104

05-06-2010 19:42

x64

Utils.dll

2.0.4274.0

374704

05-06-2010 19:25

x64

ViridianImplementation.dll

2.0.4274.0

174000

05-06-2010 19:42

x64

VirtualizationInterfaces.dll

2.0.4272.0

59304

10-26-2009 18:35

x64

vmmAgent.exe

2.0.4275.0

3453872

08-04-2010 18:41

x64

VMWareImplementation.dll

2.0.4274.0

プログラム 911280

05-06-2010 19:42

x64

VMSetup.dll

2.0.4274.0

2230192

05-06-2010 19:25

x64

VSImplementation.dll

2.0.4272.0

96168

10-26-2009 18:35

x64

vmmAgent.msi (32 ビット) (評価版のみ)

2.0.4275.0

5793280

08-04-2010 17:01

i386

vmmAgent.msi (64 ビット) (評価版のみ)

2.0.4275.0

6422528

08-04-2010 19:34

x64

vmmAgent.msi (32 ビット) (OEM のみ)

2.0.4275.0

7727616

08-04-2010 17:01

i386

vmmAgent.msi (64 ビット) (OEM のみ)

2.0.4275.0

8356864

08-04-2010 19:34

x64

vmmAgent.msi (32 ビット) (製品版のみ)

2.0.4275.0

7631872

08-04-2010 17:01

i386

vmmAgent.msi (64 ビット) (製品版のみ)

2.0.4275.0

8260608

08-04-2010 19:34

x64

vmmAgent.msi (32 ビット) (WORKGRP のみ)

2.0.4275.0

6954496

08-04-2010 17:01

i386

vmmAgent.msi (64 ビット) (WORKGRP のみ)

2.0.4275.0

7584768

08-04-2010 19:34

x64

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×