システム センター構成マネージャーで 2012年では、パッケージの内容は提供されていません。

現象

システム センター 2012年構成マネージャーでは、コンテンツの配布に関連する次の現象が発生する可能性があります。

  • 多くの配布ポイント (通常以上 75) が同時に更新されると、コンテンツの配信が失敗します。この現象が発生してパッケージ ステータスのHTTPUrl値が空白になります。 ターゲット ・ クライアント上の locationservices.log ファイルには次のようなエントリが含まれます。

    空の配布ポイントのリストを使用してコールバックします。

  • 配布マネージャー コンポーネントは、複数の配布ポイントを更新するときに失速します。これは、単一のリモート配布ポイント上の IIS の通信に問題がある場合に発生します。その問題が発生した場合、他のディストリビューションとの通信は、ストールをポイントします。さらに、以下のようなメッセージには、約 2 分おきにサイト サーバーに distmgr.log が記録されます。

    1 DP アクティブなスレッド パッケージ CAS00101 の完了を待っています。
    1 DP アクティブなスレッド パッケージ CAS00102 の完了を待っています。
    1 DP アクティブなスレッド パッケージ CAS00103 の完了を待っています。
    2 DP アクティブなスレッド パッケージ CAS00104 の完了を待っています。

  • コンソールからセカンダリ サイトを回復するときは、 StoredPkgVersionの値は復元されません。これ起動、コンテンツの検証では、後で障害が発生し、セカンダリ ・ サイトに distmgr.log ファイルには、データベース内のStoredPkgVersionの値が 0 にリセットされたことを示すことも、次のようなエントリが含まれています。

    パッケージPackage_IDの StoredPkgVersion (0) にします。データベース内の StoredPkgVersion は、0 です。


  • この修正プログラムをインストールするセカンダリ サイトを回復した以前の値は復元されません。将来のリカバリ後、問題のみできなくなります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×