概要

この資料では、Microsoft システム センター 2012年サービス マネージャー Service Pack 1 (SP1) のいくつかの問題を解決する修正プログラム ロールアップ パッケージについて説明します。さらに、この資料には、システム センター 2012年サービス マネージャー SP1 用の更新プログラム ロールアップ 6 のインストール手順が含まれています。

詳細

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

この更新プログラムには、以下のマイクロソフト サポート技術情報に記述されていない問題が修正されます。

問題 1

サービス マネージャーのポータルに表示される手動アクティビティのリストでは、一定の限度を超えている場合は、ページの読み込み時間とが正しく表示されません。これは、場合、空白のページを表示します。

問題 2

関連するユーザー設定の種類の不正なクリーンアップでは、失速する、EntityChangeLog テーブルのクリーンアップを発生します。これにより、大幅に拡張するテーブルです。

問題 3

サービス要求は、ワークフローとの間の競合状態のためが予期せず終了します。

問題 4

インシデント クラスの親の問題のリンクをダブルクリックすると、コンソールがクラッシュします。

問題 5

オーサリング ツールを使用して作成された Windows PowerShell のタスクは、特定のアセンブリへの不正な参照が発生したため実行されません。

問題 6

Exchange 管理パックを保留中の管理パックの同期ジョブの完了後の関連付けに陥ります。

問題 7

Exchange コネクタの 3.0 のリリース バージョンで使用する実行アカウントとして] が有効です。

問題 8

SQL ブローカーの会話は、非常に大規模な OperationsManagerDB のサイズと TempDB のサイズする可能性があります。

問題 9

保留中に設定されているサービス要求が完了したものとして正しく評価されます。

10 の問題

添付ファイルが正しく保存されないデータベース。

問題 11

RunbookMonitorWorkflowプロセスは、runbook (ワークフロー) の障害が発生した状態を処理できません。

問題 12

SP1 にアップグレードした後、コンソールで「ビジネス サービス」の作成は新しいの」サービスの依存関係」エントリを表示できません。


問題 13

でなくても、現在の活動はまだ完全なサービスの要求の後でアクティビティを起動します。

問題 14

レビュー」アクティビティの追加の校閲者] ワークフローは実行できません。

問題 15

セルフ サービス ポータルでの単純なリストは正しく機能しない共有サービス プロバイダー (SSP) に SP1 にアップグレードした後。

問題 16

オーサリング ツールを使用して作成された Windows PowerShell のタスクは実行されません。

問題 17

SMTP および SIP の両方のエンドポイントを持つユーザーに対しては、サービス マネージャーは、Lync"sip"エンドポイントを検出します。これは、コンソールからユーザーに電子メール メッセージを送信する場合でもに発生します。

問題 18

サービス ・ リクエストを選択した後、"FullAdapter"例外エラー メッセージが表示約 1 時間後です。

問題 19

ユーザーに割り当て済みのビューを選択した後、FullAdapter が表示される"例外エラー メッセージ約 1 時間後です。

問題 20

サービス マネージャー コンソールを最大化されたウィンドウの修正プログラムを以下に示します。

  • 最大表示されると、コンソールまたは応答が遅いは、CPU 使用率が 30% に。

  • コンソールでのコンテキスト メニューでは、必要な場所が表示されません。代わりに、ウィンドウの右上隅に表示されます。

  • 全画面表示モードで実行すると、プレビュー ウィンドウで作業項目のスクロール バーが正しく表示されません。、表示されるときに、アクティブではありませんし、は使用できません。

  • フォーム ウィザードとウィザードは、常に正しく表示されません。左側のナビゲーション ペインだけが表示され、右側の領域が空白。

問題 21

編集要求のサービスを作成すると、ユーザー プロンプトが正しく表示されない操作を行います。

問題 22

コンソールで正常に表示されているが、Windows PowerShell の同時実行のワークフローは実行できません。

問題 23

既に開かれている作業項目フォームに添付ファイルを開こうとすると、コンソールでエラーが発生します。

問題 24

終了としてマークされた後は、添付ファイルと関連付けられているリリースのレコードの詳細を取得できません。

問題 25

フォームを提供する要求には、要求の offerings.j からのサービス要求を作成するときに表示するのには時間がかかります。SR を持つアナリストが割り当てられているテンプレートを使用しようとすると、コンソールがクラッシュします。

問題 26

サービス要求を作成する必要のエラーが発生することができ、コンソールがクラッシュが発生することができます。

問題 27

サービス マネージャー コンソールでは、英語以外の環境で実行すると詳細なデータの競合の例外ではなく、汎用的な SQL 例外が表示されます。

問題 28

データベースをクリーンアップしているとp_DataPurgingストアド プロシージャが終了しない場合は、SQL イベント ID 8623 が発生するエラーを登録します。クエリ プロセッサが内部リソースが不足し、クエリ プランを作成できませんでした、エラーが示されます。

問題 29

グループ定義に複数の「正規表現」の詳細を追加すると、追加またはグループを実行すると、SQL エラーが発生。

問題 30

構成マネージャーのコネクタでは、DeviceHasSoftwareItemInstalled への更新を正しく処理しません。これにより、サービス マネージャーと構成マネージャーのデータベース間で同期されるデータでの相違点が発生します。

更新プログラムの情報

この更新プログラムは、次のマイクロソフト web サイトからダウンロードできます。

Microsoft Update

入手して、Microsoft Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、適用可能なシステム センター 2012 SP1 または R2 コンポーネントがインストールされているコンピューターには以下の手順を実行。

  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [コントロール パネル] には、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。

  3. ウィンドウで、Windows Update、 Microsoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。

  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。

  5. をインストールする更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、[ OK] をクリックします。

  6. 舗道は、選択した更新プログラム パッケージをインストール、更新プログラムをインストール] をクリックします。

手動で更新プログラム パッケージのダウンロード

Microsoft ダウンロード センターから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするのには次の web サイトに移動します。
Download サービス マネージャーの更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

必要条件

この更新プログラムをインストールするには、システム センター 2012年サービス マネージャー SP1 をインストールする必要があります。

インストール手順

重要 この更新プログラムをインストールする前に、以下の手順を実行することお勧めします。

  1. この累積的な更新プログラムを適用する前に、サービス マネージャーに関連するすべてのアプリケーションを閉じます。たとえば、サービス マネージャーのコンソール、セルフ サービス ポータル リンク、およびサービス マネージャー作成ツールを終了します。

  2. サービス マネージャー データ ウェアハウス サーバーが正常に同期されているサービス マネージャーの管理サーバーと 1 つ以上の時間を確認します。詳細については、Microsoft TechNet web サイトでレポート機能を有効にするサービス マネージャーのデータ ウェアハウスに登録するトピックを参照してください。

  3. 次の順序でサービス マネージャーのコンポーネントに更新プログラムを最初にインストールしていることを確認します。

    • データ ウェアハウス サーバー

    • プライマリ管理サーバー

    • セカンダリ管理サーバー

    • アナリストのすべてのコンソール

    • セルフ サービス ポータル

  4. 更新プログラムをインストールした後すぐに、すべてのコンソールを再起動します。


この更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ターゲット フォルダーに更新プログラムをダウンロードします。この更新プログラムが含まれています、両方の x86 にはバージョンと、x64 バージョンです。システムの適切なバージョンをダウンロードします。

  2. ターゲット フォルダーを開き、以下のファイルを右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    • SCSM2012R2_CU_KB2904710_AMD64_7.5.2905.179.exe

    • SCSM2012R2_CU_KB2904710_i386_7.5. 2905.179.exe

  3. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意し、インストール ウィザードの手順です。


この更新プログラムを正常にインストールを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [コントロール パネル] には、プログラムと機能の項目を開きます。

  2. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。

  3. 次の項目が表示されます。

    Microsoft システム センター 2012 Service Pack 1 のサービス マネージャー (KB2904726) 用の修正プログラム


ファイル情報

変更されるファイル

ファイル サイズ (バイト単位)

バージョン

MonitoringHost.exe.config

4183

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Application.Common.dll

1186504

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.FormsInfra.dll

555720

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.UI.Administration.dll

1456840

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Workflows.dll

101064

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ActivityManagement.Workflows.dll

109256

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.SCOConnector.dll

96968

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ServiceMaps.Forms.dll

142024

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessService.Core.dll

711368

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

2501320

7.5.2905.179

build_sm_db.sql

6942128

該当なし

Administration.mpb

1466368

該当なし

ServiceMaps.mpb

172032

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Common.dll

187080

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Linking.Consumer.OperationalStore.dll

109256

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

2501320

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ReleaseManagement.Forms.dll

338632

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.ExtendedControls.dll

60104

7.5.6109.0

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Datawarehouse.dll

248520

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.Core.Cmdlets.psd1

11389

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Cmdlets.psd1

11407

該当なし

System.Center.Service.Manager.psm1

12914

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SdkDataAccess.dll

1223368

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SMControls.dll

1166024

7.5.2905.179

Datawarehouse.mpb

245760

該当なし

ReleaseManagement.mpb

450560

該当なし

ServiceRequest.mpb

520192

該当なし

Authoring.mpb

643072

該当なし

Administration.mpb

1466368

該当なし

Announcements.mpb

348160

該当なし

Console.mpb

987136

該当なし

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×