この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 サービス マネージャーの更新プログラムのロールアップ 4 で修正される問題について説明します。さらに、この資料には、システム センター 2012 R2 のサービス マネージャーの更新プログラムのロールアップ 4 のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • AD ユーザーの Guid は、Active Directory コネクタで、[このコネクタによってインポートされた AD グループのユーザーを自動的に追加する] チェック ボックスが選択されている場合にスクランブルを取得します。

  • データ ウェアハウスの管理サーバーに接続した後、コンソールの中央のウィンドウで作業項目のフォルダーおよびビューのリンクが消えます。

  • 手動アクティビティのタイトルが更新されると、表示名フィールドに、変更はレプリケートされません。

  • 要求を提供するウィザードでは、アクティビティのすべてのプロパティを表示するのではなく runbook 入力パラメーターのみを表示する必要があります。この現象は、Runbook オーケストレータ ベースの自動化のテンプレートに制限されて、runbook のサービス管理の自動化・ ベースでは機能しません。

    注 GridPro にはこの問題があるだけです。

  • 構成項目が存在しない値を含む列挙型のプロパティを持っていると仮定します。構成項目を含むテンプレートを保存すると、例外がスローされます。

  • データ ウェアハウスの変換ジョブでは、ハードコードされた 60 分のタイムアウトがあります。したがって、データ ウェアハウス ジョブ無効にできません非常に長い時間に変換するデータの量がすぐに蓄積するためです。これは、ボリュームは、タイムアウト期間内にトランス フォームのモジュールで処理できる量を超えている場合に問題が生じます。

  • サービス要求が保留中に設定をするときに可能性がありますいない正しく評価が完了として。これは、ワークフローとの間の競合状態が発生したためです。

  • コンピューターのローカル タイム ゾーンにカスタム設定がある場合は、サービス レベル契約 (SLA) の予定表を新しいを作成してしようとするとエラーが発生できません。

  • コンソールがフリーズするは、ユーザーが[適用] ボタンをクリックすると、既存のサポート技術情報資料への変更を保存しようとします。

入手してシステム センター 2012 R2 のサービス マネージャーの更新プログラムのロールアップ 4 をインストールする方法

更新プログラム パッケージのサービス マネージャーは、Microsoft ダウンロード センターから利用できます。

Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするのには次の web サイトに移動します。

Download 更新プログラム パッケージのダウンロード

インストール手順

この更新プログラムを適用する前に次の手順を実行します。

  1. この累積的な更新プログラムを適用する前に、サービス マネージャーに関連するすべてのアプリケーションを終了します。たとえば、サービス マネージャーのコンソール、セルフ サービス ポータルのリンク、およびオーサリング ツールを終了します。

  2. データ ウェアハウス サーバーが正常に同期されている管理サーバーと 1 つ以上の時間を確認します。

  3. 次の順序でサービス マネージャーのコンポーネントの更新プログラムがインストールされていることを確認します。

    1. データ ウェアハウス サーバー

    2. プライマリ管理サーバー

    3. セカンダリ管理サーバー

    4. アナリストのすべてのコンソール

    5. セルフ サービス ポータル

  4. 更新プログラムがインストールされているとすぐに、すべてのコンソールを再起動する必要があります。


この累積的な更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ターゲット フォルダーには、累積的な更新をダウンロードします。この累積的な更新プログラムには、x86 ベース バージョンと x64 ベース バージョンの両方が含まれています。システムの適切なバージョンをダウンロードします。

  2. ターゲット フォルダーを開くし、次のファイルのいずれかを右クリックします。

    • SCSM2012R2_CU_KB 2989601_AMD64_ 7.5.3079.236.exe

    • SCSM2012R2_CU_KB2989601_i386_ 7.5.3079.236.exe

  3. [管理者として実行] をクリックします。

  4. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意し、インストール ウィザードの手順です。


この更新プログラムが正常にインストールを確認するには、次の手順を実行します。

  1. コントロール パネルで、プログラムと機能を開きます。

  2. インストールされている更新プログラムを表示] をクリックします。

  3. 次の項目がある場合、インストールに成功しました。

    Microsoft システム センター サービス マネージャー (SCSM2012R2_CU_ KB2989601) 用の修正プログラム


System Center Operations Manager のマウント ポイントのデータを再同期します。

この更新プログラムを適用した後、Operations Manager のマウント ポイントのデータを再同期、次の手順を実行します。

  1. Operations Manager の構成アイテム (CI) のすべてのコネクタ サービス マネージャー コンソールを無効にします。

  2. Windows PowerShell で次のコマンドレットを実行することによって現在の実行ポリシーを確認してください。

    Get ExecutionPolicy

  3. 現在の実行ポリシーが制限付きの場合は、次のコマンドを実行して、 Remotesignedに設定。

    セット-ExecutionPolicy-RemoteSigned を強制的に

  4. システム センター 2012 R2 のインストール ディレクトリに次の PowerShell スクリプトを検索します。

    OMCIConnector_SyncMetadata_UpdateTimestamp.ps1既定では、次の場所にこのファイルを検索する必要があります。

    C:\Program ファイル システム センター 2012 R2\Service Manager\PowerShell

  5. プライマリ管理サーバーから次のコマンドを実行します。

    PowerShell.\OMCIConnector_SyncMetadata_UpdateTimestamp.ps1

  6. 手順 2 で元の値に実行ポリシーを元に戻します。

  7. 有効にして、関連するオペレーション マネージャー CI コネクタを同期します。

  8. マウント ポイントのすべてのデータは、サービス マネージャーで設定されていることを確認します。

データ ウェアハウスの変換ジョブのタイムアウト期間を構成します。

Important
このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。前に変更する、復元用のレジストリをバックアップする問題が発生する場合に。

この更新プログラムを適用すると、データ ウェアハウスの変換ジョブのタイムアウトが Windows レジストリで設定可能なようになりました。また、デフォルトのタイムアウトは 3 時間 (180 分) に増加します。これを無効にするには、は、次の手順を実行します。

  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、[名前] ボックスに regedit と入力して、 [OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて選択します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\System Center\2010\Common\DAL

  3. [編集] メニューで、[新規] をクリックし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックします。

  4. SqlCommandTimeoutを入力し、Enter キーを押します。

  5. 詳細ウィンドウで、 SqlCommandTimeoutを右クリックし、.の変更] をクリックしてください

  6. [値データ] ボックスで、 1と入力し、[ OK] をクリックします。

    注: 値は秒単位では、それの範囲は0から

  7. の整数の最大値。

  8. レジストリ エディターを終了します。

更新されるファイル

ファイル バージョンまたは日付

サイズ (バイト単位)

Microsoft.EnterpriseManagement.Core.Cmdlets.psd1

10/17/2014 09:17pm

11373

Microsoft.EnterpriseManagement.Core.dll

7.5.3079.236

4082376

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

7.5.3079.236

2513600

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessService.Core.dll

7.5.3079.236

711360

Microsoft.EnterpriseManagement.MPImporter.dll

7.5.3079.236

20168

Microsoft.EnterpriseManagement.Reporting.Code.dll

7.5.3079.236

88768

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ActivityManagement.Forms.dll

7.5.3079.236

408264

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Application.Common.dll

7.5.3079.236

1186504

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceCatalog.Tasks.dll

7.5.3079.236

576192

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Common.dll

7.5.3079.236

187072

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Tasks.dll

7.5.3079.236

80576

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Workflows.dll

7.5.3079.236

101056

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ChangeManagement.Presentation.dll

7.5.3079.236

92864

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Cmdlets.psd1

10/17/2014 09:46pm

11407

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Datawarehouse.dll

7.5.3079.236

248520

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.KnowledgeManagement.Forms.dll

7.5.3079.236

215744

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Linking.Consumer.OperationalStore.dll

7.5.3079.236

109248

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.OpsMgrConnector.dll

7.5.3079.236

182976

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ReleaseManagement.Forms.dll

7.5.3079.236

338624

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ReleaseManagement.Presentation.dll

7.5.3079.236

92864

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Sdk.dll

7.5.3079.236

293568

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.SLA.Common.dll

7.5.3079.236

232128

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.UI.Administration.dll

7.5.3079.236

1460928

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.ExtendedControls.dll

7.5.6111.0

60104

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SdkDataAccess.dll

7.5.3079.236

1227456

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SMControls.dll

7.5.3079.236

1166016

Microsoft.EnterpriseManagement.Warehouse.SynchModule.dll

7.5.3079.236

154304

Microsoft.EnterpriseManagement.Warehouse.Utility.dll

7.5.3079.236

305856

Microsoft.Mom.CmdbInstanceSubscriptionDataSourceModule.dll

7.5.3079.236

330432

Microsoft.Mom.DatabaseQueryModules.dll

7.5.3079.236

223936

OMCIConnector_SyncMetadata_UpdateTimestamp.PS1

10/17/2014 09:46pm

21544

System.Center.Service.Manager.psm1

10/17/2014 09:46pm

12898




この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×