概要

この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 の構成マネージャーの累積的な更新プログラム 2 (CU2) で更新された機能と修正される問題について説明します。

注: 更新プログラム 2994331 では、この更新プログラムが置き換えられます。詳細については 2994331 の更新は、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

システム センター 2012 R2 の構成マネージャー用の累積的な更新プログラム 3 の2994331の説明

修正される問題

管理者コンソール

  • ユーザーに関連付けられているプライマリ ・ デバイスを表示すると、別のユーザーに関連付けられている場合でも、同じ名前を持つその他のデバイスを表示ことがあります。

  • 登録されたデバイスのインベントリをデバイスの要約] ページの [クライアントのアクティビティの詳細] タブで、前回のポリシーを要求または管理ポイントのデータは表示されません。

リモート コントロール

  • 構成マネージャーのリモート制御セッションで、Windows 8.1 のクライアント コンピューターに Windows Server 2012 R2 のコンピューターからファイルをコピーしようとすると、貼り付け操作が失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    不明なエラー

モバイル デバイスの管理/Intune

  • Microsoft Intune と共に使用されているデバイスに適用されるポリシーは、10 分以上を適用するにかかることがあります。さらに、ポリシーを作成してから、新しいデバイスの登録がされない可能性があります。

  • モバイル デバイスのポリシーを要求し管理ポイントのフィールドは、特定のデバイスの要約] ページで [クライアント アクティビティの詳細] タブに表示されない可能性があります。

クライアント

  • 構成マネージャーのクライアント キャッシュの最大サイズを超えた場合、ソフトウェア更新プログラム パッケージによって、指定された上限を超えて大きくには、キャッシュが続行されます。

オペレーティング システムの展開

  • コマンドラインの実行タスク シーケンスのアクションでは、パッケージと展開が、アクションが開始する前にローカルですべてのコンテンツをダウンロードするのには構成されている場合は起動しません。これは、同じパッケージを複数のタスク シーケンスの間で共有されている場合にのみ発生します。

  • タスク シーケンスのエージェント (TSAgent) はログを使用していないクライアントで次のレジストリ サブキーに設定されている値を関連します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\CCM\Logging

サイト システム

  • SMS Executive サービスが終了し、パッケージの処理中に例外を返すことがあります。Crash.log ファイル (読みやすくするために切り捨てられます) 次のようなエントリが含まれます。

    Thread name = SMS_DISTRIBUTION_MANAGER
    Executable = E:\SCCM\bin\x64\smsexec.exe
    Exception = eeeeffff (EXCEPTION_SMS_FATAL_ERROR)
    Description = "Invalid params exception was raised. Expression is: []. function [], File [] Line [0]."
    この問題は、次の条件に該当する場合に発生することができます。

    • 配布マネージャーはパッケージの配布と積極的に再試行しています。

    • 次のレジストリ サブキーの下にエントリが存在します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\SMS\Components\SMS_DISTRIBUTION_MANAGER\Retry History\<Package_ID>

    注:

    • このサブキーでは、 Package_IDは、実際のパッケージの ID 番号を表します。

    • この配布の試みは、進行中が、サイト コンポーネントの最大の回数の設定がこのレジストリ サブキーの[再試行の回数値より小さい値に設定されています。

  • 切り離された名前空間を持つ環境での検出を実行するときに、誤ったドメイン名を使用して、探索データ レコード (Ddr) を作成することができます

  • ソースの共有の名前が円記号で終了するときに、プル配布ポイントにドライバー パッケージをダウンロードすることはできません。Smsdpprov.log ファイルには、以下のようなエラーが記録されます。

    CreateFolder failed; 0x8007007b
    CContentDefinition::ExpandContentDefinitionItems failed; 0x8007007b
    CContentDefinition::Expand failed; 0x8007007b
  • 環境で Active Directory のサイト境界のみを使用する場合は、[管理ポイントの場所の要求は結果が返されないを 2 つ以上の IP アドレスを持つクライアントの起動メディアを使用するとします。

アプリケーションの仮想化

  • APP-V 仮想環境への変更は、9 つのリビジョンの後に失敗します。CITaskMgr.log ファイルには、以下のようなエラーが記録されます。

    CAppSettingVE::DiscoverVirtualEnvironment() failed for virtual environment [VE Id: ScopeId_{guid}/VirtualEnvironment_{guid2}, Revision: 24021336]. Error: (0x80041008)
    EvalAndEnforceVirtualEnvironment failed. Error = 0x80041008 : CITask(ScopeId_{guid1}/VirtualEnvironment_{guid2}.10..Configure.Enforce)
  • このログ エントリ、

  • ですべては、実際の ID 番号を表します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×