システム センター 2012 Service Pack 1 用の更新プログラムのロールアップ 3 の説明

概要

この資料では、Microsoft システム センター 2012 Service Pack 1 (SP1) 用の更新プログラムのロールアップ 3 で修正される問題について説明します。さらに、この資料には、システム センター 2012 SP1 用の更新プログラムのロールアップ 3 のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

アプリケーションのコント ローラーの更新プログラム (KB2853227)

問題 1

UI または Windows PowerShell コマンドを使用して Microsoft システム センター 2012 Virtual Machine Manager (VMM) の接続を追加しようとすると、接続が成功しません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

接続アドレスは完全修飾ドメイン名である必要があります。


この問題は、名前の最後の部分で、完全修飾ドメイン名 (FQDN) には、ハイフン (-) が含まれている場合に発生する可能性があります。

問題 2

Microsoft Azure サブスクリプションには、ハイ メモリ (A6 や A7) が含まれている Microsoft Azure バーチャル マシンで、Azure の機能は Microsoft システム センター 2012年アプリケーション コント ローラーで使用できます。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

取得したデータが完全ではありません。


詳細についてはをクリックすると、「サービスは利用できません」メッセージが表示されます。「要求された値 'A6' が見つかりませんでした」メッセージが表示されることもできます。

問題 3

プロキシ サーバーとアプリケーションのコント ローラーを使用しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

(407) の認証が必要です。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×