スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード
[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Windows Outlook メール スクリーン リーダーであるナレーターを使用して、さまざまなビューを参照して移動し、その間を移動できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

この記事の内容

メイン ビューと画面要素間を移動する

会議を開 Outlook メール受信トレイ ビューが表示され、最新のメールまたは会議出席依頼が表示されます。 メイン ビューと画面要素内を移動するには、次の操作を行います。

  • "アイテム" と聞こえるまで上にスワイプし、右または左にスワイプして画面要素間でフォーカスを移動します。

  • ボタンまたは選択可能な要素にフォーカスがある場合は、画面をダブルタップして操作を実行するか、要素を選択します。

受信 トレイ には、上部のメニュー領域、中央にメッセージ一覧ビュー、下部にナビゲーション バーが含まれます。

メニュー領域

メニュー領域は画面の上部にあります。 左上隅に ナビゲーション ボタンが表示され、メール アカウントやフォルダーにジャンプできます。

メール フォルダーとアカウントに移動する

  1. ナビゲーション ウィンドウを開くには、"ナビゲーション、ボタン折りたたみ" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 "ナビゲーション、ボタンが展開されました" と読み上げされます。

  2. ナビゲーション ウィンドウが開いている間に、右または左にスワイプして、各アカウントのメール アカウントとフォルダーの間を移動します。 選択したアカウントが "選択されました" と読み上され、その後にメール アカウント名と未読メッセージの数が読み上されます。 選択したフォルダーは、選択したフォルダーと未読メッセージの数によって読み上されます。

  3. ナビゲーション ウィンドウを閉じて受信トレイに戻る場合は、"ナビゲーション、ボタンが展開されました" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

メッセージ一覧ビュー

メッセージ一覧ビューには、メールまたは会議出席依頼が一覧表示されます。 リストに現在表示されているアイテムを参照するには、右または左にスワイプします。 メッセージ一覧をスクロールして他のメッセージを表示するには、2 本の指で上または下にスワイプします。

メッセージ一覧ビューでは、メッセージを読み取ります。 現在選択されているメールを開くには、画面をダブルタップします。 メッセージ一覧の代わりにメールが表示されます。 右にスワイプすると、メールの内容、一度に 1 つの見出しまたは段落が読み上されます。 受信トレイに戻 場合は、"戻る、折りたたむボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ナビゲーション バー

ナビゲーション バーは、画面の下部に表示されます。 たとえば、ナビゲーション バーから新しいメールを作成したり、メールを検索したり、[その他のオプション] メニュー にアクセス できます。 [その 他のオプション] メニューから、設定に Outlook メール できます。

[設定] に移動する

  1. [設定] メニュー を開 くには、"その他のオプション、ボタン折りたたみ" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。 "その他のオプション、メニュー" と読み上げられます。

  2. "設定ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. [設定] メニューをじて受信トレイに戻る場合は、"戻る、折りたたむボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

Outlook メール アプリと Outlook カレンダー アプリの間を移動する

  1. ホーム Outlook メールするには、"スタート、折りたたむボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "すべてのアプリ、ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 アプリの一覧が開きます。

  3. "Outlook 予定表" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 Outlook カレンダー 開きます。

  4. Outlook メールに戻る場合は、 Outlook カレンダーで、"スタート、折りたたみボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップし、"Outlook メール" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

関連項目

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールに画像または画像を挿入する

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Outlook の予定表でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

障碍のある方に対する、Outlook メールのアクセシビリティを高める

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×