Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
スクリーン リーダーを使用して Visio の中を移動する

この記事は、Microsoft のナレーター、JAWS、Microsoft 365 製品で NVDA などのスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚障碍または認知障碍のあるユーザーを対象としています。 この記事は、Microsoft 365 スクリーン リーダー サポート コンテンツ セットの一部であり、アプリのアクセシビリティに関する詳細情報を見つけることができます。 一般的なヘルプについては、Microsoft サポート ホームにアクセスしてください。

Visio でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、ビュー内を移動し、画面上の要素を調べます。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

この記事の内容

メインビュー内を移動する

Visio ビュー内を移動したり、メインの画面要素を切り替えたりするには、F6 キーまたは Shift + F6 キーを押します。 主要な画面要素は、次の順序で構成されます。

  • 現在選択されているタブ ([ホーム] タブなど) にフォーカスがあるリボンタブ

  • JAWS を使用している場合の、アクティブな図面のメインコンテンツ領域

  • 使用可能なすべての図形カテゴリと、選択したカテゴリの図形を一覧表示する [図形] ウィンドウ

  • ステータスバー

ヒント: ナレーターを使用してアクティブな図に移動するには、[図形] ウィンドウに到達するまで F6 キーを押して、Tab キーを押します。

画面要素内を移動する

  • 画面要素内を移動するには、Tab キーを押すか (次へ移動)、Shift キーを押しながら Tab キーを押します (前に戻る)。

  • ナレーターを使用して [図形] ウィンドウ内を移動するには、SR + →キーまたは←キーを押します。

  • 項目を選択するには、Enter キーを押します。

  • メニューやリスト内を参照するには、方向キーを押し、選択を行ってから Enter キーを押します。

  • メニューまたはモードを終了するには、Esc キーを押します。

クイックアクセスツールバー内の移動

画面の左上にあるクイックアクセスツールバー ([保存] ボタンなど) が含まれています。

  1. クイックアクセスツールバーに移動するには、Alt キーを押しながら H キーを押します。 "ホームタブ" と読み上げられます。

  2. 上方向キーを押します。 フォーカスがクイックアクセスツールバーに移動します。

  3. ツールバーを移動するには、左右の方向キーを押します。

アプリのコントロールに移動する

画面の右上にあるアプリのコントロールには、たとえば [最小化] ボタンと [閉じる] ボタンがあります。

  1. アプリのコントロールに移動するには、Alt キーを押しながら H キーを押します。 "ホームタブ" と読み上げられます。 次に、上方向キーを押します。 フォーカスがクイックアクセスツールバーに移動します。

  2. "リボンの表示オプション" と読み上げられるまで Tab キーを押し、目的のボタンが読み上げられるまで SR キーと右方向キーを押します。

リボンタブ内の移動

リボンタブには、さまざまなカテゴリ別のグループオプションがあります。 Visio のタブには、テキストの書式設定のオプションが含まれている [ホーム] タブ、新しいページまたは画像を挿入するための [挿入] タブ、ページまたはダイアグラムの外観を変更するためのデザイン、表示のズームと変更のための [表示] タブなどがあります。

  • リボンタブに移動するには、現在選択されているリボンタブが読み上げられるまで F6 キーまたは Shift + F6 キーを押します。たとえば、"リボンタブ、選択されているデザインタブ" と読み上げられます。

  • リボンタブ間を移動するには、目的のタブが読み上げられるまで左方向キーまたは右方向キーを押します。 タブが選択され、タブの下にリボンが表示されます。

  • または、 Visio のキーボードショートカットを使用して、リボンタブに移動して選択することもできます。

リボン内を移動する

リボンは、リボンタブの行の下にあります。 タブを選択すると、タブ固有のリボンがタブの下に表示されます。 各リボンには、グループに分類されたオプションが含まれています。 たとえば、[挿入] タブを選択すると、図、グラフ、吹き出しなどのさまざまなアイテムを選択して、リボンから図面に挿入することができます。

  • 選択したリボンタブからリボンに移動するには、Tab キーを押します。 リボン上の最初のオプションが読み上げられます。

  • リボン内を移動して、リボン上のオプション間を移動するには、Tab キーを押します。

  • オプションを選択するには、Enter キーまたは Space キーを押します。

  • 折りたたまれたメニューを展開するには、Alt キーを押しながら下方向キーを押します。

  • または、 Visio のキーボードショートカットを使用して、リボンを操作することもできます。

ダイアグラム内を移動する

Visio には、アプリケーションの操作時にスクリーンリーダーで読み取ることができるアクセシビリティ対応の名前が含まれています。 図面が Visio テンプレートまたはサンプル図面を使用して作成されている場合は、スクリーンリーダーのユーザーが図面の流れを理解しやすいように、ナビゲーションの順序が定義されています。 また、スクリーン リーダーは、コネクタの開始点と終了点も読み上げます。

  • ナレーターを使用してアクティブな図に移動するには、[図形] ウィンドウに到達するまで F6 キーまたは Shift キーを押しながら F6 キーを押し、tab キーを押します。

  • JAWS を使用してアクティブな図に移動するには、図の最初の要素が読み上げられるまで F6 キーまたは Shift + F6 キーを押します。

  • アクティブな図の要素間を移動するには、Tab キーを押します。

ビューを切り替える

Visio には、メインビューに加えて、次の一般的に使用されるビューがあります。

  • [新規]、 [開く]、[保存] などのオプションが含まれている [ファイル] メニュー。

    • [ファイル] メニューを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押します。 "ファイル、情報" と読み上げられます。

    • [ファイル] メニュー内を移動するには、目的のメニュー項目が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、enter キーを押して [その他のオプション] タブを開きます。

    • [その他のオプション] タブ内を移動するには、目的のオプションが読み上げられるまで、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

    • [ファイル] メニューを終了して、メインビューに戻るには、Esc キーを押します。

  • [オプション] ウィンドウ。 [個人用設定]、[簡単操作]、[文章校正]、[言語の優先順位] などの Visio 設定が含まれます。

    • [オプション] ウィンドウを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押し、T キーを押します。"[Visio のオプション] ウィンドウ" と読み上げられます。 フォーカスは [オプションカテゴリ] ウィンドウにあります。

    • オプションカテゴリ間を移動するには、目的のカテゴリの名前が読み上げられるまで下方向キーを押します。

    • 選択した分類項目のオプションにフォーカスを移動するには、Tab キーを押します。

    • オプション間を移動するには、目的のオプションが読み上げられるまで上下の方向キーを押した後、Enter キーを押して選択します。

    • [オプション] ウィンドウを終了してメインビューに戻るには、"OK" と聞こえるまで tab キーを押し、enter キーを押します。 変更を加えずにメインビューに戻るには、Esc キーを押します。

Visio の特別な考慮事項

コンテンツを読みやすく、選択しやすくするために、Windows のハイコントラスト設定を使用して、コンピューターでコントラストを強めたり、色を反転したりすることができます。 ハイ コントラスト テーマをすばやく使い始めるには、左の Alt キーと左の Shift キーを押しながら Print Screen キーを押し、Enter キーを押してハイ コントラスト テーマを有効にします。

Windows には、ハイ コントラスト テーマがいくつかあります。 自分に適したテーマを見つけるには:

  1. Windows ロゴ キーを押し、検索ボックスに「ハイ コントラスト」と入力します。 入力と同時に検索結果が更新されます。

  2. "ハイコントラストテーマの変更" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 ハイコントラスト設定ウィンドウが開きます。

  3. "ハイコントラストテーマ" の後に現在選択されているテーマが読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  4. ↑キーと↓キーを使用して、自分に適したテーマが見つかるまでハイ コントラスト テーマを参照します。

  5. "[適用] ボタン" と読み上げられるまで SR キーと右方向キーを押し、enter キーを押して選択したテーマを有効にします。

操作アシストを使用する

すばやくオプションを探したりアクションを実行したりするには、[検索] テキスト フィールドを使用します。 [検索] 機能の詳細については、「Microsoft Search を使用して必要な情報を探す] を参照してください。

注: 使用している Microsoft 365 のバージョンによっては、アプリ ウィンドウの上部にある [検索] テキスト フィールドが代わりに [操作アシスト] と呼ばれる場合があります。 どちらもほぼ同じような体験ができますが、オプションや検索結果は異なる場合があります。

  1. アイテムを選択するか、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートにアイテムを配置し、そこでアクションを実行します。 たとえば、Excel スプレッドシートでは、セルの範囲を選択します。

  2. [検索] テキスト フィールドに移動するには、Alt + Q キーを押します。

  3. 実行するアクションの検索語句を入力します。 たとえば、箇条書きリストを追加する場合は、[箇条書き] と入力します。

  4. 下方向キーを押して、検索結果を参照します。

  5. 該当する結果が見つかったら、Enter キーを押してそれを選択し、アクションを実行します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Visio の図を読み上げる

スクリーン リーダーを使用して Visio の図面を読み上げる

Visio で使用するショートカット キー

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

障碍のある方に対する、Visio の図面のアクセシビリティを高める

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×