現象

デスクトップ フローを別のユーザーと共有する場合は、次の 3 つのオプションを検討してください。

  1. Power Automate ポータルを使用してデスクトップ フローを直接共有する

  2. デスクトップ フローを含むソリューションをエクスポートする

  3. PAD アクションをコピーし、テキスト エディターに貼り付ける

使い方

オプション 1 - 共有

デスクトップ フローを組織内の他のユーザーと共有し、それらのユーザーにフローにアクセスするための特定のアクセス許可を付与できます。 詳細については、次の記事を参照してください。

デスクトップ フローの共有と管理 - Power Automate |Microsoft Docs

オプション 2 - ソリューション

ソリューションでデスクトップ フローをホストして移植可能にし、環境間で移動することができます。 フローをソリューションにインポートするか、ソリューション対応フローを構築し、ある環境からソリューションをエクスポートして別の環境にインポートする方法の詳細については、次の記事を参照してください。

ソリューション対応フローの概要 - Power Automate |Microsoft Docs

オプション 3 - コピー/貼り付け

PAD デザイナーでデスクトップ フローを編集し、サブフロー内のアクション (Ctrl + C) をコピーし、テキスト エディター (Ctrl + V) に貼り付けます。 これにより、対応する UI 要素/画像と共にアクションがコピーされます。 最後に、そのテキスト ファイルを保存し、組織内の他のユーザーと共有します。

一度にコピーできるサブフローは 1 つのみなので、複数のサブフローがある場合は、サブフローごとに上記の手順を繰り返し、アクションを個別のテキスト ファイルに保存する必要があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×