現象

ネットワーク共有フォルダ上の Microsoft Project ファイル (mpp ファイル) を開く場合、ローカル フォルダ上から同様の mpp ファイルを開く場合と比べて時間がかかります。
同様にネットワーク共有フォルダ上の Microsoft Project ファイル (mpp ファイル) を保存する場合、ローカル フォルダ上から同様の mpp ファイルを保存する場合と比べて時間がかかります。

原因

Microsoft Project ファイル形式 (mpp ファイル形式) は、OLE 複合ファイルと呼ばれるファイル形式になります。
OLE 複合ファイルは、複数のストレージと呼ばれるオブジェクトに複数のストリームと呼ばれるオブジェクトを含めたデータ構成でバイナリ データを保持します。データの読み書きを行う場合は、専用の API を使用して、特定のストレージおよびストリームに含まれるバイナリ データを操作します。

mpp ファイルを Microsoft Project 製品にて開く場合、これらのストレージやストリームのバイナリデータを逐次読みだすことで、プロジェクト ファイル全体のデータの読み出しを行います。
この際、mpp ファイルの内容によって、細かいデータ単位でファイル内のデータの読み込みを多数回行う動作となります。

ローカルフォルダ上に mpp ファイルが存在する場合、内部的に細かいデータ単位でファイル内のデータの読み込みが行われますが、ユーザー側にはその影響はほとんどありません。

一方、ネットワーク共有フォルダ上に mpp ファイルが存在する場合、細かいデータ単位でファイル内のデータの読み込みを多数回行う動作のため、その分通信回数が多くなります。
ネットワーク間でデータをやり取りする際、1 回の通信ごとに往復遅延時間 (Round Trip Time) が発生しますが、mpp ファイルを開く場合は通信回数が多数回となるため、往復遅延時間が累積します。このためローカル フォルダ上で mpp ファイルを開く場合と比べて、時間がかかる結果となります。
なお、ファイルの内容、ネットワークの環境等、複数のパラメーターに依存しますが、数 MB といったようなサイズの mpp ファイルを開く場合、ファイルが開くまでに数分ほどかかる場合があります。

ネットワーク共有フォルダ上に mpp ファイルを保存する場合も同様の動作となります。

回避策

下記のいずれかの対処方法を検討します。

対処方法 1 : ファイルをローカル フォルダ上にコピーしてから開く

mpp ファイルをネットワーク共有フォルダ上からローカル フォルダ上にコピーしてから開く場合、開く、保存する、という作業にかかる時間が減少します。


対処方法 2 : ネットワーク環境変更を検討する

1 回の通信ごとにかかる往復遅延時間を減少させることで、ネットワーク共有フォルダ上から mpp ファイルを開く、保存する時間が減少します。
クライアント PC のコマンドプロンプト上から、ping コマンドをネットワーク共有フォルダ PC 上に対して実行することで得られる応答時間が、往復遅延時間に該当します。

一般的にネットワークの距離に比例して往復遅延時間が増加します。このため、例えばネットワーク的に近い場所にネットワーク共有フォルダ PC を配置することで、ファイルを開く、保存する時間が減少します。


対処方法 3 : SharePoint Server のドキュメント ライブラリの使用を検討する

SharePoint Server のドキュメント ライブラリ上に mpp ファイルが存在する場合、SharePoint Server の機能を使用してファイルを開く動作となります。
このため、内部の詳細動作が上記に記載の方法とは異なり、ネットワーク共有フォルダ上から開く場合と比べて、短い時間でファイルを開くことが可能です。
また、ファイルを保存する際も SharePoint Server の機能にて同様に短い時間でファイルを保存することが可能です。


対処方法 4 : Project Server の使用を検討する

Project Server は複数ユーザー、ネットワーク経由の使用を前提とした製品となり、サーバー上のプロジェクト データ (mpp ファイルに相当) を開く動作は、Project クライアント製品上から mpp ファイルを開く動作とは異なります。
このため、mpp ファイルをネットワーク共有フォルダ上から開く場合と比べて、短い時間でデータを開くことが可能です。

状況

この動作は仕様です。

詳細

Project 製品は、新規バージョン、新規サービスパックごとに新規機能追加、セキュリティ機能強化、といったような変更を加えています。
この結果、mpp ファイルに対して保存するデータ量が増加し、新しいバージョンの製品にて、以前のバージョンと比べて mpp ファイルを開く、保存する時間が増加する場合があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×