現象

オンプレミスの Exchange Server 組織と Office 365 の Exchange Online の間でハイブリッド展開を設定しようとしています。しかし、ハイブリッド構成ウィザードを実行してもウィザードが正常に完了せず、"State of runspace is not valid for this operation." というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。

ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'Subtask CheckPrereqs execution failed: Creating Organization Relationships.

Execution of the Get-FederatedOrganizationIdentifier cmdlet had thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your Hybrid Configuration settings.

State of runspace is not valid for this operation.

Cannot perform operation because the runspace pool is not in the 'Opened' state. The current state is 'Broken'.
at System.Management.Automation.Runspaces.Internal.RunspacePoolInternal.AssertPoolIsOpen
at System.Management.Automation.Runspaces.RunspacePool.AssertPoolIsOpen
at System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvokeAsync[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings, AsyncCallback callback, Object state, PSDataCollection`1 asyncResultOutput)

(エラー: ハイブリッド構成のアップデート中に次のエラーが発生したため失敗しました: ‘サブタスク CheckPrereqs の実行に失敗しました: 組織の関連性の作成。

Get-FederatedOrganizationIdentifier コマンドレットの実行中に例外が返されました。以下においてハイブリッド構成の設定に無効なパラメーターが存在する可能性があります。

この操作に対する実行空間の状態は無効です。

実行空間プールの状態が ‘Opened’ でないため、操作を実行できません。現在の状態は、‘Broken’ です。System.Management.Automation.Runspaces.Internal.RunspacePoolInternal.AssertPoolIsOpen
System.Management.Automation.Runspaces.RunspacePool.AssertPoolIsOpen
System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvokeAsync[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings, AsyncCallback callback, Object state, PSDataCollection`1 asyncResultOutput))

解決方法

以下の Microsoft Knowledge Base 資料の「解決方法」セクションにある手順に従ってください。

2626696: Office 365 とオンプレミス環境のハイブリッド展開で表示されるエラー: "呼び出しのターゲットが例外をスローしました 問題が解決しない場合は、Microsoft サポートへ問い合わせてください。また、この Knowledge Base 資料を参照してください。 

追加情報

ハイブリッド構成ウィザードで問題が発生した場合、Exchange ハイブリッド構成の診断が実行できます。この診断プログラムにより、自動的にトラブルシューティングが実施されます。ハイブリッド構成ウィザードの実行に失敗したサーバーで、このプログラムを実行してください。これにより、ハイブリッド構成ウィザードのログが収集され、解析されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、この診断プログラムは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×