Microsoft Business Solutions-Axapta 3.0 は、Microsoft Dynamics AX 3.0 の一部です。 Microsoft Business および Microsoft Axapta Solutions-Axapta参照はすべて、Microsoft Dynamics AX に関係します。

はじめに

ファイル転送プロトコル (FTP) の代わりにファイル交換システムを使用して、Microsoft Business Solutions Web サイトやサポート技術者と大きなファイルを交換することができるようになりました。 この記事では、ファイル交換システムについてよく寄せられる質問の多くについて回答します。

詳細情報

Q1: ファイル交換システムとは

A1: ファイル交換システムは、Microsoft Business Solutions のサポート技術者、パートナー、および顧客間でのファイル転送を簡単に行うエクストラネット システムです。

Q2: ファイル交換システムはどこで使用されますか?

A2: File Exchange System は、PartnerSource Web サイトと CustomerSource Web サイトからの特定の Microsoft Business Solutions ダウンロード (Service Pack や製品リリースなど) に使用されます。 パートナーや顧客が Microsoft Business Solutions テクニカル サポートを利用する場合、パートナーや顧客にファイル転送にファイル交換システムを使用する必要がある場合があります。

Q3: ファイル交換システムへのアクセスを受け取

る方法A3: ファイル交換システムにアクセスするパートナーと顧客はすべて、Passport Network の資格情報を使用する必要があります。 パートナーと顧客は、Microsoft Business Solutions テクニカル サポート エンジニアが File Exchange System にアップロードする招待を受けなければならない。 ファイル交換システムからダウンロードするためのファイル リンクが提供されている場合、ファイルをダウンロードするには Passport Network の資格情報を入力する必要があります。

Q4: 現在の PartnerSource および CustomerSource のダウンロードとは何が異なりますか?

A4: ファイル交換システムからダウンロードまたはファイル交換システムにアップロードされたファイルはすべて、Microsoft ファイル転送マネージャーを使用して転送する必要があります。 ファイルを初めてファイル Exchange システムにダウンロードまたはアップロードするには、次の手順を実行します。

  1. [セキュリティの 警告] ダイアログ ボックスで、[は い] をクリックして Microsoft ファイル転送マネージャーをインストールします。

  2. [転送要求 の確認] ダイアログ ボックスで、[転送] を クリックします

    注: アップロードまたはダウンロードされるファイルのサイズによっては、このプロセスに数分かかる場合があります。

  3. [Microsoft ファイル転送マネージャー] ダイアログ ボックスが表示されます。 [ 閉じる ] をクリックすると、転送が完了するとすぐにダイアログ ボックスが閉じます。

    注: ファイル交換システムには、次の機能が含まれます。

    • [履歴] をクリックすると、すべてのアップロードとダウンロードのアクティビティを 表示できます

    • [オプション] をクリックすると、Microsoft ファイル転送マネージャーの特定のオプションを 構成できます

Q5: ファイル交換システムからファイルをダウンロードしようとするときに、次のエラーが表示されます。

ファイル転送マネージャーの起動中にエラーが発生しました。 後でもう一度やり直してください。または、ヘルプ プロバイダーにお問い合わせください。

A5:通常、このエラーは、アクティブな X コンポーネントがアクティブなアプリケーションで有効になっていないInternet Explorer。 Active X コンポーネントを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ] タブをクリック します。

  3. [Web コンテンツ ゾーンを選択してセキュリティ設定を指定してください] で、インターネット オプションを クリック します。

  4. [ユーザー 設定レベル] をクリックします

  5. [セキュリティ設定] ウィンドウで、すべての Active X コントロールとプラグインを有効にします。

  6. [OK] をクリックします。

  7. [適用 ] をクリックします

  8. [OK] をクリックします。

  9. Internet Explorer を終了します。

  10. Internet Explorer を開きます。

  11. ファイルをダウンロードしてみてください。

Q6: ファイル交換システムからファイルをダウンロードしようとするときに、ユーザー名とパスワードの入力を求められます。 何が問題なのでしょうか?

A6: Microsoft アカウントでポップアップ ブロック機能を無効にする必要Internet Explorer。 この場合、通常、[情報バー] ダイアログ ボックスに、ポップアップ ブロックがページ上のインストールをブロックしたというメッセージが表示されます。 この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. [情報バー ] ダイアログ ボックスを クリックし、[ファイルのダウンロード] をクリックします

  2. インストールをActiveXし、もう一度ファイルをダウンロードしてみてください。

Q7: ファイル交換システムにファイルをアップロードする場合、転送に時間がかかる場合があります。 何が問題なのでしょうか?

A7: ファイルのアップロード速度は、ファイルのサイズとインターネットへの接続の種類によって異なります。 ファイルが大きい場合、アップロードに時間がかかる場合があります。

Q8: 大きなファイルをアップロードまたはダウンロード中で、ログオフする必要があります。 何ができますか?

A8: ファイル転送を一時停止して再起動するには、次の手順を実行します。

  1. [Microsoft ファイル転送 マネージャー] ダイアログ ボックスで、[ 一時停止] を クリックします

  2. [オプション ] を クリックして、[ オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [オプション ] ダイアログ ボックスで、[アプリケーション ショートカットをデスクトップに配置する] チェック ボックスをクリックして マークします。

  4. ログオンし戻したら、デスクトップ アイコンをクリックして[Microsoftファイル転送マネージャー] ダイアログ ボックスを開き、一時停止した転送の横にあるチェック ボックスをオンにして、[再開] をクリックします。


Q9: テクニカル サポート エンジニアからファイル交換システムへの招待メール メッセージが送信され、メッセージが失われました。 何ができますか?

A9: テクニカル サポートから招待状が送信されるのは、インシデントでファイルのアップロードまたはダウンロードが必要な場合のみです。 CustomerSource または PartnerSource から Service Pack、税の更新プログラム、または年末の更新プログラムをダウンロードする招待状は必要ない。 招待を含むメール メッセージが失われた場合は、招待を送信したテクニカル サポート担当者に連絡し、別の招待状を送信する必要があります。

Q10: ファイル交換システムにまだ問題がある場合、誰に問い合わせできますか?

A10: ファイル交換システムに関連する問題に関するヘルプを表示するには、メール メッセージを
itmbssup@microsoft.com。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×