メールが予期せず Outlook for Mac 2011 の [迷惑メール] フォルダーに移動される

現象

14.3.2 の更新プログラムをインストールした後、Outlook for Mac 2011 で次のいずれかの現象が発生します。

  • 受信したすべての電子メールメッセージは、[受信トレイ] フォルダーではなく [迷惑メール] フォルダーに移動されます。

  • 送信したすべての電子メールメッセージが [送信済みアイテム] フォルダーではなく [迷惑メール] フォルダーに移動される

原因

この問題は、エントリがローカルの受信拒否リストに追加されるために発生します。 これらのエントリは、送受信したメッセージがブロックされた送信者からのものであるかのように扱われます。 この動作が発生するのは、14.3.2 update によって Outlook で受信メッセージと送信メッセージがフィルター処理されるローカルの受信拒否リストが使用されるためです。 これは、プログラムの前の動作からの変更です。 14.3.2 update の前に、Microsoft Exchange アカウントを使用してプログラムを構成した場合、Outlook はローカルの受信拒否リストを使用していませんでした。

解決方法

この問題を解決するには、Outlook for Mac 2011 用の14.3.4 更新プログラムをインストールします。 この更新プログラムの詳細とファイルのダウンロードについては、次の Microsoft web サイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=38830

回避策

注: 次の手順は、Outlook for Mac 2011 と共に Exchange 2010 または Exchange 2007 アカウントを使用しているユーザーにのみ適用されます。 Outlook for Mac 2011 を併用しているユーザーが Exchange 2013 アカウントを使用しているか、一部の Office 365 アカウントでは、このオプションが使用できないため、Outlook で迷惑メールの保護設定を調整できません。この問題を回避するには、Outlook for Mac 2011 で次の手順を実行します。

  1. [ ツール ] メニューの [ 迷惑メールからの保護] をクリックします。

  2. [ レベル ] タブで、保護のレベルを [ ] に設定します。注: レベルが [なし] に設定されている場合は、[受信拒否リスト] を編集することはできません。

  3. [受信 拒否リスト ] タブをクリックします。

  4. [受信拒否リスト] で、次の条件が満たされていることを確認し、対応する操作を実行します。

    • メールアドレスが一覧に追加された場合は、削除します。

    • ドメインがリストに追加されている場合は、削除します。 注: [ドメイン] は、メールアドレスの最後のテキストです。 たとえば、一覧のドメインエントリは、 microsoft.com または @microsoft .comの場合があります。

    • リスト内のいずれかのメールアドレスエントリで、ドメイン名のピリオドではなくコンマが使用されている場合は、エントリを修正します。 たとえば、 someone@microsoft.comではなく、正しいエントリがcom に存在 someone@microsoftする可能性があります。

  5. [OK] をクリックします。

[受信拒否リスト] を確認して、意図していないものが追加されていないこと、およびすべてのエントリが正しいことを確認することをお勧めします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×