現象

送信される各メッセージがモデレーターによって承認されるように、配布グループまたは動的配布グループに対してメッセージのモデレートを構成しました。

電子メール メッセージが対象のグループに配信されると、送信者には以下のエラー メッセージを含む配信不能レポート (NDR) が表示されます。

“OrgExtensionProperties0_LONG_GUID@contoso.onmicrosoft.com
Remote Server returned '550 5.6.0 APPROVAL.InvalidExpiry; Cannot read expiry policy. [Stage: OnCreatedEvent][Agent: Approval Processing Agent]”
(OrgExtensionProperties0_LONG_GUID@contoso.onmicrosoft.com
リモートサーバーが次のエラーを返しました。‘550 5.6.0 APPROVAL.InvalidExpiry; 有効期限ポリシーを読み込めません。[Stage: OnCreatedEvent][Agent: Approval Processing Agent])

原因

メッセージの承認エージェントが、アイテム保持ポリシーに IsDefaultModeratedRecipientsPolicyTag プロパティが設定されたアイテム保持ポリシー タグが付いていることを要求するためです。

解決方法

Exchange 組織のモデレートされた配布グループに、IsDefaultModeratedRecipientsPolicyTag プロパティを設定したアイテム保持ポリシー タグを作成する必要があります。

アイテム保持ポリシー タグを設定するには、以下の手順を実行します。

  1. PowerShell を Exchange Online に接続します。詳細については、「Exchange Online PowerShell に接続する」を参照してください。

  2. 以下のコマンドレットを実行します。 Enable-OrganizationCustomization New-RetentionPolicyTag -IsDefaultModeratedRecipientsPolicyTag -Name TagforModeration -AgeLimitForRetention 90

これにより、“個人” のアイテム保持タグがアイテム保持ポリシーに作成されます。アイテム保持タグの種類の詳細については、「Exchange Server の保持タグとアイテム保持ポリシー」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×