現象

ユーザーは、Microsoft Office 365 では Microsoft Outlook の委任アクセス許可を表示できません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

代理人] ページでは使用できません。Outlook フォルダーにアクセスできません。

 

原因

Outlook では、メールボックスの空き時間情報のローカル オブジェクトから委任情報を取得できません正しく。この問題は、上司または代理人のメールボックスを新しいフォレストに移動した後に発生する可能性があります。

解決策

この問題を解決するには、ローカルの空き/予約済みのオブジェクトの更新を強制的に Outlook Web App (OWA) を使用して、上司のメールボックスに新しい一時的な代理人を設定します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. OWA でメールボックスにサインインします。

  2. 予定表を開きます。

  3. 上部にあるメニューから共有を選択します。 Outlook のページの [共有] ボタンのスクリーン ショット

  4. ユーザーまたはグループを入力し、ドロップ ダウン メニューから代理人を選択します。 ドロップ ダウン メニュー] ページで選択するデリゲートのスクリーン ショット

  5. [共有] をクリックし、し、[完了] をクリックします。 共有ページのスクリーン ショット

マネージャーはクライアントの代理人の管理を続行するのには Outlook に戻ることになります。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×