ロールアップ修正プログラム 11 のシステム センター 2012 Virtual Machine Manager のサービス ・ パック 1

概要

この資料では、Microsoft システム センター 2012 Virtual Machine Manager Service Pack 1 (SP1) 用の更新プログラムのロールアップ 11 で修正される問題について説明します。システム センター 2012 SP1 Virtual Machine Manager (VMM) VMM サーバーに適用される利用可能な更新プログラムの 1 つです。管理者コンソールまたはゲストのエージェントの更新プログラムのロールアップの 11 に変更は行われませんでした。さらに、この資料には、更新プログラムのロールアップ 11、システム センター 2012 SP1 の VMM のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

Virtual Machine Manager

  • 問題 1:Windows 管理インストルメンテーション (WMI) の状態は、ネットワークの中にはホストで一貫性のあるではありません。この例では、VMM サービスがクラッシュする、NULL 参照例外がスローされます。

  • 2 の発行:仮想マシンを更新する際に返されるボリューム オブジェクトが NULL の場合、VM や VHD の場所を VMM は、NULL 参照の例外をスローします。

入手してシステム センター 2012 Virtual Machine Manager SP1 用の更新プログラムのロールアップの 11 をインストールする方法

Virtual Machine Manager 用の更新プログラム パッケージは、Windows Update または Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして利用可能です。

Windows Update

入手して、Windows Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、Virtual Machine Manager コンポーネントがインストールされているコンピューターには以下の手順を実行。

  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [コントロール パネル] には、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。

  3. ウィンドウで、Windows Update、 Microsoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。

  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。

  5. 、更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、[ OK] をクリックします。

  6. 更新プログラムをインストール更新プログラム パッケージをインストールする] をクリックします。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラム パッケージは、手動でダウンロードし、Microsoft Update カタログからのインストールに使用できます。

Download Virtual Machine Manager の更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権のコマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。

msiexec.exe 場合パッケージ
などの更新プログラムのロールアップの 3101195 をインストールするには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe /update kb3101195_vmmserver_amd64.msp

VMM サーバー KB3101195

変更されるファイル

サイズ

バージョン

Engine.Deployment.dll

549248

3.1.6109.0

ViridianImplementationV2.dll

360832

3.1.6109.0



ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×