以前のバージョンの Windows で有効になっている共有のため、最新の以前のバージョンが表示されません。

現象

以前のバージョン機能を有効にした共有に接続するときは、以前の以前のバージョンのみを表示できます。 最新の以前のバージョンでは、共有の不足しています。

原因

この問題は、Windows 8 の、Windows Server 2012 では、およびそれ以降のバージョンの Windows には、500 の以前のバージョンを表示するのには制限されているために発生します。 したがって、のみ、最も古い 500 以前のバージョンが表示されます。

回避策

この問題を回避するには、ボリュームあたり 500 をサーバーに保存されている以前のバージョンの数を制限します。

詳細情報

重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に復元レジストリのバックアップを作成問題が発生する場合にします。

既定では、Windows は、以前のバージョンのボリュームあたり 64 のスナップショットを保持します。 作成するか、次のレジストリ キーを変更することによってこの制限を調整できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\システム\CurrentControlSet\サービス\VSS\Settings\MaxShadowCopies 詳細については、レジストリ キーと値のバックアップと復元を参照してください。

クライアント システムが処理できるよりも大きい値にこのキーを設定すると、ユーザーが最新の以前のバージョンを表示できなくなります。 各オペレーティング システムのクライアント側の制限は次のとおりです。

  • 500 のクライアント側の制限には、Windows 8 の、Windows Server 2012 では、およびそれ以降のバージョンがあります。

  • Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、および Windows Server 2008 R2 のサーバー メッセージ ブロック(SMB) バージョン 1 (SMBv1) の 500 のクライアント側の制限があるプロトコル、および smb のバージョン 2 (SMBv2) 64 プロトコルです。

  • Windows XP および Windows Server 2003 64 のクライアント側の制限があります。

注: 調整可能なクライアント側の制限ではありません。 サーバー上でのみが保存されている以前のバージョンの数を調整することができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×