修正: モバイル デバイスには、システム センター構成マネージャーが表示されません。

現象

モバイル デバイスのすべてのノードで正常に Microsoft Exchange Server 2013 で使用するために Microsoft Exchange Server のコネクタが構成されているシステム センター構成マネージャーの Microsoft 環境でモバイル デバイスが一覧にない、管理コンソールです。さらに、構成マネージャー サイト サーバー上の EasDisc.log ファイルには、以下のようなエラーが記録されます。

エラー: [管理] の呼び出しのコマンドレット受信者の取得に失敗しました。例外: System.Management.Automation.RemoteException: パラメーター 'フィルター' をターゲットにバインドできません。[フィルター] の設定の例外:"System.Boolean を入力するのには、「$true」値を変換できませんでした.
STATMSG: ID = 8817 SEV W レフを = = M ソース =「SMS サーバー」COMP ="SMS_EXCHANGE_CONNECTOR".
エラー: [管理] の例外: パラメーター 'フィルター' をターゲットにバインドできません。[フィルター] の設定の例外:「値"$true"しない変換でした System.Boolean を入力する」。
エラー: マネージ COM. エラーの検出のスレッドの状態を確認できませんでした不明なエラー 0x80131501 を =


メモが読みやすくするためにこのログ エントリが切り捨てられます。

この問題は、システム センター構成マネージャーの次のバージョンに適用されます。

  • Microsoft システム センター構成マネージャーのバージョン 1511

  • Microsoft システム センター 2012年構成マネージャーのサービス パック 2

  • Microsoft システム センター 2012 R2 の構成マネージャーのサービス パック 1

解決策

この修正プログラムは、コンソールのインストール、更新プログラムとサービス] ノードで、構成マネージャー次の条件の下で使用できます。

  • Exchange Server のコネクタがインストールされ、設置型バージョンの Microsoft Exchange Server で使用できるように構成します。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトのサポートから使用できます。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。場合は、深刻な影響を受けませんこの問題では、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことを勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。


状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

詳細についてはマイクロソフト Technet web サイトでは、次のトピックを参照してください。

システム センター構成マネージャーの更新プログラムをインストールします。(1511 のバージョン)

システム センター構成マネージャーと、Exchange のモバイル デバイスの管理(1511 のバージョン)

構成マネージャーとの交換を使用してモバイル デバイスを管理する方法(構成マネージャー 2012)

System Center 2012 Configuration Manager の更新
Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×